【このブログの管理人】石井裕のプロフィールと略歴

シェアする

初めまして、このブログの管理人の「石井裕」と申します。星の数ほどもあるブログの中で、解放デビューをご覧頂いてありがとうございます。ここでは管理人「石井裕」のプロフィールについて書こうと思います。

2014年12月の開設以降、これまで「阿久田川直紀」というハンドルネームで陰に隠れてひっそりと活動してきましたが、2017年に会社を辞めてフリーになりましたので、少し恥ずかしいですが、このたび本名・本人の写真を公開することになりました。(少しどころか、実はかなり恥ずかしい……)

併せてプロフィールの内容を大幅にリニューアルしていますので、これまでご覧になった方も、もう一度ご覧になって頂くと嬉しいです。

※本名公開に併せて、文章で「阿久田川直紀」となっている部分は石井裕に直していますが、全部チェックしきれていないので、発見した際はご連絡頂くと嬉しいです。

スポンサーリンク

■管理人「石井裕」について

・子供の頃から小説を書くことが大好きだった。ブログを運営するくらいなので、もともと文章を書くこと全般が好き。

・なぜか県境を見るとテンションが上がることがあり、2009年に写真付き旅エッセイ「県境マニア」を出版しています。これがきっかけでテレビ、ラジオ、雑誌等メディア出演したり、講演活動したりもしていました。※本は現在絶版……。まあ、Amazonではまだ古本が買えます。

・2017年1月まで会社員をやっていましたが、ブログの副収入が支出を上回ったことや、総資産額を考慮して思い切って退職・独立。今のところ何とかなっています。

・退職後、東京に引っ越すこともなく、実家の新潟に戻ることもなく、なぜか青森市内に移住。家賃15,000円の激安アパートでシンプルな生活しています。

・現在書いている小説は、実在のモデルが存在する。過去の実話(自分史)と主人公の未来のサクセスストーリーを組み合わせたノンフィクション&フィクション。いきなり長編小説を手がけることに……。

・小説を書く一方でブログを継続的に更新。最近は移住先の青森県内でwordpressの開設サポートやコンサル・相談も有料で行っている。

・将来の夢は、一生忘れることのできない宝物になるリアルサクセスストーリーを書き続け、クライアントの手に入れたい未来を描き、読者に余韻で眠れなくなるほどの感動を与えること。

・基本的にマイペースな自由人。お金でも人間関係でも束縛されることが苦手。マイペースすぎて、未だに独身です。(でも、パートナーは求めてます)

・ブログは最大で月間39万PV達成しています。(月初~月末でのカウントなので、もしかしたら40万PV達成していたかも。←適当……)

・健康への関心は低いものの、ファスティング等で一時期90kg近かった体重を70kg以下にまで落とす。久しぶりに会った友達の最初の一言の9割は「痩せたね~」

・ブログの解放デビューという名前は「今日は残りの人生のデビュー当日。ずっと笑ってなかった生活から解放され、スッキリした気持ちで残りの人生をスタートしたい」という意味に由来する。

・会社を辞める2年前に始めたブログなので、いま思うと相当自由になりたくて解放されたくて付けた名前だと思う。今だったら、この名前を付けるかどうかは微妙な気がする。

・家を買うよりは二拠点生活に関心が高い。

※かなり適当な運用をしていますが、twitterもやっています。良かったらフォローしてください。

※こっそりとfacebookページも始めてました。良かったら皆さん「いいね」お願いします。

■管理人「石井裕」略歴

【誕生~高校時代】

・1979年9月15日新潟県新発田市出身。新潟県でも北のほうで、富山や長野は隣県の割にはかなり遠い。生まれた時間までは不明なので、占いとかでたまに困る。5歳上の兄がいる次男。西園幼稚園→住吉小学校→猿橋中学校→新発田高校と進む。

・生まれたとき、呼吸が止まっていたらしい。

・子供の時から小説を書くのが好きで、なぜか新聞の広告の裏の真っ白な部分を使って、物語を書いていた。

・中学3年の文化祭で実行委員になる。その時にクラスで熱気球を上げようということになり、各々の将来の夢を書いた気球が上がるかどうか、ぶっつけ本番で臨んだが見事に気球が上がり、クラス中が感動に包まれた。これは良い思い出になった。上がその当時の写真。

・ずっと小説家になりたかったかといえば、厳密には嘘になる。高校時代は脚本家になりたいと思っていた。ドラマの原作を思いついては、広告の裏にアイディアを書く。高校になってもなぜか広告の裏を使う癖が抜けない。

【大学時代】

・1998年東北大学工学部に入学し、地元を離れて仙台に引っ越す。(電気工学科卒業、現・電気情報物理工学科電気コース)

