余計なストレスは痩せるのか?それとも太るのか?

シェアする

ストレスが原因で痩せる人と太る人がいます。ストレスが原因となれば、痩せ方も不健康なので、体重の増減以前にストレス原因を解決することの方が先決になると思いますが、今回は痩せるのか、太るのか、個人的な経験で書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

■余計なストレスをなくすと痩せる

会社を退職する前の1ヶ月間、実はファスティングをしていました。とはいっても、フル断食1週間の、比較的軽いコースです。

これによって、正月太りは完全にリセットされ、正月前以上に痩せることができました。

断食前は74.9kgでしたが、断食後は69.8kgまで落とすことができました。5kgの減量に成功したわけです。

この状態で会社の最終出社日を終え、無事に退職して独立を果たしました。独立した途端「ブログの書き方知りたい」オファーが増えてきて、思った以上にお客さんとの接触機会が増えています。

幸いにも、話をしていて心地いいお客さんが多いです。これは完全に友人と、その紹介に限定しているからだと思いますが。

そういったこともあり、会社員ならではの余計なストレスを手放したとはいえ、別のストレスがやってきている感じはない。

たしかにフリーになってしまった不安はありますが、これはどちらかというと手放してはいけないストレス。独立した以上はうまく付き合っていかないといけないストレスと思っています。

会社を辞めたことで、手放すべきストレスから解放されて、結果体重はどうなったか。

69.8→69.3kgと、ほとんど変わっていません。むしろ微妙に減っています。まだ独立して2週間ですから、今後どうなるかはわかりませんが。

たしかに大食することはなくなりました。晩酌もほとんどなくなりました。1日2食生活がずっと続いています。なかなか1食まではいきませんが、1食あたりの食事量は減っています。節約したいのもありますが。

会社のストレスから解放され、逆に食欲が沸いてきて太っちゃうかと思っていたのですが、案外そういうことはありません。今後は断食なしで痩せていくようにしていきたいと思います。

■痩せる前にストレスを手放す

ダイエットに詳しい人に聞いても、やはり余計なストレスを手放すことで、脂肪も手放すことができるとか。

余計なストレスは、脂肪まで引き寄せてしまうみたいです。これは良くない。これが本当だったら、さらにセルフイメージの低下に繋がりますから、まさに悪循環です。

世の中にはいろんなダイエット方法があります。断食にサプリメント、食事療法に運動。でも、ストレスを手放すだけで痩せることができるなら、これほどコストがかからない方法はありません。

「痩せたい、でも食べてしまう」という人は、まずは自分が抱えているストレスと向き合い、手放すストレスなのか、うまく付き合うストレスなのか、それを見つめてみると良いかもしれません。

「もう、こんなの嫌だ」そう直感で感じたストレスなら、すぐに手放して良いかもしれません。会社を辞めてもいいし、実家暮らしなら出て行ってもいい。

手放すものを間違えてはいけないですが、本当にストレス要因になっているものとは、すぐに断ち切った方が、見た目も変わっていくんでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
余計なストレスは痩せるのか?それとも太るのか?
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!