不要な執着を手放すことで幸せを引き寄せる|容赦なく捨てた3つのこと

シェアする

会社を辞めたいのに辞められないとか、離婚したいのに離婚できないとか、実家から出て行きたくても出ていけないとか、手放したくても手放せないものがあります。理由は経済的なものとか、世間の目とか、いろいろあるでしょう。

自分は最近会社を辞めてみました。最近まで経済的な裏付けが曖昧だったのもあり、「会社を辞めたくても辞められない」状態だったのですが、実際に会社を辞めてみると、いかにこの感覚が不要な執着だったかがわかります。

この執着を手放すことで、大切なものを引き寄せることができます。手放してはいけないもの、手放したくないものを引き寄せることができます。もちろん、多幸感に満たされることもできます。

また会社を辞める前後、ついでに自分はいろんなものを手放してみました。今回、その辺について、いろいろ書いてみようと思います。

スポンサーリンク

■会社を辞めた

大企業ほど辞めるのは勇気がいるものです。収入はそれなりに安定しているし、フリーランスと違ってボーナスももらえます。

自分も、あと5年も働いていれば、年収1000万円に達するくらいまでになっていました。しかし、その道を捨てました。

理由については、以下の記事で詳しく書いていますが、現在の総資産額と副収入を考慮してのことです。とはいっても、会社の給料と比べれば収入は低かったので、不安だらけでしたが。

でも、向かない仕事、求められない仕事をすること、本当ややりたいこととのギャップで、気が狂いそうになっていたのも事実です。

独立して2週間経っていますが、今のところ、本当に会社を辞めてよかったと思います。

まず、会社を辞めることで無駄な仕事時間、及び不要な人間関係をバッサリと切ることができます。この解放感は、とてつもなく素晴らしい。

正直もう顔を見たくない人も多いし、退職時グダグダ言う人もいたので、ばったり会ったら殴りたくなる人もいます。でも、そういう人と会う必要は全然ないのです。いかに無駄な人間に囲まれていたか、独立すると実感します。

■facebookの友達を100人削除

会社を辞めるというのは、今後の収入を全部ドブに捨てるということですから、本当に大きな決断だと思いました。

会社を辞めて無駄な人間関係をばっさりと切れたわけですが、ついでに、さらに希薄な人間関係、不要な人間関係を切り捨てようと思い、会社以外の人間関係も、一部切ってしまいました。

具体的に言うと、facebookの友達を100人ほど削除しました。これまでも何人か削除してきましたから、トータルすると300人くらい切っていると思います。

自分はフォローを外すとか、そういうことはしません。友達を外します。タイムラインに出てくる人を絞りたいなら、フォローを外せば良いだけですが、敢えて自分は友達を外します。

これによって、付き合う人を絞ることができるし、密な人間関係を築けると思ったのです。どうでもいい人を寄せ付けないようにします。どうでもいい人から連絡が来ないようにしたいのです。

フリーランスになると、他人との接触回数が案外増えるので、友達の数が増える人が多いと思うのですが、自分の場合は減っています(笑)

■家賃15000円のミニマム生活

会社を辞めたあと、引っ越した場所は、家賃15000円(共益費込)の激安物件。ちなみに、事故物件ではありません。

当然、そんなに広い部屋ではないので、ついでに要らないものをどんどん捨てました。

大量に読んだ本、読む予定のない本を捨てて、さらに本棚も処分、机と椅子も処分。数少ない本はダンボールにしまったまま。

そしてテレビは処分、洗濯機も持たず。まともな家電は冷蔵庫とパソコンだけ。実際、それで生活に困っていません。

既に芸人の名前や俳優の名前とかわからなくなっていますが、別に芸能人の話題についていけなくても、全然困らないし。

〇3つのことを手放した結果

以上、3つのことを手放した結果、どういうふうになったか。

独立後、かなり忙しくなっています。1日中、誰かとアポ取っているわけではないのですが、何も宣伝していないのにブログのコンサル依頼が増えてきています。現状、1日に2人と個別で対応したり、セミナーを開催している感じです。

まだ始めたばかりなので、そんなに収入になるのは来月以降になるケースも多いのですが、こんなに人とアポを取る予定なんてなかったので、びっくりしています。

お客さんになって頂いている人は、これまで一緒に学んできた仲間と、その紹介です。

会社の仕事と人間関係という、大きな無駄を排除することで、今度は本当に関わりたい人とだけ関われるようになります。これは余計なストレスが全然ない。

必要ないものを手放すことで、本当に必要なものを手に入れることができた気がします。手放したくないもの、手放してはいけないものを手に入れた感じがします。

引き寄せの法則とか、あまり詳しいほうではないですが、不要なものを手放すことは大事です。

ストレス要因になるもの、自分にとって無駄な人間関係、本当は大嫌いな仕事……、これらを全部切り捨てることで、本当に大事なものを手に入れることができた気がします。

手放すものを間違ってはいけないと思いますが、手放さなくてはいけないものは、徹底的に切り捨てることも重要です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
不要な執着を手放すことで幸せを引き寄せる|容赦なく捨てた3つのこと
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!