必要なものまで断捨離していないか?捨ててはいけないもの3つ

シェアする

断捨離とかミニマリストとか、手放すとか、そんなことが当然のように聞こえてくる現代。自分もそういった考えは大好きですが、必要なものまで捨てていないでしょうか?

自分は会社への依存を捨て、ついでにfacebookの友達は100人減らし、家賃15,000円(共益費込み)の部屋に引越し、テレビもなければ洗濯機もありません。東北の冬なので冷蔵庫に電源も入れていません。

独立後、たしかに不要なものをどんどん捨てているような気はしますが、必要なものまで捨てることは気を付けたいと思っています。

ということで、本当は捨ててはいけないものをいくつか書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

■直感で大事な人を捨ててはいけない

人間関係の断捨離は、非常に重要です。付き合う人を選ぶことはとても重要です。

「自分の周りの5人の平均年収が自分の年収」という言葉を聞いたことがないでしょうか?それだけ周りの人間関係が、自分自身に影響してくるのです。

【関連記事】こんな奴とは縁を切る!!人間関係を切り捨てろ!!ドリームキラーの傾向6選

この記事は会社を辞める1年くらい前に書いた記事。そろそろ独立しようかどうか葛藤していた頃に書いた記事です。

たしかにドリームキラーは切った方が良いです。自分が会社を辞めたのは、そういう理由もあります。会社の人全員がドリームキラーというわけではないですが、どこか自分がいてはいけない場所だということは気付いていました。

直感で「この人といてはいけない!!」と思ったら、迷わず切り捨てても構わないと思います。でも、直感で「大事にした方がいい」という人まで捨ててはいないでしょうか?

大事な人や仲間まで捨ててはいけません。捨てるところを間違えてはいけません。

本当は会社の人間関係を切り捨てるべきなのに、本当は付き合っている彼氏や彼女と別れるべきなのに、本当は離婚するべきなのに、本当は実家から離れるべきなのに、なぜか大切な仲間から離れようとしていませんか?

自分自身を本当に高めてくれたのは誰だろう?自分にいろいろ貢献してくれたのは誰だろう?おそらく考えるまでもなく、直感でわかるはずです。人間関係で直感はとても大事なことです。

【関連記事】自分の殻に閉じこもることと殻を打ち破ることは紙一重だと思う件

■宝物を捨ててはいけない

もともと、断捨離とかミニマリストは、物を捨てるところから始まりました。それがいつしか人間関係、夫婦関係、お金の使い方、さらには生き方や思考全般に広がっていった感じがします。

このように物を捨てることから定着した断捨離やミニマリストという言葉。自分も物はあまり持ちたくないと思います。

でも、大切な宝物まで捨ててはいけません。大切な人の贈り物、メッセージは一生手放してはいけないでしょう。

捨てるべきものはノイズになるものなんです。テレビとか、使っているかどうかわからない家電。いつ着るかわからない服。

独身であれば、簡単に捨てられるものも多いでしょう。でも、大切な宝物まで捨ててはいけません。

本当に無駄なものだけ捨てていくようにしましょう。大切な宝物まで捨てるほど、に自分の部屋がいっぱいいっぱいなんてことは、まずないでしょう。捨てなければいけないものは、もっとたくさんあるはずです。

【関連記事】今すぐ辞めよう!時間もお金も破壊する無駄な行為8選

■お金の使い方を間違えてはいけない

あと、お金の使い方を間違えてはいけないかと。自分や他人への投資に繋がること、つまり自己投資になることまで捨ててはいけないです。

節約すべきは、家賃だったり、無駄な生命保険料だったり、車にかけるお金だったり、会社の飲み会に使うお金だったり、ギャンブルに使うお金だったり。

【関連記事】すぐ解約しろ!生命保険に関する記事まとめ|無駄に入って人生破滅しないために

【関連記事】最近会社の飲み会に行ってない|付き合いを拒絶して得た5つのメリット

本当に大事なことにお金を使うことです。自分にとって快適感情を得られないお金の使い方だったらなおさらです。

会社を辞めたことで、今後定年退職まで入る収入をドブに捨ててしまいましたから、今後もこういうお金の使い方については、シビアになっていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
必要なものまで断捨離していないか?捨ててはいけないもの3つ
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!