運気を上げる人間関係の6つの築き方|金運、仕事運、恋愛運が全部上昇

シェアする

運気を上げる 人間関係

運気を上げる人間関係の築き方といっても、スピリチュアルな意味ではありません。言い方を代えれば、自分を高めることができる人間関係、何か良いことを引き寄せる仲間を作ることができる方法です。

付き合う人を変える、友達を選ぶというのはとても大事なことで、その人の多幸感に深く関わってくると思います。そして、この多幸感が結局金運や仕事運、恋愛運の上昇に繋がってくるのだと思います。

スポンサーリンク

■運気を下げる人を避ける

運気を上げる 人間関係

運気を上げるような人と付き合っていれば幸せになれますし、逆なら不幸になります。

当たり前のことかもしれませんが、まずは運気を上げる前に、運気を下げる人と関わることを避けることだと思います。

・言葉遣いが悪い

・ネガティブオーラが全開である

・直感で「うーん、なんだかなあ」と思う

・何かと先入観で決めつけてしまう

・狂信的に変なことにのめり込む

こういう感じの人であれば、適度に距離を置いて、自分から積極的に関わらないようにしたり、誘われても理由付けて断るようにしていきます。

可能であれば、時には切り捨てることも必要だったりすると思います。詳細は以下の記事に書いています。

■感謝は基本だけど、つい忘れてしまいがち

運気を上げる 人間関係

この手の話で絶対に出てくるのが感謝の話です。誰かと会っているとき、メールでやり取りをしているときに、「ありがとう」を言い忘れていないか。

適切なタイミングで、さりげなく感謝したり、褒めたりできているか。せっかく運良く出会った人脈であっても、これができないとチャンスを取り逃がしてしまうことになってしまう。

特にメールのやり取りでは、「ありがとう」の一言を添えることを忘れることがあります。自分も結構やってしまいます。

こういうことを避けるにはどうするかは、もはや日々意識していくしかないかと思います。

感謝する習慣のない人は、まずは社交辞令でも良いから言ってみると良いかもしれません。

つい「ごめんなさい」と言ってしまう人は、「ありがとう」と言ってみると良いかもしれません。

■さりげなく笑顔で褒めるとはよく言われるが

運気を上げる 人間関係

最近スタバに入ったときに、顔を覚えてくれている店員の方から、「髪切ったんですね~、素敵ですね~」と笑顔で言ってもらえて、ちょっとほっこりしたことがありました。

まずこの店員さんがホスピタリティを持っている時点で良いなあ、と思いましたが、それに加えてさりげなく褒めて頂けるのは、とても嬉しいです。

これも、この手の話で絶対に出てくることですが、「笑顔」「褒める」を意識していくと、より人間関係は広がるのではないかと思います。

そう言いながら、自分の場合、「笑顔」「褒める」が苦手なので、これも意識して取り組んでいくようにしたいと思っています。

facebookでも、笑顔の写真は少ないしなあ。たまには笑顔の写真でも入れてみるかなあ。

■質問する、傾聴することで運気が上がる

運気を上げる 人間関係

自営業になると、どうしても増えてくるのが質問したり傾聴する機会です。

自営業というと、組織のしがらみもなく自由なイメージありますが、幸せかどうかは別問題です。

最近思うのが、幸せそうな人や充実している人に共通しているのが、質問したり傾聴したりする機会に恵まれている人です。

つまり、ヒアリングの質が仕事の質に繋がるような人たちですね。

コンテンツを提供したり、何かを教えたりする仕事する人全員に共通することなので、ほとんどの人は質問、傾聴の機会があると思いますが。

また、こういう機会を増やすと、なぜか自分が元気になることがあります。なるべく、こういう機会は逃さない方が良いかもしれません。

■見返りを求めた出会いは運気を上げない

運気を上げる 人間関係

人脈の築き方でよく聞く話が、見返りを求めた出会いは何も生み出さないということ。

極端な例を挙げれば、ネットワークビジネスの勧誘目的で近づいてきて、お茶とか誘ってくる人達。

MLMを全否定する気はないですが(正直に言うと好きではないが)、勧誘することが目的化してしまい、当たればラッキーみたいな感じで、いろんな人をランチに誘う人。

だいたいこういう人に共通するのは、全然お金を持っていなさそうなんです。ジャニーズにいそうなイケメンでも、Seventeenのモデルみたいな美女でも、お金に苦労していそうな雰囲気は滲み出ているんですよね。

なぜかというと、見返りを求めてしまっているから。

この人なら会員になってくれて、自分の利益になってくれると思っているから。相手はその空気にすぐ気づいて、即効で離れるんですよね。

MLMに限らず、どこか見返りを求めて人脈を求めたりすることは、案外ありがちです。

そういうことではなく、直感で仲良くなりたいと思える人に近づくことが先決です。その方が人間関係は続きます。

■見返りを求める前に、誰かのためにお金と時間を使う

運気を上げる 人間関係

誰かのためにお金と時間を使う。これ、自分も心がけるようにしないとなあ、と思っているところです。

よく、収入の5%とか10%を人のために使えとか、寄付しろとか言われますよね。

「お金持ちになってから人のためにお金を使う」とか言っている人は、お金持ちになっても結局使わない。これもよく言われることです。

でも、これは結構大事なことだと思うんですよね。で、そういうお金の使い方は、あまり後悔するようなことがない。

お金を使う機会がなければ、時間を投資しても良いかもしれません。お客さんに対しては、払ってもらったお金以上の価値を提供するとかでも良いかもしれません。

ただ、これは誰にでもやって良いことかというと、決してそういうことではなくて、自分のなりたい人、信頼している人に対して投資した方が良いでしょう。

これはなかなか難しいところかもしれませんが、実践していきたいと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!