スポンサーリンク

嫌な客には売るな!営業マンには「売らない」という権利がある!

どうしてもビジネスをしたり営業していると「嫌な客」というものに出くわします。「お客様は神様です」をまともに受け取って、誰でも丁寧に対応していては、時間を無駄にして疲れ果ててしまいます。嫌な客は営業しない。相性の良いお客さんを選んでいくにはどうしたら良いのでしょうか。

「会社を辞めるなんてもったいない」という奴に強く言いたい3つのこと

会社を辞めるなんてもったいない!退職してから何度この言葉を言われたか。でもそう言われる都度、本当にもったいないことは何なのか、と思います。これは会社を辞めて以降も変わりません。ということで、自分に何かとこのようなことを言ってくる人に対して物申したいと思います。

自分の気持ちを伝えるのが苦手な方へ|その気持ち「伝わっているか」

自分の気持ちを相手に伝えるのが苦手だ。なかなか自分の気持ちが相手に伝わらない。文章でも会話でも、このように悩むことは結構あります。そんな時におすすめの本が「伝わっているか」(小西利行著、宣伝会議)。「伝えるのが苦手」と感じている人は、もしかしたら冒頭から目から鱗かもしれません。

仕事ができる人の特徴について、みんなで話し合って5つ考えた

とある講座で、「みんなが思う仕事のできる人の特徴とは?」というのを話し合う機会がありました。仕事のできる人の特徴というと、思いつくのはなんでしょう?いろいろ話し合った結果、5つ出てきたので記事に書いてみました。なお、話し合った人は全員起業家、もしくは起業準備中の人達です。

こんなクソ会社いつでも辞めてやる!と言いつつ辞められないのはなぜか?

こんなクソ会社あるか!いつでも辞めてやる!そう意気込んでみたものの、なかなか辞めることができない・・・。いつでも辞めてやる!と思うくらい会社の仕事が大嫌いなのに、辞める勇気が出ないし、実際に辞められない。お金と職場以外の実績がなければ辞められないのは当然です。

facebookで自分のタイムラインに他人が投稿出来ない設定にする方法と僕の設定理由

facebookで自分のタイムラインに他人が投稿出来ないように設定したいと考えたことはないですか。僕のfacebookでは、他人がタイムラインに投稿出来ないように設定しています。今回は、その設定をする方法と、設定理由について書きたいと思います。

【読みやすい文章の書き方】読者を惹きつける6つのポイント

本でもブログでもSNSでも、誰でも読みやすい文章を書きたいものですが、ではどういう書き方をすれば良いのか?「10倍速く書ける 超スピード文章術」(上阪徹著、ダイヤモンド社)では読みやすい書き方で読者を惹きつけるためのポイントについて書かれていたので紹介したいと思います。

カフェインの睡眠の質への影響と理想の摂取時間について

カフェインと睡眠の質の関係については、睡眠に関心のある方ならよく聞く話かもしれません。カフェインの摂りすぎは睡眠の質に悪影響を及ぼし、日々の生活や仕事のパフォーマンスに響いてくるのです。でも、ずっとコーヒーやお茶を飲まないわけにもいきませんから、理想の摂取時間について書こうと思います。

スマホで表示されたLINEのQRコードを読み込むにはどうする?

webサイトとかを見ると、たまにLINEの「友達追加ボタン」ではなくQRコードを貼り付けているのをたまに見かけます。これ、わざわざPCを立ち上げて同じサイトを閲覧してスマホで読み込むこととかしてないですか?LINEのQRコードリーダーを使えばスマホから簡単に読み込めます。

【青森市第二問屋町】麺屋とろもの鶏煮干しラーメンが美味しかった件

青森市の第二問屋町にある「麺屋とろも」というラーメン屋に行っ行きました。何度も「麺屋とろも」の看板を見ていたので、前から気になっていたラーメン屋でしたが、通る時間はなぜかいつも営業時間外。今回ようやく営業時間内に通ったので入ってみました。

【絶対続かない!】ブログを始めても確実に挫折するための5つのステップ

ブログ更新に挫折するのはとても簡単なことです。どうですか?「続かない」とか言っている人、すごく多くないですか。ブログが続かない、更新が何ヶ月もストップして、完全に挫折した・・・。そんな状態に持っていくのはとても簡単です。この5つを守れば確実に挫折します。

値切る客はいずれ去るから何も対応する必要はないのです

いろいろビジネスしていると、必ず値切る客が出てきますが、今回はその対応について書きたいと思います。値切る客はかなりめんどくさいです。まともに対応したら、とてもじゃないけどやってられなくなります。その理由について書き、どういうふうに接したら良いかを書きたいと思います。

地方都市にビジネスチャンスが多いのは本当なのか?

地方都市、つまり田舎にはビジネスチャンスがある。最近、よく聞く言葉です。おそらくITの発達で住む場所を自由に選べるようになったからだと思います。自分も地方にはビジネスチャンスが多いとは思いますが、だからといって住む場所を何となく決めてしまって良いかと言われると、少し疑問に感じます。

青森県に住むことのデメリットと欠点をカバーする2つの方法

青森県に住むようになって、田舎ならではのデメリットを感じます。もちろん青森県にはメリットや魅力も感じますが、デメリットも否定できません。しかし、それをカバーしてメリットや魅力を思う存分楽しむこともできると思います。今回はその方法について書きたいと思います。

スポンサーリンク