函館に行ってまで食堂で大盛りのオムライスを食べる|なかみち食堂

シェアする

オムライス2

前回、函館旅行に関する記事でジャンボとり定食という、ほぼ丸焼きの鶏の話を書きましたが、たしかにネットでいろいろ調べてみると、函館は、結構珍メニュー、特に大盛りの店も多いことに気付きます。今回は、前回のたつみ食堂に並ぶ、函館三大食堂の1つと言われる、なかみち食堂についてレポしますヽ(*´∀`)ノ

なかみち食堂は五稜郭公園を散策している時に、たまたま見つけた小さな食堂だったのですが(地図で言えば、五稜郭公園の北の方にある)、前回のたつみ食堂の件もあり、函館で食堂というと、何やら大盛りのような気がする……っと、そういう直感がひらめくようになり(たぶん普通の食堂も多いと思いますが)、スマホで調べてみると、

おー、やっぱりそうか、有名(?)な場所だったのか、ということがわかり、お腹が空いていたこともあったので、早速中に入ってみます。(今回もお店の外観の写真を撮り忘れています。すいません……)

うーん、小さくて古い感じの食堂ほど、理不尽なほど出血大サービスのテラ盛りのメニューを出してきますが、お店の壁に貼ってある、とあるお触れ書きを発見します(写真撮影忘れましたが、一応原文ままです)。

お客様へ

当店ご来店のさい

人数分の食事を分けて召し上がることはできません

尚、お子様も含まれるので

よろしくお願いします

要は、うちの店大盛りだけど、ちゃんと1人で食い切れよ。ということです。食べ切れないからって、誰かに食べてもらうことは禁止というわけです。

スポンサーリンク

〇なかみち食堂で今回頼んだのは特大のオムライス


このなかみち食堂、どのメニューもかなり大盛りらしいです。別のお客さんが1人で来店し、カツカレーの大盛りを頼んでいましたが、出てきたカレーとご飯の量が、半端なかったです。

これを見て、自分は躊躇しそうになりましたが、この日はなぜか無性にオムライスが食べたくなり、オムライスの大盛りを注文します。

しばらく待つこと、10分くらいでしょうか。下が出てきたオムライスです。ででーん(T▽T)醤油差しと比較するとわかるように、かなり巨大です。

オムライス1

しかも、厚さを見てみると、これまたかなり厚い。これはかなりの量です。どう考えても、子連れの家族が頼んで、ワイワイヽ(^-^))((^-^)ノとみんなで取り分けて食べるような量です。

オムライス2

でも、上に書いたように、取り分けてみんなで食べることは禁止。黙って1人で食べるしかありません。(´~`)モグモグ

最初は大盛りという満足感もあり、かなり美味しく頂きましたが、食べていくと、このオムライスの分厚さを思い知り、半分ぐらい食べきったところでだんだんきつくなり、

ついに1/3~4割ほど残ったところでギブアップです。大食いタレントであれば、楽々平らげると思いますが、一般の人が食べきるのはかなりきつい。

なお、カツカレーの大盛りを頼んでいたお客さんですが、こちらは常連さんなのか、きちんと食べきっていました。すごい……(゚д゚lll)

なお、ここは中華丼の大盛りなんかも有名みたいですが、再チャレンジするのはいつのことやら。今度は相当お腹を空かせてから行きたいと思います(・・;)

営業時間:10:30~17:30

電話: 0138-51-1891

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!