wordpressは難しすぎると言って安易に無料ブログ(アメブロ等)に飛びつくな!!

シェアする

「wordpressは難しすぎる」「よほど好きな人じゃないと続かない」「プログラミングの知識がないと厳しい」⇒「アメブロで十分だよ!!」という声をたまに聞きます。

しかし、ちょっとこれは偏見ではないかと思います。wordpressが難しいと感じるのは開設時と、開設してからの1~2ヶ月(←個人差はある)ではないかと思います。

慣れればアメブロと同じような感覚で書いていくことができますし、PHPとかCSSを触るようなことはほとんどありません。コードをコピペするようなことは、たまにありますが、自分で考えて修正する機会は、まずありません。

そもそもwordpressとアメブロは戦略が全然違ってきますから、その違いを理解して各々のメリットとデメリットを把握しないと、「なんでアメブロで書いているの?」とか「なんでわざわざwordpressにしたの?」なんてことになりかねません。

スポンサーリンク

■wordpressのメリットと無料ブログのメリットとデメリットを把握

wordpressのメリットと無料ブログ(アメブロ等)のメリット、デメリットをざっくりと把握しておいた方が良いでしょう。

〇wordpressのメリット

・独自ドメインがないとグーグルアドセンスの申請ができない。(無料ブログでも一応独自ドメインは取得できますが)

・某無料ブログみたいに商用利用だからって、いきなり消されることはない。

・検索エンジンで上位を狙う、つまりSEO対策なら断然wordpressが有利。無料ブログはSEOに基本的に弱い。

・自分でアフィリエイトしたりグーグルアドセンスを貼らない限り、勝手に広告が貼られるようなことはない。

※アメブロでも月額1,000円程度で広告を消すことができますが、だったら独自ドメイン取って、サーバーをレンタルしてwordpressを開設した方が対費用効果は優れています。

〇wordpressのデメリット

・開設までにやることが多い。(ドメイン取得、ネームサーバー設定、サーバー契約、WPインストール、初期設定、テーマ有効化、必須プラグイン有効化)

・開設時の情報が煩雑、または人によって情報が違うため、自分で情報を取り入れるのが少し難しい。開設だけでも、サポートできる人を付けた方が良い。

・機能が多くて自由度が高くて使いづらい。IT用語が多くて、拒絶反応を生みやすい

・若干ながら維持費はかかる。(jpドメインとエックスサーバーで年間19,000円程度)

・アメブロの読者登録のような機能がないため、wordpress内の交流ということができず、最初は固定の読者を集めるのが大変。(ただし、wordpressとSNSとの連携は容易)

・wordpressにすれば月間〇〇万PVの人気ブログになるわけではない。記事の書き方に原理原則がある

〇無料ブログサービスのメリット

・wordpressに比べれば最初から簡単に使えるし、登録も簡単。カスタマイズも限界はあるが、比較的楽。IT用語もほとんど出てこない

・勝手にアメブロに収益となる広告が貼られても気にならなければ、初期費用がかからない。

・読者登録機能、ハッシュタグ機能等があり、開始直後から読者を集めることができる。読者間の交流もできる。

〇無料ブログサービスのデメリット

・独自ドメインにしなければ、グーグルアドセンスの申請ができない。また、アフィリエイトができない場合がある。

・商用利用目的を禁じられている場合は、いきなりアカウントを消される可能性がある

・勝手に広告を入れられて、しかも自分に収入が入らない。広告を消そうとすると、金を請求してくる

・無料ブログ内の繋がりの機能は充実している一方で、SEOに弱くて長期的に育てるのが困難

・勝手にルールを変更されてしまう。アフィリエイト禁止とか言われたら、どうしますか?

〇まとめ

wordpressの戦略はSEO(どうやって検索エンジンで上位に来るか)、無料ブログ、例えばアメブロの戦略であれば読者登録等でアメブロ内の読者を集めるかとなるため、一概にどちらが良くて、どちらが悪いとも言えないのです。

「簡単だからアメブロが良いよ」「やっぱり今の時代はwordpressだよ」みたいなことは、すぐに言えないのです。

グーグルアドセンスで収益を得たいのであれば、そもそも独自ドメインが必要ですし、PVに比例するので、SEOに強いwordpressが良いでしょう。

アフィリエイトをする際も、ブログ運営サービスのルールに左右されず、SEOに強いwordpressが良いでしょうし、自身の商品・サービスに誘導したいなら、wordpressの方が安全だし、SEOで集客にするなら有利です。

しかし、アメブロの読者登録機能等を充実させて、読者間の繋がりでファンを増やしてブランディングしていきたい、キーワード選定とか記事概要の書き方とかめんどくさい!!というのであれば無料ブログの方が良いでしょう。

両方の特性を活かして、両方運営するのも良いと思います。(少し大変とは思いますが)

なお、wordpressのメリットとデメリットについては、以下の記事にも書いています。

■実は難しくないwordpress、でもその最初が難しい

wordpressは、どのテーマを使おうが自由度が高くて最初は操作がとっつきづらいという点、IT用語が多い点、キーワードを意識して情報発信する必要がある点。

「wordpressって難しすぎるわ~」という印象を持ってしまうのは、この3点ではないかと思います。

ただ、この難しいと感じるのは最初だけですし、だんだん慣れれば、それこそアメブロのように使いこなせるようになります。

キーワード選定も最初はとっつきにくいかもしれませんし、正しいキーワード選定がなかなかできないかもしれません。適した記事タイトルも付けられないかもしれません。情報発信といっても、何を書けばいいの?ってなるかもしれません。

でも、その壁を乗り越えさえすれば、アメブロのように、使いこなせるのではないかと思います。


■安易に無料ブログに飛びつかない。でもwordpressもそう

よって、wordpressはめんどくさい、難しすぎるといって、安易に無料ブログに飛びつかないようにしてほしいと思います。

wordpressについても同様で、「今の時代はwordpressだ!」とすぐに飛びつかない方が良いかもしれません。もしかしたら、アメブロの方が向いているかもしれません。

wordpressもアメブロも戦略が違いますし、メリットもデメリットも違います。そこを認識して、自分がどの媒体に適しているか、判断した方が良いかと思います。

ただ、長期的にブログを育てて、長く読まれる記事を量産したいのであれば、wordpressをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!