お金の話をするとキレる人間とは付き合ってはいけない3つの理由

シェアする

お金 キレる

「お金の話をしたら彼氏がキレる……」「経済的な相談しようとしたら旦那がキレる」「会社でお金の話をしたらドン引きされた」

家庭や職場に限らず、案外こういうエピソードも多いみたいです。自分も前の職場では、なかなか経済的な話がしづらかったです。不機嫌になる人もいました。

生活するために働いている人が多い職場だったのに、なぜ経済的な話には関心を持たないんだろう?話をしたら怒ったりするんだろう?

そのように思ったことはありませんか?結論からいくと、そういう人とは距離を置いた方が良いです。

スポンサーリンク

■お金の話をするとキレる人と付き合うのは難しい

お金 キレる

結婚後の価値観の違いで、最も問題になるのは、お金に関する価値観です。例えばこんな感じです。

「今年のこづかいはこれね」「えー、少ないなあ」

「そろそろ家買わない?」「えー、そんなことしたら会社辞められないよ」

お金に対する考え方の違いの対処は、結婚前にしておいた方がいいでしょう。ここで逃げるようなことはしてはいけないと思います。

自分はまだ独身ですが、結婚するときは、お金の話は真剣にするようにしたいと思っています。

お金には短期的、中期的、長期的に必要なお金があり、それぞれ運用方法とかも違ってきますが、そういったことを話すということは、将来のライフプランを話すということです。

それは自分の理想の人生を話すということです。例えば自分であれば、

「資産が億単位にならない限り家は買わない」

「その代わり二拠点生活を目指す」

「一生組織に属して働く気はない。作家として生きていく」(←よほどのことがないと、会社員に戻る気はないということ)

「車にはお金をかけない」

「子供はできれば1人まで、でも、海外に行かせて英語は身に付かせたい」

「アパートを借りるにしてもシンプルな感じで良い。一緒にミニマリストになって、余計なお金をかけないようにしよう」

「投資はする。例えば○○年後に必要なお金は○○に投資して……」

「自分のいまのお金であれば生命保険は一切入らなくて良い。もし、余計な保険に入っていたら、即解約してほしい」

そんな感じのことを、たぶん所々話すと思います。そして、相手の意向を聞いて、調整していくと思います。

お金は幸福に生きるためのツールでしかありませんが、そのツールがとても大事なのです。

その大事な話をしてキレたり不機嫌になるような人とは、付き合わない方がいいでしょう。

■お金の話でキレる人は浪費家が多い

お金 キレる

お金の話をしてキレる人は、だいたいが浪費家です。

「パチンコで使うお金を減らしてほしい」

「うるせー!」

みたいな会話になってしまえば、例えば結婚していれば破綻が見えています。

浪費とは、無駄なことにお金を使うことです。理想のお金の使い方は自己投資です。

・自分が将来稼げるようになること

・成長できること

・幸せを感じること

・心から楽しいと思えて、ほかの人も楽しいと感じること

・お金と引き換えに時間を買えること

・命に関わること

極端に言うと、これ以外のことにお金を使うのは、すべて無駄で浪費と言っていいです。

独身の浪費家であればともかく、これが結婚してからでは大変なことになります。

「貧乏だけど幸せ♡」みたいな感じで、人生を諦めることになりかねません。

お金の話をしたら不機嫌になる、キレる、暴力を振るわれる。そういう人が彼氏(彼女)であれば、別れたほうがいいでしょう。

そういう人が旦那さん(奥さん)であれば、別れた方がいいでしょう。

そういう人が職場にいれば、なるべく距離を置いた方が良いでしょう。不幸になるだけです。

■お金の話でキレる人と付き合うと結局不幸になる

お金 キレる

結局お金に関して意識のない人と付き合うと、自分を不幸にしてしまいます。

「自分の周りの5人の平均年収が、いまの自分の年収」

「意識の低い人と付き合うと、自分まで意識が低くなる」

どこかで聞いたことがあるようなフレーズだと思います。あ、別にお金が「いま」ない人と付き合うな!というわけではないです。

また、自分もそこまで満足できるほど稼いでいるか、蓄えがあるかといえば、そんなことはありません。まだまだ稼ぎたいし、もっと資産も増やしたい。まだ総資産で1億円にすら全然届いてないですからね。

それに、「いま」お金がない人でも、好きなことや求められることで食っている人もいるわけです。

嫌いな仕事でお金を稼いでも、不幸なだけです。「お金で幸せを買えない」とは、まさにこういうことです。年収1000万円の会社員でもストレスフルな人はたくさんいます。

それでも、年収300万とか400万、総資産が1000万円もないような人でも、充実感たっぷりで生きている人もいるのです。詳しくは以下の記事で。

また、このように充実感たっぷりに生きている人ほど、ある程度お金に対する意識は低くなかったりしますし、お金の話を嫌がるようなことはしませんね。

蓄財や投資の話になると、ちょっと苦手な人も出てきますが、もし苦手であれば、詳しい人やFPなどの専門家、投資関係の人脈を持っている人と仲良くなれば良いのです。

逆に、お金の話を嫌がる人は、たいてい人生も悶々としているような気がします。

お金の話がどんどんできる仲間を増やしていきたいと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!