国内旅行一覧

スポンサーリンク

盛岡駅前(北口側)の盛楼閣で冷麺(特辛)を食べてきました

盛岡に立ち寄る機会があったので、駅前の盛楼閣で冷麺を食べてきました。盛岡と言えばじゃじゃ麺、わんこそば、盛岡冷麺がありますが、僕は辛党のためか、いつも冷麺を思い浮かべてしまいます。そして、駅の北口を出ると、写真のような大きな看板がででーんと大きく出ています。

【初体験】ランチの時間に「いきなりステーキ仙台店」に行ってみました

いきなりステーキに初めて行ってきました。初体験にも関わらず、行ってきたのは店舗の多い東京ではなく仙台店です。ちょうどランチの時間帯に仙台にいたことがあったので、入ってみました。時間は11時の開店ぴったりの時間でしたが、既に行列ができていました。

仙台のクリスロード商店街はノマドワークに適したエリアのようだ

ちょっとした時間が空いてしまったとき、どこかでちょこっとノマドワークをしたいと思うことも結構あります。なので、仙台では駅前、アーケード街、国分町あたりのノマドスポットを探ったりすることもあるのですが、結構メジャーなアーケード街の1つ、クリスロード商店街がノマドワークに適しているのではないかと最近思ったので

仙台の格安ホテル宿泊記|自分がよく泊まる宿を紹介します

今回も、とある研修に3日間参加していた関係で、2泊3日で仙台にいましたが、自分がよく泊まる格安ホテルに2軒宿泊したので、今回その宿泊記を書こうと思います。なお、連泊できなかったのは、予約が埋まってたからです……。仙台のホテルは、比較的混雑しやすい印象があります(特に土日)。

廃止直前の竜飛海底駅に見学してきた|今は行けない駅の様子を大公開

廃止に伴いこの見学ツアーが終了するニュースを見た途端、「そういえば1回も行っていないなあ。このままい行かないのはもったいないなあ」と考え始め、数時間も経たないうちに、とある共通の趣味を持つ東京の友人から連絡が。「今度東京から北海道まで鈍行で一人旅するんですが、そのついでに一緒に竜飛海底駅の見学ツアー行きませんか?」

超潜入リアルスコープハイパーで紹介されたホテル浦島に泊まってきた!

最後の方で、なんか見覚えのあるホテルが(・3・)そう、リアルスコープでO.A.される3ヶ月前に泊まったホテルが出てきたのです。結構、こういう時って嬉しくないですか?「あ、ここ知ってるぞ」みたいな優越感( ̄▽ ̄)それが和歌山県の那智勝浦という、紀伊半島の方にある「ホテル浦島」です。

函館に行ってまで食堂で大盛りのオムライスを食べる|なかみち食堂

なかみち食堂は五稜郭公園を散策している時に、たまたま見つけた小さな食堂だったのですが(地図で言えば、五稜郭公園の北の方にある)、前回のたつみ食堂の件もあり、函館で食堂というと、何やら大盛りのような気がする……っと、そういう直感がひらめくようになり(たぶん普通の食堂も多いと思いますが)、スマホで調べてみると、

【たつみ食堂】函館で違和感たっぷりの「ジャンボとり定食」を食べる

行ったのは、たつみ食堂という、函館の住宅街にある、あまり大きくない食堂。(食堂の外観の写真を撮り忘れてしまいました。すいません……)食堂の外観を撮り忘れて、恐縮ですが、この食堂、どうやら7,000日無休で営業しているようです。7,000日って、だいたい19年ぐらいでしょうか。これはかなりすごい。

テール焼きを初めて食べる|実家に帰るついでに仙台に寄ってきました

今回、忘年会で行った店は、「牛タン炭火焼 仁」という、比較的こじんまりした感じの、家庭的な温かみのあるお店です(お店の外観の写真撮り忘れる)。貧乏学生時代に牛タンは比較的敷居が高く、なかなか食べに行こうとはなりませんでした。なので、牛タンを食べるようになったのは社会人になって以降、何かの用事で仙台に行く用事ができてからですね。

夜行バスに感じる独特のロマン|実は快適、安いだけではない魅力

乗るバス次第では、新幹線や飛行機に負けないくらい快適に過ごせて、しかも安い夜行バス。有効な節約手段として、ぜひ皆さんにも活用してほしいところですが、夜行バスの魅力は「安さ」だけではないような気がします。 個人的所感になりますが、夜行バスの魅力について思うことを書いていきたいと思いますヽ(*´∀`)ノ

スポンサーリンク