タイムマネジメント一覧

スポンサーリンク

酒を飲みながら仕事すると効率が上がるか下がるか試してみた

やらなくていけない、早く達成させたい仕事があるのに、なかなか捗らないことがあります。そんなとき、ふと酒を飲みながら仕事してみてはどうかと思って、ファミレスで一人で酒を飲みながら仕事してみることにしました。果たして効率は上がったでしょうか?結果報告です。

「寝るのがもったいないから寝たくない」と思うのは良くない兆候かな

「寝たくない」「寝る時間がもったいない」生活が充実してくると、そのように思うことが増えてきました。寝たくない、そんな時間がもったいないと思って、いろんな無駄を排除していこうとしましたが、これはタイムマネジメント上、精神的にあまり良くない兆候ではないかと思うようになりました。

【時間を無駄にしない方法】好きなことに集中するための9つの方法

時間を無駄にしない方法を身に付けたいと、何百回と感じてきました。会社勤めしながら副業しているとき、会社を辞めて独立して以降、時間を無駄にしない方法について常に意識するようにしてきたと思います。好きなことに集中するために、自分が工夫していることを紹介したいと思います。

「忙しい」「時間がない」と言い訳をする時ほどダラダラと時間を過ごす

最近の反省点として「忙しい」「時間がない」と言い訳してしまうことが多いことです。たしかに独立してからは忙しいし、時間がないのですが、そういう言い訳をするときほど、なんかダラダラと時間を過ごしているような気がするのです。今後気を付けていきたいと思います。

自営業は時間管理が大切だと思ったので時間の使い方のコツを7つ考えてみた

会社を退職して独立してから1週間と立っていないにも関わらず、かなり忙しい日々が続いています。いきなり自営業の時間管理の重要性を思い知らされています。会社を辞めたのは、時間をもっと自分のやりたいこと、求められることに使いたいと思ったからなのですが、独立早々こんなに動き回るとは思いませんでした。

読書に集中できない時には本は破り捨ててしまおう

いまいち読書に集中できないことがあります。家の中にいるから集中できないと思って図書館やカフェに行ってみても、公園に行ってみても、スマホの電源を切ってみても、やっぱり集中できないことがあります。「しょうがない。今日は読書の脳じゃないのか」と思って翌朝仕事前に本を読んでも、やっぱり中身が入ってこない。

本を早く読むコツはブログで書評記事を書くことが一番かも

ポイントを押さえて読むようにしているのですが、それにしても早くなった気がします。それは何でだろうか、いろいろ思うに、本を早く読むコツはブログを始めて書評記事を書くようにすることではないかと思ってきたのです。なぜ本を早く読むコツがブログを書くことなのか、思うところを書いていきたいと思います。

ネットワークビジネスに誘われやすい人へ|勧誘されないための4つの方法

そんな自分も勧誘されたことはあるし、どちらかというと誘われやすい方でした。でも今ではだいぶ誘われることもなくなりました。今回はネットワークビジネスに誘われやすい人が、今後勧誘されないようにするにはどうしたらいいか、思うところを書いていきたいと思います。

何となく気が乗らない誘いは全部断って必要なことに集中していこうと思う

僕の2016年の行動計画のなかに「気が乗らない誘いは全部断ろう」というのがあります。結構いろんなイベントやセミナーに参加してきましたが、これからはあまり新しいことには手を出そうとせず、参加するセミナーを絞っていって、必要なことに集中していこうと思っています。

読む価値のある本に出会う3つの方法|忙しくて時間が取れない人へ

「読む価値のない本だなあ」と思ったら、書評は書かない。なので、最近は読む価値のある本の選定にシビアになった気がします。お金と時間を無駄にしたくないからです。「自分にとってはハズレだ」と思った本を読むのがもったいない。せめて1個はシェアしたくなるような内容が書かれた読む価値のある本と出会いたい。

休みの日に早起きして有意義な1日を送るための4つのコツ

会社員にとって、休日の早寝早起きって、平日の早寝早起きより、すこぶる気持ちがいいんですよね。だって、その日は会社に行かなくていい。自由な時間の始まりなのですから。でも、その自由な時間をどう使っていくか。これが明確でないと、休日の早起きもあまり意味のないものになります。

休日に早起きする方法とメリットについて|土日こそ快適快眠を!

A君は爆睡し、起きたのは13時。A君は枕の近くに置いてある目覚まし時計を見て、「ふにゃ、まだ昼か、今日はやることないから、もうちょっと寝てよう」そう言って、二度寝。16時くらいになって、ようやく起きます。若い頃、僕もこういう経験をしたことありますが、言うまでもなくこれは非常にもったいない休日の使い方です。

仕事のできる人はメールの返信時間をどう考えているのか?

ヤフーメールやgmailなんかも、アプリの導入でスマホですぐに確認できちゃいます。確認するだけならともかく、それをいちいちすぐに返信までしていたら、仕事に集中できなくなってしまいます。だからといって、ずっと放置していたら信用を失うかも知れない。今回、仕事のできる人はメールの返信時間をどう考えているか、

なぜ新幹線の中だと仕事がはかどるし読書も集中できるのか?

たしかにいつもの2倍くらいはかどる気がします。最近は小説講座の課題なんかも書いていましたが、やはりはかどります。今回は、なぜ新幹線の中だと仕事がはかどるのか、思うところを書きたいと思います。というのも、新幹線の中と似たような環境ができれば、仕事、特に執筆活動やメールの処理なんかはとことんはかどるのではないか、と思った

僕が試した「本を読むのが遅い」のを克服するための5つの方法

僕はとにかく本を読むのが遅いです。かなりびっくりするほど遅い。2時間くらいで200ページを超えるビジネス書を読む人も多いと思いますが、それすら自分にはかなりハードルの高いことでした。とにかく速く読むのが苦手です。これはおそらく昔からだと思います。国語と英語のテストとかは、常に時間が足りなかったです。

緊急性と重要性の違い|本当に大切なことに時間を使っていこう~

タイムマネジメントの話になると、よく「緊急性と重要性は違い」という話になって、xy座標を使って以下の4つの緊急性と重要性のマトリックスが出てきたりします。第1象限→緊急性:◎、重要性:◎第2象限→緊急性:×、重要性:◎第3象限→緊急性:◎、重要性:×第4象限→緊急性:×、重要性:×

テレビとネットはどちらが時間泥棒か?悪い習慣をやめるための5つの方法

テレビもネットサーフィンもやめるのが一番ですが、どちらが時間泥棒かといえば、自分はどちらかというとネットのほうが時間泥棒だと思います。これはテレビはただの時間泥棒、ネットは仕事道具であると同時に時間泥棒だからです。どちらが切り捨てやすいかは言うまでもないと思います。

時間の使い方が下手と感じている人に必要な7個の断捨離

さぼってしまいがちとは、緊急でもないし重要でもない、どうでも良いことに時間を使ってしまうことです。自分もそう、もっと書く時間を増やしたいとか、読書する時間を増やしたいとか、運動する時間を増やしたいとか、常にそう思います。にも関わらず、振り返るとどうでも良いことに時間を使ってしまいがちです。

スポンサーリンク