2016年02月一覧

スポンサーリンク

【青森市居酒屋情報】鳥放題|焼き鳥が本当に取り放題しかも安い!

今回紹介する青森市の居酒屋は、焼き鳥食べ放題の鳥放題です。鳥放題は全国に店舗があるようですが初めて行きました。人件費を削減する工夫が見られ、それによって安価に焼き鳥食べ放題を提供できるようですが、気軽に何人かと飲みに行くなら、結構おすすめだと思いました。

秋田駅周辺で最大料金の安い駐車場情報|GWやシルバーウィークの参考に

今回は、秋田駅周辺で最大料金の安い駐車場情報についてシェアしていきたいと思います。引っ越したばかりで土地勘があまりない人はもちろんのこと、GWやシルバーウィークの旅行に行く予定の人も参考にしてみてください。※カーナビでセットできるように、住所等の情報を掲載しているので、ご活用ください。

【青森市】みちのく酒場 俺の台所|あのレストランとは関係ないらしい

青森市のリッチモンドホテルに近くの2015年12月オープンしたばかりの「みちのく酒場 俺の台所」。青森県内にいるうちに、こういう情報を積極的に挙げていこうと思っています。なお、「俺の……」と聞くと、東京に多くお店ができている、あのレストランの系列?と思ってしまいますが、その系列とは全然関係ないらしいです。

奨学金を返せない場合はどうすればいい?【返還期限猶予制度など】

今回は身近な借金の1つである奨学金を返せない場合にどうすれば良いのかについて、書こうと思います。というのも、最近奨学金を返せない人が増えているみたいで、よく報道されています。給付金という位置付けのため、基本的に返済が必要ない海外の大学に比べて、日本の奨学金は借金という位置付けなので、「ふざけるな!」と批判の対象に

仕事で「こんなはずじゃなかった」と頻繁に思う理由4つ【会社員編】

5年も10年も会社員として仕事していると、「こんなはずじゃなかったのに……」と思うことが結構あります。もちろん、フリーランスで仕事しても収入が安定せず、「こんなはずじゃなかったのに……」と思うこともあるでしょう。しかし、フリーランスと会社員のそれは、やはり違ってきます。

お台場周辺の上限(最大料金)の安い駐車場情報をまとめます

これまで車で東京に行く人のための、長時間停車しても安心な上限(最大料金)の安い駐車場情報を書いてきましたが、今回はお台場周辺について、その情報をシェアしていきたいと思います。※カーナビでセットできるように、住所等の情報を掲載していますので、ぜひご活用ください。

自分の殻を破るための方法5つ|勇気を持って新たな一歩を踏み出したい

最近、自分の殻を破る必要があるという思いが強くなってきました。今までも自分にできることから、いろいろ打ち破ってきて前に進んできたつもりです。しかし大きな決断であればあるほど、それを突破するには勇気が必要です。ということで、改めて自分の殻を破る方法について書いていそうな本を読んでみました。

博多駅周辺の最大料金(上限)の安い駐車場情報について

今回は博多駅周辺の駐車場で、最大料金(上限あり)の安い駐車場について調べてみました。東北の方に住んでいて、せいぜい今後南に行くとしても東京で、おそらく西の方に住む機会はないと思われますが、なぜ福岡を選んだか。それは車で本州一周したいという、自分のただの欲望から来ています。

TSUTAYA八戸ニュータウン店内にあるカフェでブログ書いてきました

今回は、八戸市内の大型のTSUTAYAである、TSUTAYA八戸ニュータウン店に行ってきました。本屋としても大型書店という感じなのですが、併設していたカフェもなかなか良い感じで、たまに行きます。ここも八戸市内を代表する便利なノマドスポットだと思います。今後も何回か行くと思います。

なぜこの人たちは金持ちになったのか|世界の億万長者が答えた5つの理由

「なぜこの人たちは金持ちになったのか」では、著者の調査結果では、この5つのうち1つでも欠けていたらミリオネアになれる見込みはほとんどないそうです。実在の億万長者の共通点なのですから、ぜひ真似したいところです。ということで、今回は、この5つの成功者の要素について、思うところを書いていきたいと思います。

スタバの八戸城下店|たまに激混みだけど今回は何とか入れました

今回紹介するのは、八戸の国道45号線沿いにあるスタバの八戸城下店です。八戸にはスタバは2つありますが、こちらは八戸のスタバの2号店ですね。ここのスタバ、結構混んでいるのかな。前回駐車場に車が停められないほど混んでいて、結局中に入ることを断念したのですが、今日も結構混んでいましたね。

なぜかお金が集まってくる人に共通する黄金人脈の作り方

なぜかお金が集まってくる人には何か共通点があるような気がする。どこか成功しているように見える人には共通点があるような気がする。でも、言葉ではうまく表現できない……。今回紹介する本は「お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか」(鳥居祐一著、PHP文庫)という本です。

