退職後にやること一覧

スポンサーリンク

前職の会社に「ざまあみろ」と叫びたくなるくらい、今は充実している気がする

会社を辞めるときに、満を持して辞めたつもりなので、半ば「ざまあみろ」という気持ちで退職しましたが、今でも前職の会社に対して「ざまあみろ」という気持ちは変わりません。それぐらい独立してからは充実しているという意味です。思い切って組織を飛び出して、本当に良かったと思っています。

夢も希望もない30代独身の僕が会社を辞めて独立して思うこと

30代になって会社勤めを続けていた僕は、まさに夢も希望もない人生を送っていました。何か変えたいけどどうすれば良いかわからず、夢も希望もない人生で悶々とする日々。僕の30代前半はそんな人生でした。いま思い出すだけでもゾッとしますが、会社を辞めてようやく人生が変わりました。

清々した!!本気で会社を辞めて良かったと思う5つのこと

会社を辞めて独立して、組織の束縛から逃れることができて本当に良かったと思っています。会社を辞めてしまうと、何かと不安になると思われがちですが、僕の場合は辞めて良かったと思うことの方が多いと思います。皆さんも、ぜひこの記事を読んで思い切った決断をしてみてください。

退職した会社の人と二度と会いたくない|もう会わないから大丈夫【大企業編】

退職した会社の人とは二度と会いたくない……。そう思っている人は以外と多いのではないでしょうか?自分も、どちらかというと退職した会社にまだ勤めている人のうち、ざっくり計算すると90~95%の人とは、もう会いたくないと思っているのが本音です。業界によっては、退職後も出身会社と付き合いのある人もいるでしょう。

独立はうまくいく?退職翌日から幸先の良いスタートを切るための5ヶ条

早いもので会社を辞めて1ヶ月になります。退職後の手続きや確定申告にバタバタしながら、独立直後の仕事に、うまくいくかどうか不安を抱えながら慣れていく毎日でした。家賃15000円のアパートに滞在している時間はほとんどなく、全然アポの入っていない日は3日だけ、ブログセミナーは5件(アドセンス向き4件、業種限定1件)行い、

会社を退職したら「親不孝者」とぼやく両親からは離れて暮らせ!

両親の反対を押し切って会社を退職して1ヶ月くらい経ちますが、前職の会社の人の中には、自分のことを「親不孝者」と思っていた人もいました。両親も相当退職に反対していたので、たぶん自分のことを「親不孝者」と思っているかもしれません。会社を辞めてしまって、もし食べるお金に困れば、両親の扶養に入らないといけませんが

独立したら何をするか|直近の予定を全部まとめてみました

会社を辞めて独立したら、今度は何をするのか?昨日付で長年勤めてきた会社を退職し、フリーランスになりました。案外、いろいろやることが多くて慌てているところもあります。ブログもプロフィール等をメンテナンスしていかないといけません。今もこうして黙々とブログ書いたりしている間にコンサルの日程調整したり

退職年金の脱退一時金を一括受給する場合は税金に気を付けよう

会社を辞めたらもらえる大きなお金と言えば退職金だけではありません。勤続20年以下の早期退職の場合は退職年金の脱退一時金を一括受給することができたりします。これを知らないで早期退職する人は、退職前の手続きのときに、大喜びすることになると思います。退職金に次ぐ大きな金額になるので。

一人暮らしに洗濯機なんかいらない|コインランドリーで充分だ

とにかくいらないものを捨てている最中です。主なターゲットになっているのが家電なんですが、既にテレビは捨てると別記事で宣言していますが、もう1つ明らかに、一人暮らしでいらないと思われるのが洗濯機です。今回は、その理由について思うところを書いていこうと思います。

テレビは一人暮らしにいらないから捨てることにした4つの理由

テレビを持っていない一人暮らしの人も多いと思うので、「いらないよね」と思う人も非常に多いと思います。実際、自分もその一人だったんですが、一度持つと、テレビってなかなか捨てる勇気が出ないものです。「見たい時に見れないのは、少し不便だ」「引越しでもないのに、捨てるのが面倒だ」とかいろいろ考えると、捨てるのが億劫

個人事業主が開業届を出すと失業保険の受給資格はどうなるのか?

退職前後の手続きについていろいろ調べています。そのうちの一つで気になるのが失業保険。副収入が支出を超えてから会社を辞めようと考える人は多いと思うので、かなり気になるところだと思います。特に個人事業主として開業届を出している人はどうなのか?会社勤めしながら起業準備してきた人も多いと思います。

国民健康保険の安いところはどこなのか?年収500万円で年間30万円以上の差

フリーランスであれば、比較的自由に住む場所を決められたりします。それこそここ数年話題になっている地方移住も夢ではない話です。この場合、あくまで参考程度とは思いますが、国民健康保険の安いところはどこか調べてみるのも良いと思います。というのも、国民健康保険の高い自治体と安い自治体では、年収によって何十万円か違いが

家電製品なんてそんなに必要ないと思う|シンプルですっきりした節約生活を目指す

引越しをしたら今まで使っていた家電製品を運んできたり、新たに買ったりすると思いますが、個人的にはそんなに必要ないのではないかと感じています。ということで、今回は、退職後の生活をイメージしながら、家電製品の要否について考えたいと思います。見出しに必要なものは〇、必要ないものは×としています。

文芸美術国民健康保険と国民健康保険の保険料の違いを比較する

文芸美術国民健康保険というのがあります。自分も退職後の国民健康保険をいろんな条件で計算してみたんですが、やはり高いですね。しかし、文芸美術国民健康保険であれば、ある一定以上の収入がある人であれば、健康保険の節約になるみたいです。今回、保険料の違いについて比較してみました。

【独身の退職】国民健康保険と任意継続どちらが得なのか?

基本的に国民健康保険に入ることになりますが、退職する会社に2ヶ月以上在職していれば、在職中加入していた健康保険を2年間任意継続することができます。2ヶ月以上勤め上げていれば、どちらを選んでも良いということですが、問題なのは、どちらが安いか、ということになります。自分は独身なので、今回は独身者対象の場合を中心にシェア

地方在住のメリットは何なのか?東京と地方を行き来して思うこと

このように、いざ会社辞めてフリーランスになろうと考えている人は、東京に住むか地方に住むか、どっちにしようか、どっちも良いんだけどなあ……、と決めかねている人もいると思います。ということで、今回は東京に住んだら良いか、地方に移住した方が良いのか。この観点で地方在住のメリットについて思うところを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク