wordpressでブログを始めたばかりの人が記事の投稿で陥りやすいミスまとめ

シェアする

僕がwordpressの開設サポートを始めたのが最近のため、周りにはブログを始めたばかりの人がたくさんいます。

ブログ記事の投稿方法や書き方、カスタマイズについて様々な質問が来ましたが、だいたい初心者が陥りやすいミスが少しずつわかってきました。

ということで、今回は初心者が陥りやすいミスについて、思うところを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

■googleサジェスト機能で出てこないキーワードを使っている

基本的に、キーワードや複合キーワードはgoogleサジェストに出てくる言葉や組み合わせを使ってください。

例えば、「桐谷美玲 北川景子 似てる」とか、「広瀬すず 広瀬アリス 関係」みたいなキーワードであればサジェスト機能で出てくるのでキーワードとして使えますが、「北川景子 土屋太鳳」とか「広瀬すず どうした」みたいなキーワードはサジェストには出てこないので、避けておきます。

同じように、「会社 辞めたい 30代」というのはサジェストで出てきますが、「会社 辞めたい 60代」というのは出てきません。

実際どうでしょう?会社を辞めたい30代は腐るほどたくさんいますが、会社を辞めたい60代はほとんどいません。60代は働きたくても辞めさせられるので。

つまり、サジェストに出てくるキーワードは、読者が興味を持っていること、サジェストに出てこないキーワードは読者が全然興味を持っていないということになります。

サジェストにないキーワードは、誰も興味のないキーワードです。これをキーワードにしたところで、誰1人として興味のない記事を書くことになります。これでは日記と変わりません。

■キーワード設定(All in one SEO Pack等)の理解不足

おそらく、多くの人はAll in one SEO Packというプラグインを使うなど、各々の記事でSEO設定をしていると思うのですが、このSEO設定については、最初はミスをしやすいところです。

多くの人が使っているAll in one SEO Packを例として、キーワードについては、ここは原則サジェストに引っかかったキーワードを1組だけ記入します。これはwordpressのタグ記入欄でも同様です。

サジェストで出てきたキーワード1組=All in one SEO Packのキーワード選定=タグで記入するキーワード

という公式を守るようにしてください。ここを間違えている人がかなり多いです。

〇いくつもキーワードを入れないこと

たぶんgoogleで検索して調べているんだろうとは思うんですが、All in one SEO Packのキーワード記入欄に、キーワードをいくつも入れているケースが何回か見受けられました。

「会社 辞めたい 会社を辞めたい」とか「人生 疲れた 人生に疲れた」みたいにしてしまう人や、「人生 疲れた カラーセラピー カウンセリング セッション」みたいに、いくつもキーワードを詰め込んでしまう人が、かなり多かったです。

おそらく、アメブロやinstagram、twitterのハッシュタグ機能の感覚で入れてしまっていると思うのですが、基本的に、ここは、サジェストで出てきたキーワードを1組だけ使うようにしてください。

〇「仕事 人間関係 逃げたい」

×「仕事 人間関係 逃げたい 人生に疲れた もう嫌だ」

×「仕事 人間関係 逃げたい 仕事と人間関係」

このようにしないと、狙ったキーワードで検索上位に出にくくなります。つまりSEO的にマイナスなので注意しましょう。

〇コンマ区切りはしないこと、複合キーワードは半角スペースを用いる

All in one SEO Packでは、「キーワード(コンマ区切り)」と書かれているため、間違ってコンマを区切ってしまう人がいるので、ここは気を付けてください。

また、タグの記入欄では、「タグが複数ある場合はコンマで区切ってください」なんて書かれているので、これまた紛らわしいこと書いてあります。

複合キーワードにコンマ区切りは不要です!!また、複合キーワードは半角スペースを使ってください。

〇「仕事 人間関係 逃げたい」

×「仕事,人間関係,逃げたい」

基本的に、上記のように、キーワードは複合キーワードを含めて1組しか使わないはずなので、コンマを使う機会はないはずです。

コンマ区切りして、いくつもキーワード選定してしまうと、これも各々で検索上位に出にくくなるので注意してください。

〇記事タイトルやディスクリプションにキーワードを含めること

あと、よく見受けられるミスとして、選定したキーワードと、記事タイトルやディスクリプションが整合していないのも見受けられます。

これについては、以下の記事で詳しく書いているので、詳細をご覧ください。

〇simplicity2のSEO設定とAll in one SEO Packを併用しないこと

どこのバージョンからかは忘れましたが、最近simplicity2を使うと、写真のようなSEO設定が出てくることがあります。

All in one SEO Packを使っている場合は、ここは空欄のままにしてください。逆に、simplicity2のSEO設定に記入するなら、All in one SEO Packは空欄のままにしてください。

重複タグと認識されてしまうので、検索上位を狙う場合は、逆に不利になります。必ず、どちらかだけ使用するようにしてください。

今後、テンプレートの変更を検討しているのであれば、All in one SEO Packを使用することをおすすめします。

■ディスクリプションが短すぎる、もしくは書いていない

キーワードを含めるどころか、ディスクリプションが短すぎたり、もしくは書いていないケースが見受けられました。

ディスクリプションは、ようはgoogleの検索画面に表示される記事概要文の箇所ですが、

・キーワードが含まれていない

・ディスクリプションが短い

では、勝手にgoogleに文章を変えられてしまうことがあります(キーワードと内容が乖離していると判断されるため)。これも、SEO的にはあまりよろしくないです。

ディスクリプションの理想は、だいたい100~140文字程度。このなかに、記事キーワードを1~2個含めるようにしましょう。

■ファーストビューの写真、アイキャッチ画像がない

冒頭(ディスクリプション)の上、つまりファーストビューの箇所に写真がなかったり、アイキャッチ画像が入っていないケースがあります。

記事タイトル下には、なるべく写真を入れるようにして、読者の目を引くようにしましょう。また、アイキャッチ画像も入れるようにしましょう。

アイキャッチ画像の挿入は、最初のようにwordpressの記事投稿の画面で行ってください。これも、なかなか最初はわかりにくいかもしれません。

■スマホだと読みにくい

・適度に行間が空いていない。文字が詰まって読みにくい

・縦長の写真が多くて、少し面長な印象がある

・難しい漢字や専門用語が多い

ブログの読者の7~8割はスマホユーザーなので、スマホで読みやすいようにすることが絶対に必要になります。

特に改行が少なく、文字が詰まっている印象のする記事も多く見受けられます。スマホで読みやすいように工夫しましょう。

なお、wordpressの記事の投稿の方法については、以下の記事で詳しく書いていますので、まだ記事の投稿に慣れていない方は、こちらをご覧ください。

※wordpress開設サポート、開設後のブログ相談




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
wordpressでブログを始めたばかりの人が記事の投稿で陥りやすいミスまとめ
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!