この人絶対やばい!直感で初対面から近付きたくない人の6つの特徴

シェアする

直感 やばい

初めて会ったばかりなのに、直感で「この人と仲良くなりたいな」「これまで何があったのかな」と興味が出てくる人がいる一方で、逆に一瞬で「やばい!」「近付きたくない!」と思う人がいます。

先入観だけで人と接して、すぐに切り捨てるわけではないですが、直感で「この人やばいなあ」と思う人には近寄りたくないし、なるべく関わらないようにしたいものです。

スポンサーリンク

■初対面で自分の話だけ長々とする人は本当にやばい

直感 やばい

☆やばい度95/100

初対面で名刺交換とかしたり、facebookでお互いに友達申請したときに、お互いのことを簡単に話をしたりすると思います。

名刺交換する場と言えば、異業種交流会的な場であったり、何らかのイベントやセミナーの休憩時や開始前、終了後、懇親会時だったりします。

お互いに波長が合うものを感じて盛り上がるなら全然良いと思います。名刺交換時くらいは、相手のことに興味を持って接したいですからね。

しかし名刺交換して、ものの5分で嫌になってしまう人もいます。とにかく自分の話を延々とする人です。

自分に話す隙を与えるようなこともせず、淡々と自分の仕事や事業内容について話す人。やっと終わったかと思ったら、また別の仕事や個人的な話ばかりする。

正直、こういう人と名刺交換をしているとイライラします。特にあまり時間がなくて、他にも挨拶回りしたい時なんかは、なおさらです。

そして、こういう人は、自分のことはあまり質問してきません。とにかく自分の話しかしないから、自分のことにしか興味がないのかなと思ってしまう。

自分のことしか興味がないから、空気も読んでくれません。例え話し相手が桐谷美玲のような美貌の持ち主でも、距離を置きたくなります。

■目をあまり合わせない人はやばい確率が大きい

直感 やばい

☆やばい度65/100

目をあまり合わせないで話をする人も、結構やばい人がいると思います。

これは全員やばいという感じではなく、6~7割くらいの確率でやばいという感じでしょうか。

お互いPCやタブレットで説明とかしているわけではないのに、なぜかあまり目を合わせてくれない人、たまにいませんか?

何かしら恐れを抱いているのかもしれませんし、人と目を合わすのが苦手な人かもしれません。ただ、相手の印象は良くないですね。

しかし、ただ単に不器用なだけの人もいるので、ここで人を判断して切り捨てるのは避けたいところです。心を開いてくれれば全然仲良くなれる人もいるので。

■路頭に迷いそうな人はなぜか直感でわかる

直感 やばい☆やばい度98/100

安っぽい意識高い系の集まりに行くと、たまにいるのが路頭に迷いそうな人。

たぶん、いろんな安価なセミナーとかは行っているんだろうけれども、どれも中途半端になっていたり、実はネットワークビジネスの勧誘目的でイベントに参加していたり。

そういう人は比較的東京などの都会に多い印象がありますが、こういう人の特徴として浮かんでくるのは次の通りです。

・顔色が悪い

・絶対にお金持ってなさそう

・会社を辞めようとしているが、その後何をするかが話を聞いていて不明確

・愛とか感謝という言葉を使う割にはポジティブなオーラが感じられない

何か上昇しようともがいている感じはするものの、何をしようとしているのか、ビジョンが不明確なので、いろいろやばい話にも突っ込んでそう。

実際、こういう人と会って、数日後明らかにやばい投資話の勧誘が来たことがあります。

この人とはfacebookで友達を削除したので、その後はわかりませんが今頃路頭に迷っているんじゃないかなあ。まあ、どうでも良いけど。

■上から目線で話すくせにピンと来ないこと言われる

直感 やばい

☆やばい度70/100

これ、自分がそうかも。少なくとも昔の自分はひどかったかもしれません。

「〇〇すれば良いじゃん」とか「〇〇だからだめなんだよ!」と何かと上から目線で話す人がいます。

本人としてはアドバイスしたり提案してあげているつもりなのでしょうが、上から目線で言われれば、誰でもむかつきます。しかも初対面ではなおさらです。

しかも、それが「そうかなあ?」「なんかピンと来ない」「外れてる」と思うようなことであれば、その人の話は耳に入ってきません。

「めんどくさいなあ」「もう、こいつ大嫌い」と感じてしまうでしょう。だって、上から目線で外れたこと言われるわけですから。

上から目線タイプにも、愛があって接するならまだしも、愛がなくてただ「おれはすごい!」と思わせたくていろいろアドバイスしてくる残念な人もいるので、これは要注意です。ましてや説教っぽい話をする人は論外です。

アドバイスする前に、相手のことをよく知る、興味を持つことが大事だと思います。これは意識すれば直せるところだと思し、実際変わった人は本当に尊敬できる人になっているので、やばい度は70程度かなあ。

■本望でなく定年まで会社に働きそうな人に近づくな!

直感 やばい

☆やばい度100/100

休日だけでも環境を変えてみようという意識がなく、情報源も少なく、お金に関する知識や意識もないので、定年まで会社で働いてしまいそうな憐れな人。

なぜ憐れかというと、定年まで会社勤めするのが実は本望ではないから。(本望であれば憐れではないので会社員を否定しているわけではない)

そもそもこういう人は、イベントやセミナーで出会う機会はそんなにないと思うので、異業種の場で出会う確率は少ないでしょう。

しかし、自分の勤める会社の人たちや、昔から付き合いのある友達では、こういう人はうじゃうじゃいます。

そして、自分のマインド面や独立時のスキルやノウハウ面でレベルが上がっていくと、こういう「一生会社という名の刑務所」にいる人とは話も合わなくなるし、居心地が悪くなります。

であれば、遠慮なくこういう人達とは距離を置いて良いと思います。そして、そんな状態までいけたら、早めに会社を辞めて転職なり独立なりした方が良いでしょう。

僕は会社を辞めて独立して以降、こういう人種の人と出会うことが全然なくなりましたが、ストレスがなくなりました。

こういう人種の人間と付き合っていると、本当にロクなことないです。無意識のうちに足を引っ張ってくるような人であれば、すぐに縁を切っても良いと思います。

もう、こういうオーラがある人とは絶対に付き合いたくないと思います。正直、個人的にはこのタイプが一番やばいと感じるかなあ。

■とにかくキモい!生理的に受け付けない!

直感 やばい

やばい度90/100

「うわ、こいつ何かやばい!キモい!」「おれ、こいつすごい苦手」「なんか馬が合わない気がする」「なんか、会ってみたけどこの人いまいちだ」「この人に興味持てない」

直感で理屈抜きでそう思う人とは、無理して付き合うこともないでしょう。縁を切る必要もないですが、距離を置いて、遠くで様子見するくらいで良いと思います。

この直感が必ず当たっているとも言いませんが、実はこの理屈抜きの「キモい!」という感覚は結構当たっているので、やばい度は90と高めに設定。

だいたい直感で「合わないな」と感じるならば、やはり合わないことの方が多かったりします。自分の直感を信じましょう。

職場でこういう人ばかりの場合は、早めに退職を検討した方が良いでしょう。個人的な経験談では、思い切って会社を辞めるとかなり清々しますよ。

〇直感で仲良くなりたい人とは仲良くなった方がいい

逆に、直感で「仲良くなりたい」「いろいろ話が聞きたい」と感じる人の特徴について、いろいろ書いてみました。こちらも併せてご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

コメント

  1. 信子 より:

    貴方はいい目をしておられる
    頑張って下さい

    • 石井 裕 より:

      信子さん、コメントありがとうございます!直感は大事にしていきたいですね。