・大学では、何を思ったかスピードスケート部に入部する。フィギュアではなくてスピードスケートのほう。入部理由はマイナーな個人競技で、頑張ればインカレとか大きな大会に出れるのではないかと思ったから。(実際にぼろ負けでしたが出場はできました)

・スケート時代の写真は、誰か持っていると思うので、入手しだい写真公開します。

・フジテレビヤングシナリオ大賞(野島伸司などを輩出したことで知られる)という、当時最も有名なシナリオコンクールに無謀に挑戦するも、見事に散る。

・この頃、イラスト付きの詩集も書いていた。友人や先輩からは「死臭(デススメル)」と言われてバカにされる。

・工学部は修士まで行く人が圧倒的に多く、自分も大学院に進む(電気・通信工学専攻、現・電気エネルギーシステム専攻)。学部4年、大学院と違う研究室にいたが、どちらもあまり馴染めたとは言えず、どこか鬱屈した日々を送った。この頃から、今のように人間関係について学んでおけば良かったかもしれない。

・配属した研究室は2つともプラズマの研究。選んだ理由は、小学校の時に見ていたオカルト番組で、よく火の玉やUFOの話題になったときに「プラズマ」という言葉が出ていたから。当たり前だが、超常現象をテーマに卒業論文を書くことはできなかった。

・修士2年のとき、友達とドライブ中にクマと遭遇してテンションが上がる。それ以来、野生動物に道路で遭遇することが好きになる。また、クマと遭遇したのが県境で、これが県境にはまるきっかけになる。

【会社員時代】

・2004~2017年まで、とある企業に在籍。一応会社名は伏せておきますが、基本的に技術職をやっていました。

・東京に2回勤務した他、沖縄県、石川県、青森県と、各地を転々としていた転勤族。最後に在籍していたのが青森県。退職後に青森市に移住したのは、そういう経緯もある。

・在職中、いろいろ資格を取得しているが、職種を伏せておきたいので、ここでは公開しない。唯一前職と関係のない資格はファイナンシャルプランナー(2級だけど)。

・会社で働いているうちに、このままずっと定年まで働き続けることが幸せなのか疑問を感じるようになる。また、自分は組織にいるよりもフリーランスになった方が向いていると自覚するようになる。

・これがきっかけとなり、30歳を前にして、子供の頃から抱いていた「小説家になる」「自分の本を商業出版する」という夢が突如再燃する。

・エッセイとはいえ、2009年に「県境マニア」を商業出版する。100万円に満たない額とはいえ、初めて印税を手にした時、給料以外で収入を得る喜びを実感する。ただ、これでも組織を離れて思うように生きようという決断には至らず、悶々と鬱屈した日々を送る。

・やはり自分の夢は作家だ、しかも小説家だと自覚するが、一方で会社を辞めるには経済的自由を得ないといけないと思い、ロバートキヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さん」や橘玲氏の「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」などを読むようになる。

・この頃から、お金の本に限らず、自己啓発書や長編小説を意識的に読むようになる。この頃から、読む本のジャンルが変わる。サブカル系のコーナーに置かれそうな本を出版したにも関わらず、サブカル系の本は全然読まなくなる。

・副業だけではなく、地道に倹約して投資しないといけないと実感して、節約・投資をするようになる。しかし、お金は少しずつ貯まるが、悶々とした思いに憑りつかれたまま。何とかしようと、なるべく自己投資もするようになる。

・ケータイ小説も含め、小説の新人賞に何度か挑戦するが、いずれも落選。

・暗い話をすると、自由になりたい、組織から解放されたいという思いと現実のギャップで精神的に病んできて、部屋で大声で叫んだり、穴が開くほど壁を殴ったりする。

・さらに暗い話をすると、正直、何のために生きているのかわからなくなる。人の顔を見るのも嫌になり、遠くに逃げてひとりぼっちになろうと思ったりもする。どんどん理想の未来とかけ離れていったような気がする。

・なんでそれでも会社を辞めなかったかというと、経済的事情等で単純に辞めるのが怖かったから。

・ただ、このままじゃいけないと思うようになり、会社以外のコミュニティにも顔を出すようになり、セミナーや勉強会にも積極的に参加。そこで辛い過去を自己開示しながら成長を目指す人と多く出会うようになる。

・通っていたセミナーや講座はアチーブメントと選択理論心理学で、今も学んでいる。その他、小説講座なんかにも通う。アチーブメントはピークパフォーマンスコースまで修了。再受講も何回かしている。ここで学んだことや一緒に学んだ人から大きな影響を受ける。

