価値のある文章を提供できるようにしたい|なぜブログを始めたか?

シェアする

なぜブログを書くのか

いろいろ慣れないwordpressに苦戦しながら、何とか、ある程度執筆に集中できる環境が整ってきたところです。一番最初のブログを書いてから、いろいろプラグインをインストールする必要に気付き(当たり前ですが)、いろいろ調べて苦戦しながらも、一応必要最低限と言われているプラグインについてはインストールし終わったところです。(最初に追加してしまった方が、精神的にスッキリするプラグインも結構あったので)

自分はwordpress自体は超初心者なので、必要最低限(と言われている)のプラグインしか追加してないですが、その辺についても、後でシェアしていきたいと思います。自分が苦戦しているということは、他のこれからライフブログを開始していこうという人も苦戦しているかもしれないので。自分が乗り越えた壁と言えば大げさですが、自分が歩んできた過程を、お役立ち情報として文章化していくことは、意外と楽しいかも、なんて思っています(*´∀`*)

スポンサーリンク

 ○初めて自分の文章で稼いだ経験


そうなんです。基本的に自分の趣味はとにかく文章を書くことです。

小学校1~2年の時には、新聞のチラシの裏の白い部分を使って、児童文学もどきの短編小説を書いたりしていました。(なぜノートではなく、チラシの裏を使ったのかは、未だに謎ですが。。。)

小学校高学年の時には、絵が描けないくせに漫画を書いたりしていました。「病気で死にゆく運命にある少女と熱血スポーツ少年の愛の物語」みたいな、いかにもお涙頂戴的な漫画を書いたりしていたのですが、絵が下手すぎてゲラゲラ笑われるだけでした(´;ω;`)

漫画を書く事は、あっという間に挫折しましたが(笑)、大学に入ってからは某シナリオコンクールに挑戦してみたり、今でも小説のとある新人賞に応募したりしています。

そして数年前、自分の趣味をSNSやブログ(当時はアメブロを使っていました)に書いていたら、「結構データも溜まってきたし、商業出版できるかも」と思い、とある作家エージェントさんを通して企画書を送ってみました。そしたら、嬉しいことにO.K.が出て、出版することができました。(ちなみにジャンルは旅行記です)

この辺のエピソードは、本名を公開した後に詳しく記事にしていこうと思いますが、自宅に何冊か献本してもらった時は嬉しくて、しばらく自分の枕の横に置いていました。

また、これが会社以外のサイドビジネスで収入を得た初めての経験でした。決して多く稼いだわけではありませんが、印税の明細書を見て、感慨深い気持ちになったのを覚えています。昔から文章を書くのが好きだったので、それで稼げることに、強い快感を覚えました。

○やっぱり文章を書くことが好きなので


処女作となる旅エッセイを出版してから、自分はやっぱり文章を書くことが好きなんだなあと実感しました。

いろんな研修やセミナーに参加して、自分の内面を追及したりもしましたが、やっぱりこれは変えられない事実でした。

それで、日常生活で気付いた事などをネタに記事を書いていくライフブログという手法で新たにブログを書いていくことにしました。他のブロガーの方々と同様、このブログでアフィリエイトもして、書くことで稼いでいく楽しさを追及していきたいと思います(アフィリエイトをすると言っても、やたらとペタペタと広告を貼り付けて、皆さんを不快にしないように配慮しますので、ご安心ください)。

アフィリエイトって稼げるの?もうオワコンじゃないの?そう思われる方も多いと思います。自分もずっとそう思い込んでいて、興味を抱きつつも挑戦するのをためらっていましたが、実際に稼いでいる方にお会いしたこともあり、実はそんな稼げない手法ではないということ、コツコツと文章を書くことが好きな人に向いた手法ということもあり、開始することにしました。

稼げるようになるまでに時間がかかると言われていますが、書き下ろしの本を出版する時も、執筆期間はお金は発生しない。実際にお金が振込まれるのは、製本されて世に出た時です。アフィリエイトも、結果が出るまで根気強く記事を書いていく必要があると思います。ここは焦らずに、興味のある分野を書いていこうと思っています。

自分自身も成長していきながら、価値を提供できるように、このブログを育てていきたいと思うので、これからもよろしくお願いします(*´∀`*)

ブログのコンセプトについては、こちら

人間関係と経済の不安から解放された日々を過ごしたい|解放デビューのコンセプト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!