退職のマインド一覧

スポンサーリンク

会社に居続けることで貴重な時間を失う!退職せずに留まるリスク

経済的な事情を考えて退職したくても会社に居続ける。僕も退職を考えてから7年以上も同じ会社に居続けるようなことをしました。しかし、同じ職場に留まることはお金は貯めやすいかもしれませんが、貴重な時間を失うことになってしまいます。これは独立してから強く実感することです。

会社を退職することはわがままで人に迷惑をかけることなのか?

会社を退職するとき、上司や家族から「わがまま」と言われてしまうことがあります。でも、お前の人生ではなくて自分の人生なのですから、会社を辞めたぐらいで「わがまま」と言われる筋合いはありません。しかし、無計画に退職して人に迷惑をかけるようなことになれば話は別です。

本当は今すぐ会社を辞めたい!であれば責任は持たないけど辞めた方が良いと思う

今すぐ会社を辞めたい!これ以上耐えられない!でも我慢してしまう人が多いと思います。自分もその一人でしたが。今すぐ会社を辞めたい!なんて思うなんて、よっぽど追い詰められた状態です。そんなときほど身動きが取れなくなったりしますが、そういうときは、もう辞めて自分を解放するしかないと思います。

会社を辞めたい30代の皆さんへ|とりあえずお金は貯めた方が良いですよ

30代になって会社を辞めたいと考える人はたくさんいると思います。僕も30代に突入してから会社を辞めたいと考えるようになりました。そして、時間はかかりましたが2017年に退職して独立しました。退職までの過程で思うことは、とりあえずお金を貯めておいた方が良いということです。

会社を辞めて良かったか、辞めなければ良かったか?独立2ヶ月で思うこと

会社を辞める時に、あとから「あの時辞めなければ良かった」と後悔してしまうことが怖くなって、なかなか会社を辞められなかったりします。自分も退職するときはそうだったのですが、実際に辞めて見ると「辞めなければ良かった」と感じたことは一度もありません。

退職が恥ずかしいと思う人の4つの心理|今すぐ会社を辞めたいのにブレーキが……

会社を辞めたいのに、いざ退職するとなると恥ずかしい、みっともない、惨めだという気持ちになることはありませんか?自分の退職のときなんかは、まさにそうで、恥ずかしいという思いから、なかなか上司に話ができなかった経験があります。そのような心理状態になるのはなぜでしょうか?

向かない仕事を続けると年収1000万円でも1億円でも不幸になる

仕事でも恋愛でも人間には向き不向きがあります。でも、少なくとも日本では向かない仕事でも我慢して続ける人の方が多い気がします。自分もつい最近まではその中の1人でした。会社員よりも自営業の方が向いている特徴なのに、長年向かない仕事を会社で続けたために、幸福感を得ることができませんでした。

会社員からフリーランスになる際のメリットとデメリット|退職直後の所感

本日付でこれまで長年勤めてきた会社を退職することになり、晴れて(?)会社員からフリーランスになることになりました。今日で退職といっても、最終出社は終わらせており、既にフリーなので、ここでフリーランスになる際のメリットとデメリットについて、改めてまとめていこうと思います。

サラリーマンを続けるくらいなら野垂れ死ぬ方がましと思える3つの警告

今後何年も、何十年もサラリーマンを続けるくらいなら、会社を辞めて野垂れ死んだ方がましだと思えることがあります。一時の感情に流されているだけであれば忍耐が必要ですが、そうではなくて何ヶ月も何年も続いている状態であれば、すぐに会社を辞めて組織から逃れる必要があります。

会社を退職して独立を目指すきっかけとなった出来事を話します

10年以上勤めた会社を退職することになりました。もちろん思いつきで退職するわけではなく、何年も前から独立を目指していました。今回はそのきっかけになった出来事をいくつか話そうと思います。いずれ会社を辞めたいか、なかなか踏ん切りが付かない人も、衝動的に会社を飛び出そうと考えている人も、参考にして頂けると幸いです。

会社を辞めるときの罪悪感があなたの人生を無駄に浪費する

会社を辞めることが確定し(退職願も出したので)、どこかすっきりした気持ちではあるんですが、一方でもやもやした気持ちも残っています。どこか退職に対して罪悪感が残っているような気がします。ブログの継続的収入や、これまでの総資産を元手に、組織の束縛から逃れて、自分のやりたいビジネス(執筆業ですが)に専念できるというのは、

会社を辞めることに反対する人の4つの哀れな前時代的な思考

長年勤めてきた会社を辞めることになりました。しかし、これまでいろいろと反対意見が続出しました。両親の拒否反応はすごかったし、離職率の低い業界(←決して良い意味ではない)なので会社の人にも反対されましたし、友達からも「もったいない」という意見が続出しています。

