僕が実践するファスティング後のリバウンドを防止する4つの方法

シェアする

最近、自分はファスティングで1年ちょっとかけて20kgくらい痩せました(max88kg⇒現在68kg)。今のところリバウンドは起きていません。

せっかくファスティングしても体重が戻ってしまったら、何も意味がなくなってしまいます。自分がリバウンドを防止するためにやってきたことを、何記事か書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

■ファスティング後の回復期間のプログラムを守らないとリバウンドの防止は難しいと思う

ファスティングといえば、本当の断食の前後に、準備期間(目安は断食前1週間)と回復期間(目安は断食後1週間)を入れていきます。この期間は基本的に1日1食です。

特に断食後のリバウンドを防止するためには、この回復期間のプログラムを守ることが大切と言われました。詳しくは専門のトレーナーさんの指導に従うことが大事ですが、自分が提案された回復期間のプログラムはこんな感じでした。

1~2日目:みそ湯⇒ストイックですが、味噌汁ではなく、味噌をお湯で溶いただけのもの、インスタントの味噌汁、市販のダシすらNG。ほぼ断食と変わりません……。

3~4日目:豆腐入り味噌汁⇒ようやくここから固形物を口に入れることができます。でも、豆腐を食べれるようになっただけでも、かなり感動を覚えます。

5日目:お粥+豆腐入り味噌汁⇒ようやくお粥が食べられます。

6日目:白米+豆腐入り味噌汁⇒やっと一般的な日本人らしい食事ができます。

ということで、回復期間も、断食期間と同様、かなりストイックです。1日1食ですが、他の2食は、支給されたプロテインを飲んで過ごしました。1~2週間断食したうえで、これですから痩せないわけがありません。

ここで重要なのは、断食明けでいきなりがっつり食べるようなことをしないことが大切のようです。いきなり居酒屋で飲んだくれたり、牛丼特盛を食べたり、ラーメン&ライスとか、やはりそういうことになると、一気にリバウンドしてしまいます。

わかってはいるけど、ついやってしまいがちなところですが、これを守らないと、せっかく少食体質になったのが元に戻ってしまい、本来の断食の意味がなくなってしまうとのこと。

断食で本当に大事なことは、断食後の食生活なんですね、やっぱり。なかには味覚が変わって、体に悪そうな食べ物が受け付けなくなったりする人もいるそうです。

自分はそこまでいきませんでしたが、かなり少食になりました。牛丼チェーンに行くことは少なくなりましたが、行っても並盛を頼んだりするようになっています。

■回復期間終了後の通常の食事は量より質でリバウンドを防止する

専門のトレーナーさんに言われたことの1つに、「断食後の食事は、量を減らすより質にこだわれ」ということ。

例えば、外食続きだったり、冷凍食品、コンビニの食品ばかりだと、結局添加物で毒されてしまって、リバウンドのもとになってしまうとのことです。

あくまで順番は、健康的な食事をする⇒健康になる⇒痩せる⇒体型維持のこと。トレーナーさんは、ここを強調していました。

正直言うと、毎日これを維持できているかどうかは微妙なところです。あまり自炊しないし……(今度炊飯器買おうと思っていますが)。

外食するならおすすめは、大戸屋のように、五穀米が選べたり、野菜が多めのところだそうです。ということで、最近はこのようなお店を選ぶように意識しています。毎日実践できているわけではないですが……。

「質がいい食事で、少量でお腹がいっぱいになる」と言われたのですが、たしかにそんな気がします。味の濃い外食だと、量の割にお腹がいっぱいにならないから太ってしまいます。

■断食で体をデトックスしたらストレス要因もデトックス

自分が最も実践できて、かつ効果を感じているのはこの部分でしょうか。体の毒素をデトックスすると同時に、精神もデトックスしたいところ。

これまで自分はかなり強いストレスで痩せた経験があるので(リバウンドしやすい痩せ方ですが)、ストレスをなくすと太ると思っていました。

しかし、正月後の断食後に会社を辞めて自由業になって、自ずと余計なストレスがなくなりました。そしたら、リバウンドするどころか、若干ですがさらに痩せたんです。

ストレスを貯めないことで、食事に気を配ることができます。精神的な安定を保つことで、自分の健康にも興味を持てるようになります。

会社を辞めてから、少しずつ健康に関心を持てるようになってきた気がします。食事とうつの関係とかにも、最近は興味を持つようになってきたので、これについても別記事で書いていきたいと思います。

■睡眠時間を守ることで、さらにリバウンドも防止できる

あと重要だと思うのが、睡眠時間を守ることです。遅くても24時には寝て、6時頃に起床するというリズムを保つようにするのが理想です。

会社を辞めて独立したのち、自分はこのリズムをなるべく守るようにしています。最近早起きが好きというのもありますが。

これも専門のトレーナーさんから言われたことです。特に夜中の1時には熟睡できているようにする必要があるとか。

夜更かしすると、ついつい余計な食べ物に手が出てしまったりするんですよね。それにダイエット以前にタイムマネジメント上重要な問題が発生してしまいます。独立すると、何よりもタイムマネジメントが求められてきますからね。

※あと、大事だと思うのが適度な運動ですが、これはあまり実践できていないですが、いろいろ動き回っているので、徒歩時間は増えていますが、そろそろ本格的にランニングを導入していこうと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
僕が実践するファスティング後のリバウンドを防止する4つの方法
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!