「二度と会いたくない人」と思われたいなら実践すべき7つのこと

シェアする

二度と会いたくない人

この記事は、こんな方におすすめします。以下に該当する方は、この記事で書くようなことを実践すれば、確実に「二度と会いたくない人」と言われるくらい嫌われると思います。

・もう「二度と会いたくない人」と言われたい

・周りの人から「痛い人」と思われたい

・誰からも相手にされたくない

・天涯孤独の世捨て人になりたい

・もう、誰からも近寄られたくない

・一生誰とも話したくない

・誰からも力を借りられない人になりたい

スポンサーリンク

■「お前が言うな!」ということを平気で言う

二度と会いたくない人

まるで自己啓発書に乗っていることや、セミナー講師の言葉のように、良いこと言っているんだけど、何かむかつく人いませんか?

同じ言葉でも、成功した人と、何も成し遂げていない人が言うのでは、重みが全然違う。なんてことを聞いたことがあると思いますが、まさにそう。

例えば「成功したければ、まずは行動しよう」と、成功している人が言うならともかく、全然行動しない人にそんなこと言われれば、ピンと来ないわけです。

また、仕事中、一生懸命仕事している人のアドバイスや助言と、全然仕事していない人のアドバイスと助言でも、重みが全然違ってきます。

自分は何もしていないのに、意見だけいくつも並べ立てる人に対して腹が立ったこともあると思います。

つまり、「二度と会いたくない人」と思わせるには……

「お前が言うな!」

と思わせてしまうことです。

これで確実に嫌われる人になれます。きっと、本当に二度と会ってもらえなくなるでしょう。

本当に実が伴っていないのにアドバイスとかしたがる人いますからね。

そういう人になれば、いずれ誰にも相手にされなくなります。

「二度と会いたくない人」になるという夢を叶えることができるでしょう。

■ドリームキラーになれば確実に無視される

二度と会いたくない人

「二度と会いたくない人」になる夢を叶えるには、ドリームキラーになるのも有効です。

ドリームキラーになれば、確実に人に無視される人間になることができます。

ドリームキラーと言えば、人の夢・ビジョン・目標に対して「あなたは無理だ」とか言って否定してくる人です。

「本当にできると思ってんの?」

「お前には無理だよ」

みたいなことを言い続ければ、確実に嫌われます。誰でも自分の夢とかを潜在的に持っているもの。

それを否定すれば、離れていくのは明白です。

結構ドリームキラーはたくさんいますので、参考になる人を捕まえて、ぜひドリームキラーになって、「二度と会いたくない人」を目指してください。

■クレクレ星人はすぐに相手にされなくなる

二度と会いたくない人

結構多いといえば、クレクレ星人も結構多いですね。

・安いお金で情報をもらおうとしている人

・自分で調べずに、すぐに「教えて」とか言ってくる人

・「やってもらって当たり前」精神の持ち主

こういう人は確実に嫌われますね。

人間は、まずは自分でやってみようという人を応援したくなるもの。

何でもかんでも「クレクレ」言っていれば、みんな確実に離れてくれます。

「二度と会いたくない人」になるためには、クレクレ星人になりましょう。これも結構多いです。

個人事業主となれば、このクレクレ星人に悩んでいる人も多いのではないかと思います。

■他人の時間を奪う人は確実に逃げられる

二度と会いたくない人

クレクレ星人に似ていますが、他人の時間を奪う人も、確実に「二度と会いたくない人」に分類されるでしょう。

無理やり営業の勧誘のために、何時間も話し込んだりする人なんかも、この他人の時間を奪う人に該当します。

営業とは、必要な人に必要なタイミングで必要な情報を届けること。

自分が売上を上げることではないんですよね。

自分のことしか考えない人は、確実に他人の時間を奪います。

そうすれば、見事「二度と会いたくない人」として敬遠されるでしょう。

■人を引きずり落とす人もたまにいる

二度と会いたくない人

あまり数は多くないですが、人を引きずり落とすことにエネルギーを使う、無駄な時間を過ごす人もいます。

嫉妬心が強いのか、自分より先に成功するのがむかつくのか。

本当に不思議なのですが、人を引きずり落とそうとする人は、たまにいます。

人を引きずり落とすことって、本当に無駄なんですよね。

人を引きずり落としたところで、自分も、その引きずろ落とした相手のレベル以上にいけなくなるのに。

自分よりレベルの高い人と付き合いたければ、自分よりレベルの高いところを認めあって、お互い高め合うようにするのが理想なのに。

人を引きずり落とすと、確実に「二度と会いたくない人」になるばかりか、自ら失敗を選ぶことになります。

人に嫌われて、自分自身確実に失敗者になりたければ、人を引きずり落とすようにしましょう。

■自分のことしか考えない人

二度と会いたくない人

何か、見ていて「こいつイタいなあ」と感じる人に共通するのが、何と言っても「自分のことしか考えない人」です。

いろいろ頑張っているように見えても、誰からも相手にされない人とか、たまにいますよね。

だいたいこういう人は、自分のことしか考えていません。

自分にフォーカスするより、相手にフォーカスすることって、かなり難しいんですよね。

逆に言うと、自分のことしか考えない人になるのは、とても簡単なことです。

「二度と会いたくない人」になりたい人は、とにかく相手のことは無視して、自分のことばかり考えれば、確実に人が離れるでしょう。

■自分の価値観を押し付ける人

二度と会いたくない人

良かれと思って、相手に何かいろいろ貢献しようとしているのに、なぜか人が離れていくことがあります。

相手のことを思っているはずが、「もう二度と会いたくない!」と思われてしまう。

こういうこともあります。

これは自分の価値観を押し付けているからだと思います。

まあ、この手の人に共通するのは、「本当に迷惑!」ということ。

人それぞれ価値観とかは違います。人の求めているものは、人それぞれ違ってきます。

自分の価値観を押し付けることと、良質な情報を与えることは紙一重です。

相手のことをよく考えずに、自分の価値観を押し付けて、力を見せつけようとすれば、確実に「二度と会いたくない人」になることができます。

「二度と会いたくない人」になりたければ、相手との違いを把握せずに、自分の価値観を押し付ければ大丈夫でしょう。

■まとめ

二度と会いたくないと言われる人になるには、この7つのうち、1つでも実行すれば大丈夫でしょう。

7つ全部実践すれば最強ですが、これらの特徴は相互に関連するところがあるので、案外簡単に全部実践することも簡単かと思います。

ぜひ「二度と会いたくない人」になりたい人は挑戦してみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

コメント

  1. deefe より:

    この記事自体がお前が言うなって感じの記事になってしまってないでしょうか?