人間関係一覧

スポンサーリンク

この人絶対やばい!直感で初対面から近付きたくない人の6つの特徴

直感で友達になりたい人もいれば、直感で「こいつ絶対やばい!」「関わりたくない」と思う人がいます。でも、そういう人はなぜ「まじでやばい」オーラを出してしまうんでしょうか。初対面で会った人に強烈な違和感を持った人、またなぜか初対面から嫌われる人は参考にしてください。

良かれと思って何かと決めつけてしまう人は他人を不幸のどん底に叩き落とす

「もっとこうすれば良いよ!」「お前ってこうだよね」みたいに何かと決めつけてしまうようなことを言う人がいます。何を決めつけてしまうことは、一見すると相手を問題を解決しようという姿勢に見えますが、実はこういう姿勢こそが相手を不幸にしてしまうのです。

出来上がったコミュニティが苦手な方へ|もしかしたら一生の仲間ができるかもよ

なんか出来上がったコミュニティって入りづらい印象ないですか?なんか、自分だけ途中参加だけで居心地悪いような感覚になってみたり。でも出来上がったコミュニティにも、入った方が良い場合とそうでない場合があります。もしかしたら、一生の仲間ができる可能性もあります。

運気を上げる人間関係の6つの築き方|金運、仕事運、恋愛運が全部上昇

人間関係が運気を上げることもあれば下げることもあります。これまで関わっていて運気を上げるような人もいれば、運気を下げる人もいました。人間関係を選ぶうえで、とても重要な視点だと思いますが、個人的な経験をもとに6つの観点で書いていきたいと思います。

職場の集団心理が愛のある行動を妨害する|あなたの会社は大丈夫?

職場の集団心理みたいなのを感じたことはないですか?特に大企業や公務員では、職場の集団心理が強い傾向があるかもしれません。僕も以前はそんな職場に勤めていました。で、そんな傾向に流されてしまうと、本来の自分を見失ってしまい、愛のある行動を取ることが出来なくなってしまうのです。

運気を下げる人の5つの特徴|あなたの身近に存在する邪魔な存在と距離を置こう

自分だけではなくて人を巻き込んで不幸にしそうな、そんな運気を下げる人がいます。できる限り運気を下げる人からは離れたいものなので、そんな人の特徴を書きたいと思います。今回紹介した特徴で、思い当たる知り合いがいる方は、ぜひ距離を取るか縁を切ることをおすすめします。

邪魔な奴を排除して気の合う人とだけ付き合う5つのメリット

邪魔な奴を排除したい。一緒にいて心地よくて、しかもお互い高め合えるような人とだけ関わっていきたい。会社勤めしたり家族を持つようになると、どうしても邪魔な奴が出てきて避けられません。でも、そこを何とか排除する、つまり手放すことで大きなメリットが生まれてきます。

【自分勝手の直し方】自己中を克服するための3つのポイント

自分はよく自分勝手とか自己中とか言われてきました。今回は自分勝手な自分の直し方の話ですが、自分自身、自己中が完全に抜けきっているとは言えません。それでも、以前よりは自己中ではなくなってきたかな。他人に興味を持つように出来てきたかな。そう思えるようになってきました。

人と関わりたくない方へ|本当にそうなの?本心は違うんじゃない?

人と関わりたくない。ひっそりと山奥で世捨て人のように生きたい。自分は社会不適合者だ……。自分も結構そのように思うことが結構あります。ブログで収入得るようにしたいと思ったのも、人と関わらなくても可能な収入源を得たいという思いがあったのも1つの要因です。

自分より金持ちと友達になることが大富豪への近道は本当か?

「金持ちになりたければ、実際に金持ちと友達になるべき」「自分より収入の多い人と付き合いなさい」「大富豪と付き合うようにしなさい」お金持ちになるためのノウハウとして、このような言葉を聞いたことがないでしょうか?自分はたしかにそう思う部分もあるのですが、単純に自分よりお金を持っている人と友達になることが本当に有効なのか

大学院に進むならば精神的に辛い状況が続くことを覚悟せよ

理系学生にとって当たり前の存在になっている大学院ですが、個人的な経験談ですが、精神的に辛い状況が続くことを覚悟した方が良いかと思います。少なくとも、自分は今でも思い出したくないことが多いです。結構自分の中では黒歴史に近い。そして、このような思いを抱いているのは、自分だけではないようです。

