【帰省中】高校の友達と飲んできました|来年もよろしくお願いします

シェアする

18歳で実家がある新潟を離れて以降、年末はだいだい実家に帰るようにしています。実家には、帰れる時には帰りたい。今は新潟から遠いところに住んでいるので、実家に顔を出せる機会も限られてきています。おそらく、正月以外では、GWの前半とか、後半くらいではないでしょうか。

自分にとって、親孝行とは何なのかなあ、とかいろいろ考えてみました。特にお金に困っている様子でもないので、仕送りとかも特にしていません。たまに今の駐在場所の青森県の名産を送るくらいです。でも、両親も、果物やら野菜やら、負けじといろいろと送ってきます。親元を離れて暮らしている人の多くは経験していると思います。

旅行に連れて行こうと考えたこともありました。今まで、沖縄に行ったり、金沢に連れて行ったりしたことはありましたが、頻度はそんなに多くない。旅行は好きだけど、物凄く好き、というわけではない。無理やり連れて行くことで、両親の欲求が満たせるとも考えづらい。

やはり、頻繁に電話するようにして、時々帰省するのが一番の親孝行という考えに着地してしまいます。でも、そうと決めた以上は、なるべく機会を見つけるようにして、家族と過ごす時間を多くしたいと考えています。

なお、今回は兄貴も帰ってきています。昨日、自分が飲みに街に繰り出した後に帰ってきたみたいです。東京にいる兄貴は仕事が忙しいのか、なかなか自分と休みが合わなくて、実家で一緒に過ごすことが、最近はなかったように思えます。今回、家族4人で過ごしたのは、たぶん2~3年ぶりだと思います。自分も兄貴も、3日まで実家に過ごす予定なので、その間、いろいろ話をしていきたいと思います。

さて、自分の家族について長々と書いてしまいましたが、昨日は高校の友達と飲みに行っていました。ここ3年ほど、12月30日に飲み会をやるのは恒例行事になってきました。来年は温泉に行って宴会を開くか、なんて話も出てきています。

スポンサーリンク

 〇高校の同級生と久しぶりに再開


昔の友達とコミュニケーションを取ることも、年末の楽しみの一つです。中学の同級生と飲む時は、中学時代から仲が良かった友達と飲みに行くことがほとんどなのですが、高校の同級生と飲む場合、不思議なことに、高校時代は、クラスも部活も違って、そんなに絡みのなかった人とも飲む機会が多いんですよね。

出身中学が6クラスだったことに対し、高校は9クラスと、少し多めだったのもあるかもしれませんが、友達といっても、厳密には高校を卒業してから仲良くなって、輪が広がっていった友達も結構多いんです。人の縁というのは、不思議なものです。

最初はビールでおとなしく飲んでいたのですが、途中から日本酒をバンバン頼み、しかもはしごして夜中3時くらいまで飲んでいたので、グデングデンになってしまい、今日は二日酔いで昼近くまで動けませんでした。

高校同級会

自分のライフブログでは、お金に関する記事も書いていて、お金と時間の節約のことに関しても詳しく書いており、「付き合いの飲み会はなるべく控えよう」なんてことが書いていますが、こんな生活していては、「言っていることとやっていること違うじゃないか」と思われるかもしれませんがΣ(゚д゚lll)

まあ、昔の友達も、帰省した時しか会えないので、こういう時ぐらいは、たまに羽目を外すようにしないと寂しい人生になってしまいますからね。貴重な機会であれば、多少深酒するのもありだと思います。

年に数回しかない、楽しい飲み会でしたが、唯一気になったのは、独身の私は、子供との過ごし方等の家族の話題になると、全然ついていけなかったことですね。子供が夢中になっていることとか、子供の中で今流行していることとか、全然わからなかったので。妖怪なんとか、とか言われても、自分はよくわかりませーんΣ(|||▽||| )

こういう時って、独身者は、既婚者とのギャップを感じて刺激を受け、「自分も早く、いい人見つけて結婚するぞ」なんてことを思ったりしますが、3日坊主にならぬようにしたいものです。

それでは、これから大晦日の家族の団欒に向かいます。皆さん、良いお年を~。

※ちなみに、写真は馬刺と日本酒です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!