運気を下げる人の5つの特徴|あなたの身近に存在する邪魔な存在と距離を置こう

シェアする

なんか、この人と一緒にいると、こっちまで不幸になりそう……。そんな運気を下げる人がいます。今回はそんな人の特徴について書きたいと思います。

独立して、多くの人の話を聞く機会が増えていますが、人間関係の話もかなり多く聞きます。人間関係を切り捨てろ!とは言いませんが、運気を下げる人とは適度に距離を置くようにしていかないと、自分の将来が脅かされてしまいます。

スポンサーリンク

■言葉遣いが悪い人は運気を思いっきり下げる

この手の話でよく出てくる愚痴や悪口も含めて、言葉遣いが悪い人は、やっぱり運気を下げる気がします。もちろんそういう言葉を使う本人の運気も下がる気がします。

「もっと、こういう言い方できないのか?」「本当に人の気持ちがわかっているのか?」という物の言い方をしてくる人。

なぜか、周りから人が離れていく人の言動とかどうでしょう?頭ごなしに怒ってみたり、適度に受け入れようともしなかったり。感謝ができなかったり。

自分も言葉遣いには気を付けたいと思っていますが、言葉遣いが悪い人と付き合っていると、自分の言葉遣いまで悪くなってしまいそうです。

また、「この人は言葉遣いが悪いけど、実はいい人」なんてのは、完全に嘘ではないかと思います。

言葉遣いが悪さに比例して、その人も結局悪い人になってしまう気がします。言葉遣いが悪い人は、やっぱり人間性も問題がある。

ということで、どこか言葉遣いが悪い人からは、今後も徹底的に距離を置こうと思います。

■ネガティブオーラ全開な人は周りも不幸にする

facebookとかで平気で、人が読んで嫌になるような投稿する人がいます。正直、こういう人の投稿を見ると、ブロックしたくなります。

似たような経験をした人もいると思いますが、自分の場合は友達を削除したこともあります。

こういう人の投稿を見ると、読んでいて嫌になるだけではなく、なんかこっちまで人が見て嫌になるような投稿をしたくなります。

また、反面教師として捉えようとすると、「こんなこと書いて大丈夫かな……」と、こっちまで投稿を躊躇してしまったり……。

ただ、ネガティブオーラが全開な人は、受け入れた方が良い人も多いので、一概に適度な距離を置こうとは言い切れない気がします。これはまた、あとで別記事に書きたいと思います。

■直感で違和感を覚える人からは距離を置く

自分が重要視しているのは、直感で違和感を覚えるような人は、なるべく適度な距離を置くようにしています。

「ん?なんかこの人大丈夫かな?」「やばそう」と思ったら、なるべく近寄らない。なかには、これがなかなかできない人もいるかもしれません。

でも、こういう嫌な直感は当たってしまうんですよね……。本当は当たって欲しくないけど。

で、そういう人と無理やり関わってみても、結局合わなくて疲弊してしまう。セルフイメージをとことん下げてしまう。

ということで、直感で「合わない」と感じたら、よほどの富裕層とかでない限り、なるべく距離を置くようにします。

※富裕層とか金持ちとかはまず、嫌な直感を促すようなことは、ほとんどないと思いますが。

■何かと決めつけてしまう人は運気を下げる

「あなたはこう!」「もっとこうしてみたら!」みたいに、相手が求めていないのに、良かれと思って何かと提案してくる人。

で、言われてみても、どこかピンとこない。どこか的外れなようなことを言われている気がする人。

もしかしたら、自分がわかっていないだけかもしれない……。言われた通りにしてみようかな。

でもこういう場合、自分だったらすぐにその人の意見を切り捨てます。(その人を切り捨てるわけではない)

これも直感が大事で、「たしかにそう」と思うようなことだけを取捨選択するようにしようかと思っています。瞬間的に違和感を感じたら、その提案は切り捨てる。

というのも「そうかなあ?」と思ったことは、本当に役に立たないことが多いです。

何か技術的なことや自己啓発の原理原則を教えてもらったりしているなら話は別です。これは身に付けた方が良い知識は、どんどん吸収した方が良いからです。

問題なのは、こういったことに対してプロでないのに、何かと人の特徴を決めつけて、何かとアドバイスしたり提案してきたりする人がいることです。

で、言った自分は気持ちよくなっている、ただの評論家。そして何か人を繋いでくれたり、技術的な支援をしてくれたり、そういったことが何もない。だって、本当は素人なんだから……。

最近教わったことに、提案と情報提供は違うというのがあります。最近、自分はwordpressとか教える立場になってきたので、正直悩みながら、いろいろ人と接しているところです。

少なくとも、素人が決めつけてきたことは、だいたい参考にならないのです。何かと決めつけてしまう人は、ただの評論家なので、基本的に距離を置くようにしたいと思っています。

■狂信的に何かにのめり込む人は周りを巻き込んでしまう

新興宗教やネットワークビジネスや明らかに架空の投資話など、狂信的に何かにのめり込んでしまう人がいます。

「なんでこんなのにはまっちゃうわけ?」と思うことも過去にありました。

正直、こういう人はやっぱり距離を置きたい、それどころか縁を切っても良いくらいかもしれません。

ただ、ネットワークビジネスが悪かというと、さすがにこれは言い過ぎで、MLMの会員になっている人でも、全然付き合える人もいます。

友達でいたいけど、MLMには関わらないという姿勢を受け入れることができる人であれば、何も人間関係で問題になることはないのです。

個人的には、あのMLMのピラミッド型組織が、日本の企業社会の体制みたいで好きになれないので、MLMそのものをやる気は全然置きません。その姿勢を受け入れてくれれば、問題ないかと。

問題なのは、何かと勧誘話をしてくる人、狂信的に誘ってくる人です。「なんで私の話がわからないの!」とか言ってくる極端な人もいます。

もはや周りが見えなくなってしまっているので、自分から距離を置きます。関わっていると高確率でトラブルに巻き込まれそうだし……。(まあ、向こうから切ってくれることも多いですが)

〇関連記事

ということで、逆に付き合った方が良いと思える人について、挙げておきます。良かったら併せてご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
運気を下げる人の5つの特徴|あなたの身近に存在する邪魔な存在と距離を置こう
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!