・辛かった過去を自己開示したり、これからも成長を目指す人の影響力を頂きながら、自分もだんだん会社勤めしているときの辛かったことなど、本音を話すようになる。

・影響を受けた人の多くの特徴は、「なんでこんなに楽しそうに生きているんだろう?なにがあったんだろう?どんなことを乗り越えてきたんだろう?」と思わせるオーラがあることに気付く。

・そんなことを考えていくうちに、だんだん1人1人の人生が宝箱のように思えてくる。

・ふと、人の思い描いている未来を小説にしたら面白いのではないかと思うようになる。これがノンフィクション&フィクション「real future storyteller」の構想のきっかけとなる。

・この自分のビジョンについて、2016年11月20日開催の青森ドリームプランプレゼーションにてプレゼンを実施。会場は青森公立大学。その様子がyoutubeに記録されている。ちなみに、1箇所セリフを思いっきり間違えている……(イラストのガラクタバンド結成のところ)。

・なお、この青森ドリームプランプレゼンテーションについては、2013~15年、17年は支援者側で関わっている。

・自分の願望が明確になったこと、副収入が支出を上回ったこと、現在の総資産が前職の年収の数倍になったことを踏まえて、2017年1月末に思い切って会社を退職。そのまま青森県内に居座る。

・2015年秋ぐらいには、最大で89kgまであった体重が、現在は68kgまで落ちている。会社を辞める前はファスティングなんかもしていた。

・なお、このブログは2014年12月に開設。wordpressを触ったり、グーグルアドセンスに登録するのも、これが初めてだったが、会社を退職後にwordpressの開設サポートなんかをしている。

・ブログを運営して年数が経過すると、自分の中の考えなんかが変わったりした部分もあるので、ちょくちょく過去記事をひっそりと修正したりもしています。(まだ全部直し切れてません)

■石井裕の現在

○ノンフィクション&フィクション小説執筆事業

・上記、青森ドリームプランプレゼンテーションで発表した、人の夢を叶える小説(ノンフィクション&フィクション)を執筆中。

・実はいきなり長編小説を手掛けている。泣きながら執筆することもある。

・上の画像はプレゼン時に作成したワンシート(料金プランが当初から変わっているため、そこは削除しております)

・取材等でお時間を頂くことをご了承ください。また、取材に付いては、遠方の方は一部skypeにて実施することもございます。

・発注が連続した場合は、しばらく待ち時間を頂くことがあることをご了承ください。

・老若男女問わず、発注をお受けいたします。実際、いま書いている小説の主人公は女性です。

→詳細はこちらをご覧ください


○wordpressのブログの開設サポート及びコンサル事業

・退職前から、wordpressやグーグルアドセンスについて教えてほしいとの要望があり、2016年12月頃からセミナーを開催するようになる。

・退職直後の2017年2月以降、青森県内を中心に、wordpressの開設や、基本的なカスタマイズ、文章の書き方等をサポートしている。

・青森県内の方は基本的に対面で実施しますが、県外の方は基本的にskypeにて実施します。また、発注が連続した場合は、青森県内の方を優先的に行わせて頂くこともございます。

・サポートはwordpressのブログに限定し、ホームページやアメブロ等の無料ブログについての相談は出来かねますので、お断りしています。予めご了承ください。

・男性だけではなく、女性のサポートもお受け致します。年齢、経験、職種も問いません。実際、自分がサポートさせて頂いたお客さんの8割は女性です。職種も会社員や主婦だけでなく、自営業の方も多いです。

→詳細はこちらをご覧ください

○その他

・いま住んでいるアパートは家賃15000円の激安アパート。

・寝るのはだいたい夜11~12時で起きるのは朝5~6時。もっと睡眠の質を高めて、ショートスリーパーを目指したいと思う。ただ、基本的に寝るのは嫌いじゃない。

・テレビ、洗濯機、電子レンジなどの、普通誰もが持っていそうな家電を持っていない。それでも、全然快適に暮らしている。

・車はフィットハイブリッド。6年乗って、既に10万kmを超えている。20万kmまでは乗りつぶす予定。

・仕事で対面で人と接する日ぐらいはスーツを着ていようと思ったら、1週間に5~6日はスーツを着ることになってしまっている。おかげで着る服に悩まない。

・自分もコンサルを始めたこともあり、ストークというテーマでもう1サイト立ち上げようか検討中。

・好きな飲み物はトマトジュース(塩は必須)とローズヒップティー。

・好きなお酒はレッドアイとブラッディ―メアリー。結局トマトジュース……。

・基本的にスイーツが苦手。特に生クリームが苦手。あんこやチョコも好んで食べない。アイスは唯一たまに食べたくなる。たまにあんこの上に生クリームが乗っているのを見ると、殺人的な組み合わせと思ってしまう……。チーズケーキは食べられる。

