【初心者用】wordpressのサイドバーウィジェットに表示させたい項目まとめ

シェアする

wordpressのサイドバーウィジェットを編集する際、何を表示させたら良いのだろうか考えると思います。基本的には載せたい情報を掲載していけば良いと思いますが、具体的に、どのようなことを表示していけば良いのでしょうか?

wordpress開設したばかりの人は、記事を更新しながら随時更新していく感じになると思いますが、参考までにご覧ください。詳しい操作方法については、他の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

■楽天やASPの広告をサイドバーに貼るのはどうなのか?

時々自分の場合は、楽天アフィリエイト、楽天トラベルやA8.netやバリューコマース等のASPの広告を貼っています。

個人的な感覚としては、ASPの効果はほとんどありませんが、楽天アフィリエイトや楽天トラベルは、お小遣い程度ですが報酬が発生します。特に自分自身の商品やサービスがなければ、貼っても良いかと思います。

何かに特化したサイトであればともかく、自分のような雑多なブログでASPを貼っても、ほとんど効果はないようです。

■サイドバーにグーグルアドセンスの広告はどうなのか?

多くのテンプレート(テーマ)では、サイドバーにグーグルアドセンスの広告を貼ることができるようになっていると思います。

ただ、サイドバーにアドセンスの広告を表示しても、あまりクリックされないので、自分のブログでは外しています。その代わり、記事中、記事下、スマホであれば関連記事下に貼るようにしています。

■自分自身のHPやネットショップのバナーをサイドバーに貼る

ASPやグーグルアドセンスではなく、自分自身の商品やサービスを売りたい場合は、HPやネットショップ、メルマガのバナーを貼るようにしましょう。

グーグルアドセンスを収入源とする場合でも、他にHPやネットショップを持っている人もいるので、そういう人も、せめてサイドバーにはバナーを貼り付けておいた方が良いと思います。

ただし、ASPやアドセンス同様、やはりクリックされやすいのは記事中や記事下になります。

パワポ等で自分で作ったバナーの貼り方は、以下の記事をご覧ください。

別記事で、サイドバーや記事中、記事下に貼るバナーの作り方(パワポで)なんかも書いていきたいと思います。

■簡単なプロフィールをサイドバーに

自分の写真(顔出しNGの場合はイラスト)とともに、簡単なプロフィールを載せるようにしましょう。

副業禁止の会社に勤めている場合は、本人であることがばれないような書き方で問題ありません。

■SNS(facebook、Twitter、インスタ)

facebookページやTwitter、インスタなど、アカウントがあるものについては、貼っておきましょう。

■YouTubeやグーグルマップ

YouTubeの動画がある人は、内容にもよりますがサイドバーに貼っても良いでしょう。簡単に貼ることができます。

カウンセラーやセラピスト、サロン経営、美容師や士業の方など実店舗がある方はサイドバーにグーグルマップを貼っても良いでしょう。

■新着記事・人気記事(simplicity2を例に)

新着記事や人気記事も載せるようにしていきましょう。テーマによって設定方法は違うと思いますが、simplicity2では、次の設定が可能です。

simplicity2では、トップ画面は人気記事、その他のページは新着記事が表示されるようになっています。

・新着記事のタイトル

・人気記事のタイトル

・表示数

・表示タイプ(※表示のデザインのタイプを決められます)

・集計単位(※人気記事の場合)

・集計期間の表示(※人気記事の場合)

・閲覧数の表示(※人気記事の場合)

・ランキング順位の表示(※人気記事の場合、1位とか2位とか)

simplicity2では、wordpress popular postsというプラグインを有効化すれば、自動的に閲覧数を集計して人気記事をランキングにできます。

また、最近のバージョンでは、人気記事の集計から除外したいカテゴリーを選択することができます。

※wordpress popular postsは便利な機能ですが、CPU負荷が高くなる傾向があります。もしサーバー会社からCPU負荷が高い旨の通知が来たら外しておきましょう。アクセス制限がかかる可能性があります。(エックスサーバーではCPU負荷が高い場合は通知が来ます)

■カテゴリー

カテゴリーの表示をしておいても良いと思います。

写真のように、ドロップダウン表示、投稿数表示、階層表示の有無が選択できます。

■最近のコメント

直近の読者のコメントを表示しておいても良いと思います。表示数は選択することができます。

■アーカイブ

あまり必要性もない気がしますが、アーカイブも表示させることができます。新着・人気記事同様、ドロップダウン表示、投稿数表示の有無を選択することができます。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!