独自ドメインはどうする?~なぜ値段の高いjpドメインを使うのか?~|記事を書く前に挫折しないために(第3回)

シェアする

ドメイン1

別記事で、自分のようにライフブログを立ち上げて記事を書きまくる場合は、比較的高価のエックスサーバー(年間15,000円)、ドメインはjpドメイン(年間3,000円)を使うと書きました。エックスサーバーについては前回書きましたが、なぜjpドメインを推奨してもらって、使うようになったかについて書いていきたいと思います。

初心者はまずそこがわかりません。自分も聞かないとわからない状態でした。スタートラインがどこかわからないわけです。Wordpressのサイト作成に関する記事は、そんな方にも役に立つように、このカテゴリーは育てていきたいと思います。

スポンサーリンク

○大きなサイトを使う場合はjpドメイン


ライフブログやASPアフィリのメガサイトのようなものを作成する場合、多くの人はjpドメインを推奨すると思います。

お名前.comなどを調べてみるとわかるように、独自ドメインのうち、jpドメインは比較的高価なほうです゚(゚´Д`゚)゚

でも、高いには理由があるようで、SEO的に強いらしく、複合キーワードをうまく使っていけば、どんどん検索で上位に引っかかってくるそうです。(自分の場合、いま複合キーワード設定に慣れるのが当面の課題ですが(・・;))

特に自分の場合、サテライトサイト(メガサイトに誘導するために作られたサイト)のようなサイトを使うわけではなく、1つのブログを大きく育てていく方式を目指しているので、jpドメインを使っています。

jpドメインといえば、かつて日本語jpについても聞いたことあるので、日本語jpと英語jpについても聞いてみましたが、以前は日本語jpが重宝された時期もあったらしいですが、今は別にたいした違いはないらしいです。なので、自分は通常の英語jpにしました。

ただ、ASPアフィリのようにサイトを量産する場合は、jpドメインだけでは資金面で辛くなること、ドメインを分散する必要性もあることから、comやinfo等も使っているようです。

このようにレンタルサーバーも独自ドメインも、目的によってオススメが変わってきますが、でっかいサイトを1つだけ作る人はエックスサーバー、jpドメインでひとまず問題なさそうです。

レンタルサーバー、ドメインをまず用意したら今度はwordpressのインストール、そして次に悩むのが、wordpressのテーマ選びになると思います。これについても別途書いていきたいと思います。何をどうすればいいかわかるだけで、wordpressの敷居はグンと低くなると思うので、そういったところから少しずつシェアしていきたいと思います(´∀`*)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!