人の力を借りるには、まずは人に力を貸せる人間を目指す

究極のタイムマネジメントは人の力を借りることができること。そんな言葉を聞いたことがあります。でも、人の力を借りるって、そんなに簡単なことじゃない。苦手意識も強い人も多いと思います。誰かに助けてもらうことに罪悪感を感じて自分1人で頑張ってしまう人もいるでしょうし、

人に嫌われていると思う人は単なる勘違いをしているかもしれない

人に嫌われていると思うことがあります。これは自分自身大学や今の職場で感じてきたことで、そのせいで居心地の悪さを感じてきました。この居心地の悪さを誰にも打ち明けることができず、人知れず憂鬱な日々を過ごしていたこともあります。ただ、この人に嫌われているという感覚、単なる勘違いであるような気がしています。

職場で居場所がない人は付き合う人を変えると良いかもしれない

職場で「居場所がない人になっている」「孤立している」と感じることないですか?仕事でいまいち成果が出せず、周りからの評価もいまいちで、自信もどんどん失くす。そのうち自分から周りが離れていっているような気がして、居心地が悪くて仕方ない。飲み会にも誘われず、金曜日の夜も1人で過ごす。

他人の時間を奪う人の5つの特徴|誰も相手にしなくなる

それにも関わらず、他人の時間を奪う人という人がいます。お金を奪えば犯罪ですが、時間を奪っても犯罪になりません。しかし、時間泥棒という人は確実に存在します。そういう人とは、近づかないようにするのが大事です。付き合ってもろくなことはありません。うまく言っている人は、こういう人には近づかないようにしています。

なぜか仲良くなりたいと思わせる人の5つの特徴|なぜそんなオーラがあるのか?

1回会って、ものの数分で仲良くなりたいと思わせてくれるオーラを持っている人がいます。どこか一緒にいて楽しい、仲間になれそう。そんな仲良くなりたいと思わせる人の特徴について5つ書いてみました。自分もこの5つの特徴を持つような人間になりたいと思います。

「人前でスマホをいじくるな」とか言う時代遅れな人間は排除せよ

人前でスマホを見ることに対して、皆さんはどう考えているでしょうか。ガラケーが主流だった時代に比べると、スマホを人前で見ることは増えてきたように思います。飲み会中とか、会議中とか、あからさまにつまらなそうな顔をしてスマホを見るのはどうかと思いますが、だからといって人前でスマホを見ることが悪いこととは思えません。

職場の同僚や友達等の上辺だけの付き合いは全部排除しないと不幸になる

時間も無駄だし、精神的にも負担になる最も大きな原因は職場の同僚等に代表される上辺だけの付き合いです。上辺だけの付き合いとは、本当は大切とは思っていない、本当は興味がないのに、嫌々付き合っているような関係です。日本の企業社会は同調圧力の強い世界です。若い人たちも確実に毒されています。

集団生活が苦痛と感じている人は付き合う人を間違えているだけ!

僕は集団生活が苦痛と感じていました。自分らしく生きるために集団生活は不要と思っていました。長年会社勤めしていて、自分の資質がよくわかりました。僕は集団での行動が大嫌いなんです。自分を押し殺して他人と同調するのが大嫌いなんです。これは今でも変わりません。

クレクレ星人に振り回されない3つの対策|こんな奴とは関わるな!

こういう人にならないように気を付けたいところだし、クレクレ星人とは付き合わないようにしたいものです。今回、クレクレ星人に振り回されないための傾向と対策について、思うところを書きたいと思います。こういう人とと付き合うのは時間の無駄でしかないですから。

金持ちになるなら縁を切った方がいい人の特徴5つ|成功のために捨てる!

「金持ちや成功者になりたければ付き合う人を選べ」これは逆に言うとお金や成功に興味のない人は縁を切った方がいい人ということになります。自分を高めて成功するためには縁を切った方がいい人というのは存在します。少なくとも無駄を省いた方が人間関係も充実します。

会社で嫌いな人ばかりだったら心がける4つのこと|そのまま突っ走ろう

仕事が嫌いになっていないでしょうか?会社で嫌いな人ばかりでないでしょうか?朝起きると憂鬱になるけど会社に行って、仲間という感じのしない人と毎日顔を合わせて、嫌いな仕事しながら夕方まで会社にいる。こんな毎日を何年も繰り返していたら、辛くてどうしようもなくなるに決まっています。その場合、我慢を続けていくと精神的な限界が

スポンサーリンク