金融・経済一覧

スポンサーリンク

投資をするならバビロンの大富豪の5つの黄金法則を守ろう

このバビロンの大富豪ですが、貯金や投資など、蓄財の基礎について触れられています。今では投資の基本とも言われるようなことも多く書かれていますが、このような考えが既に3000年以上前の古代都市に存在し、しかも日本でいえば縄文時代~弥生時代くらいの頃に大富豪が存在していたというのだから驚きです。このバビロンの大富豪の中でも、

老後までに5000万円貯金するならマイホームと生命保険と教育とマイカーをやめなさい!!

「老後までに、自分はいくら貯金すればいいだろうか?3000万円かな、5000万円かな?あー、でも会社は早く辞めたいなあ」公的年金の破綻が現実味を帯び、会社も信用できないこの時代、このような不安を抱く方も多いと思います。公的年金が破綻すれば、老後に8000万円必要という話もありますし。

生命保険は入るほど損!?見直しを考えている人へおすすめの書籍

生命保険。ちょっと入りすぎていて経済的に負担かな……、と感じている人は、見直して無駄な保険料を削減していかないと結果的に大きく損をしてしまうことになります。契約内容やその人の生活環境にもよりますが、特に月々10,000~20,000円も入っているようであれば、見直した方が良いかもしれません。

短期間でお金をかけないでダイエットに成功する7つの方法

今回はお金をかけないで短期間でダイエットに成功するための心がけについて書きたいと思います。紹介する本は、「お金が貯まるダイエット 特売ばかり買う人は、痩せられない!」(伊達友美、丸山晴美著 マガジンハウス)という本。この本はタイトルで衝動買いしてしまいました(←この時点で節約になっていない)。

社畜から脱出して経済的自由を手に入れるなら最低限読むべき2冊

社畜から脱出したい、経済的自由を手に入れたい……。本屋に行くと、お金や投資に関する本が、これでもかというほど並んでいますから、このように思う人は本当に多いでしょう。僕が本格的に経済的自由とか、早期退職とかリタイアとか意識するようになって、既に5年以上経っています。少しずつながら、だんだん早期退職に近づいてきて、

大富豪になりたいなら身に付けたい誰にでもできる習慣8つ

冒険投資家のジム・ロジャーズの金言集の「世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60」という本を買いました。大富豪になりたいですよね♪今回は、投資家に限らず、ビジネスにも必要とされる考え方について書いてあるchapter1「大富豪になれる人のシンプルな習慣」、そしてchapter4「自由な人生の扉を開ける鍵」について書評を書きたいと思います。

世界的投資家から学ぶ成功の秘訣7つ|ジムロジャーズの名言集から

経営者や事業家も良いですが、世界的な投資家の考える成功の秘訣も聞いてみたくないですか?世界的に有名で、日本でも人気のある投資家の1人といえばジム・ロジャーズ氏(1942~)がいます。37歳で引退し、世界中を旅するような自由な生き方も、共感される要因の1つかもしれません。

助ける人になり助けられる人間になって残酷な日本で生き残ろう

「あなたがもし残酷な100人の村の村人だと知ったら」(江上治著、経済界)の第一部では、そんな日本の残酷な現実を数値データでわかりやすく解説。なんとなく知ってはいたけれど、こう客観的な数字で語られると、いかに日本国民にとって、今後の日本社会の現実が目を覆うほどグロテスクなものかを思い知らされます。

サラリーマンは年収1000万でも破産の運命?30代既婚者のライフプランの立て方

今回紹介する本は『いわゆる「当たり前の幸せ」を愚直に追い求めてしまうと、30歳サラリーマンは、年収1000万円でも破産します』という、かなり長~いタイトルの本です( ̄∀ ̄)長いタイトルではありますが、自分が普段感じていて、みんなに伝えたいことにピッタリ当てはまっているので、シェアしたいと思います。

持ち家と生命保険は経済的自由の敵なのか?「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015」を読んで

「家を買い、保険に入り、子どもを育て、税金を払っていては、いつまでたっても資産などつくれるはずはありません」という記述の通り、これから破綻ギリギリの生活を強いられる会社員や公務員が急増すると思います。教育産業は人件費の塊とは思いますが、将来子供が生まれた時に養育費の問題で泣く泣く教育を妥協するようなことはしたくない

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015|お金の勉強を始める時のおすすめ本

それだけに、「お金の勉強を少しずつ始めたいが、どれから読めばいいかわからない」という人も多いと思います。ということで今回、お金の勉強を開始する時に読む本として、おすすめの本を紹介します。それが、橘玲さんの「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015」です。

スポンサーリンク