人と関わりたくない方へ|本当にそうなの?本心は違うんじゃない?

シェアする

人と関わりたくない。ひっそりと山奥で世捨て人のように生きたい。自分は社会不適合者だ……。

自分も結構そのように思うことが結構あります。ブログで収入得るようにしたいと思ったのも、人と関わらなくても可能な収入源を得たいという思いがあったのも1つの要因です。

で、実際に会社を辞めて1週間経っていないのですが、嬉しいことにブログのコンサルや取材等で、クライアントと接する機会に恵まれています。

現状、人と関わって生きていますし、コンサルの仕事がなくなっても、ブログ以外では取材して文章書くと決めているので、今後も他人と関わって生きていくことになると思います。

スポンサーリンク

■人と関わらないと収入源が広がらない

独立早々、人と接する機会に恵まれているのは、独立前から会社以外の人間関係を築いていたことと、副業しながら地味ながら実績を出してきたからだと思います。

なので、そのような環境に恵まれてきたことには感謝しています。

で、会社を辞めるのが2~3年早かったらどうなっていたか?おそらく人と関わることなく、ひっそりと世捨て人みたいに生きてきたでしょう。

それでもアドセンスやアフィリエイト、ライター業であれば生きていくことも可能でしょうが、それでは寂しいし、お金の話をしても、それ以上収入源が広がらないので、心もとない感じになるでしょう。

1つのビジネスを基盤として収入源を広げるには、人間関係、密なコミュニティが必須であることを、独立早々思い知らされています。

■孤独に生きたい、それは本音で言っているのか?

あと、独立前からいろんな人と関わって思うのは、自分のように人と関わりたくない、世捨て人のように生きたいと思った時期がある人は結構多いということ。

職場の人間関係や夫婦関係、家族関係、理想と現実の大きなギャップ……、これが積み重なってくると、どうしても人間嫌いに陥ってしまいがちです。

そのときは、人と関わりたくないと強く願うのですが、一部例外を除けば、たぶんそれは本心ではないと思います。

一時的に塞ぎ込んでしまっているだけで、実は人と関わることが結構好きだったりする人が多いような気がするのです。

カウンセラーとかセラピストで人生で大きく悩んだ経験がある人が多いのも、わかる気がします。カウンセラーとかだと、人生で悩んだ経験そのものが実績となるのもありますが。

人と関わりたくない、世捨て人になりたい、多くは思い込みによるものではないかと思います。

■環境を変える

この人と関わりたくないという思い込みを外すにはどうするか、思考と行動を変えてみるしかないと思うのですが、行動を変えたほうが早いと思います。

自問自答して解決できることなんて、たかが知れているので。具体的に言うと、次に挙げる感じではないかと思います。

・休みの日だけでも過ごす場所を変えてみる

・付き合う人を変えてみる

・お金の使い方を変えてみる

・会社員なら副業をしてみる

ざっくり言うと、環境を変えてみることです。特に効果が大きいと思うのは、付き合う人を変えてみることと、お金の使い方です。

【関連記事】辛いことを乗り越えてきた人が放つオーラには4つの特徴がある

【関連記事】自分より金持ちと友達になることが大富豪への近道は本当か?

【関連記事】【お金の使い方】自己投資の判断基準は「今の自分を満たせるか」で考える

詳しくはこの記事で書いていますので、良かったら併せてご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!