三沢市のグリル大宮で超特急カレーを食べてきました【辛口が好きな人へ】

そのセミナーが終わったあと、会場になっているシェアオフィスのすぐ隣に、ピザとカレーの店のグリル大宮に行ってきました。このグリル大宮ですが、三沢が地元の人は「高校の時によく行っていた~」なんてことを言っていたので、かなり古くからやっているお店みたいです。地元に愛された庶民的なランチというところでしょうか。

三沢市の繁華街のホテルのビックウエストに泊まってきた

今日、珍しく三沢市に用事があったので、せっかくなので、三沢市のホテルに前泊してきました。場所は三沢駅からも近く、繁華街になっている場所にあるビックウエストという民宿風のホテルです。飲み屋がいっぱい立ち並んでいる場所にある好立地の場所なのですが、よく考えたらファスティング終了後の回復期間……。

なぜ金持ちはみんな健康志向なのか?そして具体的にどうしているのか?

金持ちがなぜここまで健康志向なのか、正直理解できない部分がありました。しかし、今回「お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか」(鳥居祐一著、PHP文庫)を読んで、金持ちの健康志向の真意が少し理解できたような気がしました。この本には、自分を成長させる自己投資の3つのポイントについて紹介されていました。

もしも余命宣告されたら残りの人生をどうやって生きていくだろうか?

「もし余命宣告されたら、あと3ヶ月しか生きられないとしたら、何をしますか?」どれも本を読んだり、誰かの講演に行ったりすると、よく聞くフレーズではないかと思いますが、なかなか本を読んだだけでは具体的にピンと来ないものです。であれば、どんなときにこういうことを考えるだろうか。それは家族とか友人とかが亡くなった場合

中野駅界隈の最大料金(上限あり)の駐車場をいろいろ探してみた

車の維持費を抑えるには、案外出かける際の駐車場の選定も重要になってくるんですよね。ということで、今回は中野駅周辺の、最大料金(上限あり)の駐車場について、シェアしていきたいと思います。近くに用事がある場合は参考にしてみてください。※カーナビでセットできるように、なるべく住所なんかも記載するようにしているので、

盛岡駅近くの最大料金の安い駐車場を調べてみた【GW行こうかな♪】

今回は盛岡駅近くの最大料金の安い駐車場についてシェアしていきたいと思います。なぜ盛岡かって?自分が今年のGWにサクッと一人旅してこようと思っている候補地だからです。冷麺食べたいし。つまり、今年のGWの予習ですね。なお、旅のレポートはまた後日♪写真は、随分前に盛岡行ったときに食べた、ぴょんぴょん舎の冷麺です。

エンジェルナンバーの987、876、765、654、543、432、321のメッセージ

先日、123や789等の連番のエンジェルナンバー(天使のメッセージ)について書きましたが、ついでに逆連番の987~321までのメッセージについても触れていきたいと思います。ゾロ目や連番に比べると、偶然見てもあまり気にしない数字かもしれませんが、日々出会う数字に関心を持って、メッセージを見て前向きに行動できるようになって

宇都宮駅周辺で最大料金(上限)の安い駐車場【停車無料のホテル情報付き】

日帰りで宇都宮とか浜松とかまで行って餃子食べてきたい。東京に住んでいるときは、そんなことを考えていました。ということで、今回は宇都宮駅周辺で最大料金の安い駐車場について、シェアしたいと思います。また、調べたら駐車場無料のホテルなんかも多かったので、これも併せてシェアしていきたいと思います。

【良いかげんごはん】たかぎなおこさんの一人暮らしもこの本で見納め?

今回紹介するのは、たかぎなおこさんの2016年の新作「良いかげんごはん」(オレンジページ)。たかぎさんの一人暮らしの日常生活のなかで出てくるごく普通のごはんが出てくるコミックエッセイですが、相変わらず平和な気持ちにさせてくれるほのぼのした世界観に、ほっこりした気持ちになります。

赤羽駅周辺の最大料金の安い駐車場を4つ紹介します

なぜか好評になっている安い駐車場シリーズ。やはり、かつて自分が失敗した経験等から着想して情報発信していくのは楽しいですね。今回は、赤羽駅周辺の最大料金(上限あり)の安い駐車場についてシェアしていきたいと思います。何も知らないで長時間停車すると、何千円も取られることになるので気を付けましょう(←かつての自分の体験談)。

3週間のフル断食の結果報告|ようやく回復期間に入りました

長丁場のフル断食3週間を終えました。今回はその結果報告の話をしたいと思います。だいたいファスティングって断食前後に準備期間、回復期間を設けるのですが、今回は準備期間が2週間あったため、もうデトックスプログラムを取り入れて1ヶ月を超えています。もちろん、ここまでの長期間断食をしたのは史上初、未知の世界に挑戦していましたが

スポンサーリンク