2016年11月一覧

スポンサーリンク

人生で成功するためには何を選択していけば良いのか?

「人生は選択だ」とよく言われます。成功するためには、日々の生活で何を選んでいけば良いのでしょうか。今回紹介する本は「成功への選択」(青木仁志著、あさ出版)という本です。できれば自分の人生を最高に輝かせたいものですが、どうすれば、そのような人生が送れるのでしょうか?

新幹線のグリーン車に生まれて初めて乗ってみた感想

30代半ばにして、新幹線でグリーン車に生まれて初めて乗りました。これまでグリーン車など乗ったことがありませんでした。ましてやグランクラスなんか未だに乗ったことがありません。これまで普通席しか乗ったことがなく、満席だった場合、3時間以上の乗車でも立席を選んでいました。今回も普通席が満席だったのですが、

今すぐ会社を辞めたい人の投資|固定資産より流動資産を多く持とう

「いやいや、そんな待つことはできない!!もっと早く辞めたい。てか、今すぐ会社辞めたい!!タイミング見計らって消えたい!!」と思っている人も多いでしょう。そういう人でも、よほどお金に余裕がない場合を除き、投資はした方が良いでしょう。特に収入源を確保したうえで会社を辞めるのであればなおさらです。

大学院に進むならば精神的に辛い状況が続くことを覚悟せよ

理系学生にとって当たり前の存在になっている大学院ですが、個人的な経験談ですが、精神的に辛い状況が続くことを覚悟した方が良いかと思います。少なくとも、自分は今でも思い出したくないことが多いです。結構自分の中では黒歴史に近い。そして、このような思いを抱いているのは、自分だけではないようです。

意外と他人と比較してしまう自分がいることに気付いて少し凹む

自分はそんなに他人と比較してしまう人ではないと思っていました。自分は自分みたいな感じで、誰がどうなっていようが、別に気にしない人だと思っていました。でも、実際のところどうなんだろ……、結構自分の場合他人と比較してしまうことがあるんじゃないか、そう思うようになってきました。今回は、その辺について思うところを書いていきます

自分が自分でなくなる感覚で仕事するくらいなら逃げた方が良い

会社で仕事していて自分が自分でなくなる感覚に陥ることはないでしょうか。この瞬間、人は自分が嫌いな仕事をしていることに気付きます。自分に合っている仕事、自分が大好きな仕事、人間関係が良好な職場、それで、それなりの給料が出ていれば、まず自分が自分でなくなる感覚に陥ることはありません。でも、嫌いな仕事をしていると、

ストレスで会社で物に当たるようになっていった僕の心の闇

大声で叫んで苦情が入って、しばらく部屋で叫ぶことができなくなったらどうしたか。今度は会社に行って、物に当たるようになったんです。かなり自分の心の闇は深いものがあると感じました。というか、どんだけ自分は会社の仕事が嫌いなんだろうと。まあ、今回はその辺について書いていこうと思っています。

あまりにテンションが高いと逆に仕事が進まなくなる件

それは当たり前の話なのですが、あまりにテンションが高いと仕事に影響してしまうようです。実は最近テンションが高い状態が続いているので、そんな感じになってしまうことがあります。今回はその辺について思うところを書いてみたいと思います。ちなみに、ここでいう仕事とは、僕は会社員とブロガーのダブルワークをしていますが、両方指します

ムービーメーカーの書き出しはmp4で保存か?それともwmvか?

ムービーメーカーを使って動画が完成したら、「ムービーの保存」で書き出しをします。その際、mp4で保存するか、wmvで保存するか選ぶことになります。今回、mp4で書き出すか、wmvで書き出すか、どちらが良いんだろう、ということについて個人的な意見を書きたいと思います。

何がしたいのかわからない人へ|夢は大きくないとダメと勘違いしてないか?

よく将来の夢とか語るときに「何がしたいのかわからない」と言う人は案外多いです。「みんなにアピールするような夢はない」「別に俺は目標なんてない」そう考える人、結構多いです。「おれは何となく生きていければ、それで良いやあ」なんてことを口にする人は多い。というより、ほとんどの人はそうでしょう。

ムービーメーカーで音が切れるときの、知って損はない対処方法

ムービーメーカーで最後まで作ったら、あとは音楽を付けていく感じ(自分の場合はフリー素材)になるのですが、音楽を付けて再生しようとすると、なぜか音が切れることが多いんです。しかも全部消えます。あれ?どうしたことか?と思って、最初は「ぶっ壊れた??」「飛んじゃった??」と思って焦るのですが、すぐに対処できる方法があります。

人の力を借りるには、まずは人に力を貸せる人間を目指す

究極のタイムマネジメントは人の力を借りることができること。そんな言葉を聞いたことがあります。でも、人の力を借りるって、そんなに簡単なことじゃない。苦手意識も強い人も多いと思います。誰かに助けてもらうことに罪悪感を感じて自分1人で頑張ってしまう人もいるでしょうし、

ブログを人に知られたくないと思ってこっそり書いている人へ

それが自分のブログを友達とかに知られたくないというもの。まさに自分なんかがそう。しかも会社に副業をバレないように匿名で書いているので、それがやりやすい。なので、身近な人に見られるのが恥ずかしいと思って、なかなかブログのことを人に言ってきませんでした。この、「人に知られたくない」というマインドブロック。

人に嫌われていると思う人は単なる勘違いをしているかもしれない

人に嫌われていると思うことがあります。これは自分自身大学や今の職場で感じてきたことで、そのせいで居心地の悪さを感じてきました。この居心地の悪さを誰にも打ち明けることができず、人知れず憂鬱な日々を過ごしていたこともあります。ただ、この人に嫌われているという感覚、単なる勘違いであるような気がしています。

イライラする理由がわからない|誰かに怒っているわけでもないのに

イライラする理由がわからない……。誰かに怒っているわけでもないのに、妙にイライラすることありませんか?自分もそういうことがあります。自分の場合は職場内で急にイライラすることがあります。今でもイライラしたりします。誰かのせいでもないのに怒りたくなる。八つ当たりしたくなる。

人の話を聞くのが苦手な人がやらかしている4つのこと

自分はもともと人の話を聞くことに苦手意識があります。自分の話をすることは案外楽ですが、人の話を聞くのは難しいと感じることがあります。なぜ苦手意識があるのか。人の話を聞いたり、相談に乗ったりするときに、もしかしたら次に書く4つのやってはいけないことをしてしまっている気がしたのです。

会社のやり方がおかしいと頻繁に感じる4つの理由|これでは不幸になる

自分の勤めている会社がおかしいと感じることがあります。ていうか、今でも感じています。どうも、やり方がおかしいと感じたことは1回や2回ではありません。100回はあると思います。自分の勤めている会社はブラック企業ではありません。転勤は多いですが、東京勤務ならともかく、地方になると全然残業もありません。

職場で居場所がない人は付き合う人を変えると良いかもしれない

職場で「居場所がない人になっている」「孤立している」と感じることないですか?仕事でいまいち成果が出せず、周りからの評価もいまいちで、自信もどんどん失くす。そのうち自分から周りが離れていっているような気がして、居心地が悪くて仕方ない。飲み会にも誘われず、金曜日の夜も1人で過ごす。

スポンサーリンク