意外にばれる!facebookで友達削除に迷う人に送る3つのポイント

シェアする

Facebook

始めに断っておくと、この記事はfacebookの友達削除してもばれない方法を書いた記事ではありません。友達を削除しても別に相手に通知が行くわけではないですが、これが案外ばれるんです。

友達が100人程度と、あまり多くない人を削除すれば誰に削除されたかすぐわかるでしょうし、友達の多い人を削除したとしても、今度は「友達かも!?」という、まだ友達申請していないけど、共通の友達が多い人の項目に乗ってしまったりするので、いくら相手に通知がいかないからといって、ばれる可能性は高いと思います(´Д`;)

ただタイムラインの投稿を見ていて、「何だかこの人に興味わかないな。ネガティブ発言も多いし」ということであれば、友達削除しないでタイムラインに表示させない設定をすれば良いわけです。それで、他の友達の投稿を集中的に確認することができます。

それでも友達削除することがあります。というより、自分の場合、タイムライン非表示ではなくて削除してしまうことの方が多いです。では、どういう人を削除しているか、削除してどうなったかという点を書くのがこの記事の趣旨です。なので、ツールの使い方ではなく、どちらかというと人間関係の断捨離の話に近いです。

スポンサーリンク

〇1回しか会っておらず、今後会う可能性が低い


他のSNSはどうかはよくわかりませんが、Facebookはクローズドな使い方をするSNSです。ほとんどの方が面識のある人に友達申請していると思います。面識のない人でも、近々会う予定のある人だったり。

なので、「友達削除がやりづらい」という人もいるかもしれませんが、果たして本当にそうなのかな?っていう気がします。よくよく確認してみると、1回しか会っておらず、2年ぐらい会っていない人もいます。

お互い連絡取り合う関係かと言われるとそうでもなく、今後会う予定がまったくない。何らかのイベントでたまたま1回会っただけ。自分の投稿を見ている様子もなく(いいねがない等)、自分も相手の投稿に関心を示していない。

こういう人が増えたなあ、と感じた場合は予告なく友達削除しています。で、どうかというと、今のところそんなに困るようなことは何もないです。相手も気付いていないか、「あ、削除されたんだ、そういえば全然絡みあなかったしなあ」と思っているぐらいだと思います。

他の友達の投稿は確認しやすくなるし、facebookを見る時間も少しだけ削減できるし、何といってもスッキリします。また、関係が薄いのにイベントを何回も招待する人がいますが、自然とそういうこともなくなります。

全然信頼関係ができていないのに繋がっていても何も意味がありません。ある程度友達が増えてきたら、今度は濃密な人間関係を求めたくなるので、時々こういう友達整理も必要だと感じています。

〇営業対象としか見られていない


最近は減りましたが、1回か2回しか会っていないのにメッセージ等を使って、何らかの営業行為をしかけてくる人がいます。稀に勧誘がしつこいことがありますが、そうなると友達整理の対象になってしまいます。

何度もしつこく勧誘してくる人はそんなに多くないですが、断った途端に関係が疎遠になることがあります。営業の対象としか見てなかったのかどうかはわかりませんが、どちらにしろ関係が疎遠になってしまったので友達整理の対象です。で、友達を削除してどうなるかというと、やっぱりそんなに悪影響は出ていません。

人間そんな大人数の人と仲良くなることなんてできないと思います。1,000人も2,000人も仲の良い友達ができるとはとても考えられないので、関係ができていない人を整理したくらいでは、特に悪影響は出てこないと考えています。

〇同じ会社の人


これは企業の形態や風土にもよるでしょう。特にfacebookを使った集客やPRに力を入れている会社に勤めているのであれば、ここは読み飛ばしてもらって構いません。

問題なのは、友達に会社の人がいることで書きたいことも書きづらくなることがあります。会社の人には隠しておきたいこともあるでしょうし、何らかの副業をしている人は特にそうでしょう。そういう場合は、会社の人を友達に入れないのもありだと思います。

おそらくfacebookで一番神経使うのはここかと思います。「こんなこと書いたら、明日会社で何言われるんだろう」そう思うのであれば、最初から会社の人を友達に入れない。間違って入れてしまった場合は削除することで問題ないと思います。自分はそうしました(・・;)

Facebookも1つのツールに過ぎないですから、友達削除したくらいでは、別に何も言われないです。でも、「同じ会社で同じ部署の人の友達申請は断ります」とか一言添えておけば、何の問題ないと思います。

ここまで書きましたが、facebookも1つのツールでしかないので、あまり神経質にならず、依存しすぎず、こだわりすぎず、だからといって放置もしない程度の感覚で良いと思っています(^^)少なくとも、SNSでストレスを溜めるようなことはしたくないです(*^^)v

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!