恋愛一覧

スポンサーリンク

一緒にいてつまらない男にならないための6つの工夫|恋愛も仕事も

最近自分が気を付けていることは、一緒にいてつまらない男になりたくないということです。一緒にいてつまらない男になってしまうと、恋愛だけではなく仕事でも悪影響が出てしまうためです。なので、逆に共に過ごして楽しいと思われるための6つの工夫について書いてみました。

割り勘男などのケチな男性はモテないと言われるのは本当か?

「割り勘男はあり得ない」とか、「一緒にご飯に行ったらクーポン券使えるか店員に聞いててドン引き」とか、ケチな男性はモテないと聞きます。ケチな男性はモテないと言っても、堅実な人ならちゃんと節約して運用に回したいと思うでしょう。自分もなるべく節約してお金を貯めたいです。

「結婚は自由になるためにするんだよ」と言った友達の言葉がグサリと来た

僕は結婚したら自由になるなんて難しいと思っていました。これまで結婚しなかったのも、自由が奪われるのが嫌だったのがあると思います。実際に自分の時間はなくなるでしょうし、子供産んだらお金はかかってくるでしょうし。結婚と自由は、どこか反比例するような気がします。

僕は今までなぜ結婚できなかったのか?自由を求めてはだめなのか?

結婚とかに興味がないわけではありません。むしろ、今でもパートナーは欲しいと思っています。パートナーが欲しいと思うようになったのは最近のことですが。でも、今までなぜ結婚できなかったのか?いろいろ考えると思い当たるところがあります。今回はその辺について、思うところを書いてみようと思います。

自由奔放な女と結婚するか?家が欲しい女と結婚するか?

結婚すると、家を買うか買わないかで揉める話をよく聞きます。基本的に女の人は家が欲しいと考える人が多いのですが、個人的には自由奔放な女の人が好みです。自分自身自由奔放に生きたいと思っているからです。やはり家が欲しいからといって買ってしまうと、あとで取り返しのつかないことになりますからね。

お金の価値観の違いが破滅を招く!結婚前に確認しておくべき5つのこと

結婚する前に、相手と何を話し合って、お互い何を確認していくか。僕は間違いなくお金の価値観だと思います。今回、結婚前に確認しておいたほうがいいお金のことについて、思うところを書いていきたいと思います。まあ、自分はそれよりも早く相手を探さなくてはいけませんが。。。

【恋人・夫婦関係】週に何回会うのが理想ですか?毎日?それとも1週間に1回?

先日、とあるセミナーのワークで、恋人、もしくは夫婦が週に何回会うのが理想かを話し合ったことがあるか話し合ったことがありました。週に何回会うかという話ですから、答えは7つ選択肢あります。毎日会っていたほうが良いという人もいれば、1週間に1回で良いという人もいました。

自由と孤独を尊重する自分が好きな女性の5つの特徴|1人の時間を確保したい

自由を大事にする人はたくさんいると思いますが、そんな自分が好きな女性のタイプについて、今回は思うところを書いていきたいと思います。というのも、今まで束縛されるのが嫌で何年も誰かと付き合うのを避けてきましたが、やはりパートナーがいたほうが、これからの人生が快適になるかなと思って。

フリーランスは結婚できないとか言われてるけど本当なの?

「将来は会社を辞めてフリーランスになろうと思っている」なんてことを言うと、「結婚はどうするの?する気ないの?」とか言われることがあります。特に自分の両親はその傾向が顕著で、「会社辞めるぞ~」なんてことを言うと、「結婚できないぞ~」なんてことを言われてしまいます。「会社勤めの方が相手見つかるぞ~」ということは、

一生結婚できないと言われる男の特徴5つ|そりゃ無理だわ……

「ああ、この人は一生結婚できないだろうなあ」と思う男の人がいます。実際に晩婚化が進んでいるのもあるんでしょうが、一生結婚できなさそうな男の人は結構多いような気がします。婚活とか行くんだけど、なかなかうまくいかない。もう何年も女性と付き合っていない。むしろ、そのような生活に居心地が良くなり、「自由だあ」と言いながら

一生独身でいいと考える男の心理4つ|でも本当に幸せか?