会社で働く時間が自分の夢の邪魔だと思ったら潮時かもしれない

しばらく会社に勤めながら自分の夢を追うか、それとも思い切って退職して独立してしまうか、その基準についていろいろブログで書いてきました。もちろん経済的な要素が一番大きいと思うのですが、自分の夢と会社の仕事が一致するかどうかも重要な要素になってきます。

会社を辞めたいけど辞められないと思っている人は本当に多い

会社を辞めたいけど辞められない人は、やっぱり多いと感じています。本当は田舎に引っ越して細々と暮らしたいと思っている人はかなり多い。というか、誰もが1回は考えることではないかと思います。でも、経済的な裏付けがないと、なかなか勇気が出てこないでしょう。今回、会社を辞めたいけど辞められない人について、

退職前になるとイライラするたった3つの理由|もういなくなるのに!

退職まで1ヶ月半になりました。最近思ったのですが、この退職前の期間、結構イライラします。「あー、もうすぐ会社とさよならできる~」という解放感で、精神的に安定しやすいかと思っていたのですが、案外そうでもなく、不安と期待が入り乱れており、若干精神的に不安定になります。

僕の会社を辞める勢いはどこから来たか?その理由を4つ話します

しかし、結局会社を辞めることになりました。今回、この退職を決める勢いがどこからやってきたか、思うところを書いていきたいと思います。経済的な事情も書いていきますので、参考になることもあると思います。これから会社を辞めようと思っている人は、参考に読んで頂くと幸いです。

個人事業主を目指す人は会社を辞める前に仲間を作ろう

将来は個人事業主(フリーランス)になろうと考えている人は多いと思います。会社を辞めて独立のタイミングを伺っている人は多いと思いますが、その前に必要なことがあります。それは仲間を作ることです。これはビジネスパートナーとは、また違った意味になります。今回はその辺について思うところを書きたいと思います。

自分が自分でなくなる感覚で仕事するくらいなら逃げた方が良い

会社で仕事していて自分が自分でなくなる感覚に陥ることはないでしょうか。この瞬間、人は自分が嫌いな仕事をしていることに気付きます。自分に合っている仕事、自分が大好きな仕事、人間関係が良好な職場、それで、それなりの給料が出ていれば、まず自分が自分でなくなる感覚に陥ることはありません。でも、嫌いな仕事をしていると、

ストレスで会社で物に当たるようになっていった僕の心の闇

大声で叫んで苦情が入って、しばらく部屋で叫ぶことができなくなったらどうしたか。今度は会社に行って、物に当たるようになったんです。かなり自分の心の闇は深いものがあると感じました。というか、どんだけ自分は会社の仕事が嫌いなんだろうと。まあ、今回はその辺について書いていこうと思っています。

会社のやり方がおかしいと頻繁に感じる4つの理由|これでは不幸になる

自分の勤めている会社がおかしいと感じることがあります。ていうか、今でも感じています。どうも、やり方がおかしいと感じたことは1回や2回ではありません。100回はあると思います。自分の勤めている会社はブラック企業ではありません。転勤は多いですが、東京勤務ならともかく、地方になると全然残業もありません。

会社を辞める決断をしても良い時と悪い時がある|やりたいことが明確か

昨日士業の人や経営者の方とお話する機会があり、「会社を辞める決断をしても良い時と悪い時」について話題になりました。その中に社労士(社会保険労務士)の方も含まれていました。社労士と言えば、職業柄、いろんな離職票とかも見てきているみたいです。なので、「辞めて良いとき」と「辞めてもうまくいかないとき」の判別が、

一匹狼でできる仕事ほど生きがいを感じる4つの理由

いま会社員の副業でブロガーをしています。ブロガーはほぼ一匹狼でやる仕事です(まあ、あんまり仕事という感覚がないですが)。雇われの会社員は1人でやることができません。基本的にチームを組んで仕事をすることになりますが、これは1人が好きな自分には大きなデメリットです。

会社の仕事で残業して疲れた|でも副業ではいくら働いても疲れない

会社の仕事で残業すると、「疲れた~」となってぐったりするのですが、不思議とブログや小説を書いているときは全然疲れません。朝5時に起きて、夜11時までPCに向かったことありますが、会社の残業に比べたら全然ましでした。労働時間だけ考えればとてつもなく多いにも関わらず。

仕事で燃え尽き症候群に陥る理由はただ1つ「嫌いな仕事だから」

この燃え尽き症候群ですが、何も大学受験に限ったことではなく、会社員になってからもあり得ます。今回は、仕事で燃え尽きる理由について書いていきたいと思います。仕事で燃え尽きるのは、大学受験や部活で燃え尽きることとはわけが違います。仕事でバーンアウトする方がよっぽど辛いです。

スポンサーリンク