・逆に辛い食べ物が大好き。カレーでいえば、ココイチの5辛とかはたまらない。キムチとかも辛ければ辛いほどいい。トムヤムクンとかの辛さも大好きである。

・会社を辞めて独立して以降は、「イキイキしているね」とよく言われる。わりと自由に生きているので、たしかにそうかもしれない。そう考えると、思い切って独立して良かったと思う。このまま悶々とした日々を送るのは、やはりもったいないし、しんどくて耐えられない。

■石井裕の今後の展望

・一生忘れることのできない宝物になるリアルサクセスストーリー。あなただけでなく、周りの仲間や家族も幸せになれるハッピーエンドを書き続けます。そして、読者にも影響力を与えるような小説を書きたいと思います。

・wordpressのブログ開設をサポートし、アドセンスの収入が増えるクライアントや、自身の商品やサービスの売り上げアップに繋がるクライアントを、1人でも多く生み出したいと思っています。

・密かな夢は本屋大賞を受賞すること。王様のブランチや情熱大陸に出演すること。これは毎日のように妄想している。番組が終わる前に夢を叶えたい。

・電車の中とか、知らない人が目の前で自分の本を読んで泣いているところを目撃したら、心臓が止まるほど喜ぶと思う。

・自分の本を読んだ読者が、「自分の人生を生きるんだ」と決断して、上記のプレゼン動画のように、いきなり海に飛び込んだりするような本を書ければ、人生は100%成功だと思う。

・もちろん富裕層の仲間入りをしたいと思うが、その前に影響力を大きく与えることのできる人間になりたいと思う。

・これからもマイペースに、自由に、ゆるく生きたいと思っているが、のんびり屋さんの面とせっかちな面の両方あるような気がする。

・フィードバック能力を高めて、相手の願望を引き出す技術をどんどん向上させたいと思っている。

・基本的にマイホームは購入しないつもり。それよりも二拠点生活に関心がある。ただ、資産が1億を超えたら、マイホーム購入も考えるかもしれない。

・これからも青森県に住むかどうかはわからない。東京に引っ越すかもしれないし、念願の二拠点生活になるかもしれない。

・2011~13年までは年に1~2回くらい海外に行っていたが、最近行っていない。年に2回くらいは海外旅行に行くようにしたい。

・2016年のエイプリルフールで「会社辞めます」とfacebookで言ったことが、1年越しで本当になってしまった。2017年のエイプリルフールでは「桐谷美玲似の人と結婚する」とつぶやく。果たして2018年はどうなるか……。

・もう1回ツキノワグマと遭遇してみたいと思う。

・女性限定セミナーとかに呼ばれたりしたいと妄想していたが、少人数制であれば既に似たような状況を経験している。今度は多くの女性の前で講演できるようにしたい。(もちろん男女含めた講演はもっとやっていきたい)

・仕事柄女性と関わることも増えてきたので、女子力を上げたいと思っている。ただ、スイーツは苦手だ。

・1度はオーロラを見たいと思う。(大学のときプラズマの研究していたこととは無関係)

・国境跨ぎの旅、赤道跨ぎの旅に出たい。

※プロフィールの公開に併せて、今まで使っていたtwitterも本名公開に戻しました。良かったらフォローしてください。facebookページもよかったら「いいね」をお願いします。

※小説やブログの相談以外のお問い合わせについては、本ブログの「お問い合わせフォーム」よりご連絡頂くよう、よろしくお願い致します。

※お問い合わせやブログへのコメントについては、一部返信できないこともありますので、ご了承ください。→基本ルールについてはこちら

■免責事項

・解放デビューに掲載されている情報は個人的に調べたものであり、その内容の正確性や安全性を保証するものではありません。記事で紹介している情報で被ったいかなる損害に関しても、管理人は一切の責任を負いかねます。

・解放デビューで掲載している情報に関しましては、予告なしに内容が変更される場合もありますので何卒ご了承ください。

・解放デビューの商品リンクはグーグルアドセンスやその他アフィリエイトプログラムのリンクになっていますが、管理人は商品に対する責任は一切負うことはできませんので、予めご了承ください。

■著作権

・解放デビューで提供されているコンテンツの、著作編集権を含む一切の権利は管理人である石井裕が保有します。

・解放デビューに掲載されている文章や画像を、無断で他サイトへ転載することは禁止します。解放デビューの文章を引用する場合には、著作権法上認められる範囲内で、引用元ページもしくは当ブログのトップページへのリンクを貼ってくださるよう、よろしくお願いいたします。

・解放デビューへリンクしていただく際に、特に連絡等の必要はありません。また、特定の記事へのリンクを貼っていただいても構いません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!