20~30代って、まだ未婚の人が多くて、これから結婚する世代じゃないですか。40歳を過ぎているならともかく、この世代で4割もの男の人が一生独身でいいと考えているのは、少し意外な気がしました。とは言っても、自分も独身男性のなかの1人だし、一時期、一生独身でいいや、とも考えたこともあります。

【恋愛編】男性が何考えてるかわからない場合の対処方法4つ

自分はかなりマイペースで、自分のスタイルを崩さず、周囲と協調するよりも一匹狼を好む人です。ただ、自分のような人に限らず、女性が男性に対して「何考えてるかわからない」と思うのは、決して珍しいことではないかと思います。ということで、今回、恋愛で男性が何考えてるかわからない場合の対処方法について、思うところを書いてみました。

彼女とのデートと会社の飲み会どっちを優先する?忘年会に新年会に…

年の瀬はなかなか節約は難しくなりがちです。「飲み会だけで年末いくら使ってんだ~」と空になった財布を見て嘆いたりしがちです。それに、いろんなイベントがぶつかったりするので、どちらを優先させるのか悩んだりすることもあります。ということで、今回はその辺について思うところを書いていきたいと思います。

金持ちの男性はどんな人を結婚相手に選ぶのか?美人なら大丈夫?

今回は、お金持ちの男性がどんな人を結婚相手に選ぶのか?ということについて、2冊の参考文献をもとに思うところを書いていきたいと思います。【この記事はこんな方におすすめです】・金持ちでいられるパートナー選びに関心のある男性・金持ちで魅力のある男性と結婚したいと思っている女性・結婚してからお金のことで後悔したくないカップル

清潔感があると言われる男の特徴8つ|モテ男の必須条件

ただ、その清潔感がある男の特徴といっても、なかなかわかりづらいかもしれません。しかも、なかなか人に聞きづらいところのような気もします……。ただ、毎日風呂に入って体を洗って、ヒゲを剃って歯磨きするだけの問題ではない気がします。ただ単に清潔であることとは、少し違うような気がするからです。

「結婚したい」「恋愛したい」でもめんどくさいと思う理由5つ

なんか結婚とか恋愛を焦る気が起きないんです。はっきり言うとめんどくさい!!このまま独身で良いとはもちろん思えないし、将来はいい人見つけて子供も育てて……、という絵は描いているのですが、なんか、「まだいいや~」という感じがしています。一方で正直、このままズルズル独身街道をまっしぐらしそうで怖い感じもするのですが、

恋愛も順調でお金も引き寄せるリア充な女性の特徴5つ

恋愛も順調で、そしてお金も稼いでいる女性と出会うことがあります。結婚していても、家庭円満で、それでいて仕事もこなしてお金を稼いでいる女性もいます。不思議なことに、若い女性だけではなく、自分よりも年上の人でもそういうリア充な女性がいます。年齢聞いて、「えー、見えない~」と衝撃を受ける女性に出会ったことはないでしょうか?

モテる男はデートの支払いでクレジットカードをどう使う?

コンシェルジュサービス付帯のカードを持つのは夢リスト100に書いたので、3~4年後には、アメックスかダイナースクラブのプラチナカードを持つと思いますが(←妄想……)、そうでなくとも、男を見せるクレジットカードの使い方なんかがあると思うので、今回はその辺について書きたいと思います。自分ができているかどうかは別ですが

恋もお金も引き寄せる!効果的な恋愛のアファメーション7選

別記事でお金持ちになるための効果的なアファメーションをいくつか書きましたが、今回はその恋愛バージョンです。しかも恋愛だけでなくお金も引き寄せるという素敵なアファメーションがあるらしいです。恋もお金も充実するなんて、すごい素敵なことなんですが、口癖1つでそれが叶うものなんでしょうか?

どんなに貧乏でも大好きと言われる彼氏の素敵な特徴7選

モデルや女優のように容姿が美しい女子が男子にモテるように、財力のある男子がモテるのも、人間の本能のはずなのですが、にも関わらず、不思議なことにそれなりに高収入なのに嫌われてしまう男子もいれば、貧乏なのに女子にモテる男子もいます。それでは、貧乏なのにモテる男子というのはどういう人がいるか、少し思うところを書いてみようと思います。

デートに便利なクレジットカードのコンシェルジュサービスとは何か?

コンシェルジュサービスとは電話一本で、航空券やホテルの予約、またチケット手配などをやってくれるサービスのことです。コンシェルジュって執事って意味ですね。もちろん全部のクレジットカードに付帯しているわけはなく、一部のクレジットカードのプラチナカードやブラックカードなどに付帯しているので、少し敷居が高いです。

スポンサーリンク