facebookの友達を削除されてもショックを受けなくて良い3つの理由

シェアする

facebook 友達 削除された ショック

facebookの友達を削除されてショックを受けたことがないですか?「あれ、いつの間にかこの人に友達を切られている。ガーン……」なんて思うこと。

自分も知らない間に何人かから友達を切られたことあります。(自分も今年は200人くらい友達を削除していますが……)

しかし、そんなにショックを受けなくて良いと思います。自分も友達を切ったり切られたりしていますが、ビジネスでもプライベートでも悪影響は出ていません。

スポンサーリンク

■facebookの友達削除してくる人は元々縁がなかった人

facebookの友達削除に気付くきっかけは様々です。

・いつの間にか「知り合いかも」に表示されている

・最近タイムラインで見ないなあ、と思っていたら削除されてた

・メッセージしようと思ったときに友達削除に気付いた

・イベントの参加者の欄を見たら、友達じゃないところのリストに名前があった

こういうとき、若干凹みますよね。自分も最近友達になったばかりの人に友達が削除されていました。

また、セミナーを何回か企画しているときに、イベント招待を何回か友達に送ることになります。そのタイミングで友達を切られたことも最近ありました。

友達を切られていることに気付くと若干凹みますよね。でも、冒頭で書いたように、2~3人の友達から削除されても、公私で悪影響が出るようなことはほとんどありません。

悪影響がないということあ、もともと縁がなかったということです。嫌いというよりは疎遠な関係だったから切られた可能性が高いのです。

自分もfacebookの友達を何人か削除してきましたが、大半の理由は疎遠だからです。もう絡みがほとんどないから切ったのです。

昔で言えば、携帯電話の登録している電話番号を削除して整理するような感覚ですかね。

つまり、日々の整理整頓、お掃除の1つなのです。他人のお掃除にわざわざ凹む必要はないでしょう。

■こんな人から友達削除されても気にする必要はない

facebook 友達 削除された ショック

もともと疎遠だったというのもありますが、もう1つ友達削除されても気にする必要がない理由があります。

自分の場合ですが、なぜか友達削除してくる人は、次の特徴のうち1つが当てはまっているような気がします。

・もともと疎遠だから削除された

・そもそも馬が合わない人だったから削除された

・なぜか削除してくる人は自分よりお金がない人が多い

・自分もちょっと「この人嫌いだなあ」と思う人が自ら去っていく

・もはやどうでも良くて、こっちも見放そうと思っていた

・自分よりエネルギーレベルが低い人が自ら去っていく

友達を切ってきた人には、だいたいこの傾向があるような気がします。

特に友達削除されても気にしなくて良いパターンは「自分よりお金がない人」です。

自分より資産の少ない人、稼ぐ力のない人、ファイナンシャルリテラシーのない人と付き合ってはいけないと思うからです。

自分の周りの平均年収が自分の年収という言葉をよく聞きますよね。これが正しければ、自分よりお金のない人に切られれば、それだけ自分の年収が上がるということです。

自分よりお金のない人に切られるようであれば、素直に喜んで良いかと思います。

なお、自分も友達を積極的に切っていた時期がありましたが、自分よりお金がなさそうな人を優先的に切ったりもしました。

その他、どういう人を切っていったかは、以下の記事をご覧ください。

■友達削除されたら、むしろ断捨離できたと喜ぶべき

facebook 友達 削除された ショック

Facebookの友達は、友達というよりは連絡先という面が。メッセンジャーとかやり取りの履歴が見れるから便利だし、電話帳なんかよりもfacebookを使った方が便利なだけです。

上記の理由から、友達を削除してくる人は、自分と縁の薄い人ですし、もともと関わっても全然メリットも何もなかったりするのです。

むしろ、関わるだけ邪魔だっただけ。そんな人が自ら去ってくれたのです。これは「ありがとう」と喜んで良いのではないでしょうか。

自ら断捨離する前に、向こうから断捨離してもらえたのです。逆にスッキリしますよね。

付き合う人を絞るのは大事です。縁の薄い人のことなんか、さっぱりきれい忘れてしまいましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!