青森駅前ラビナのスタバ|市内初のスターバックスでノマド作業する

シェアはこちら

2016-02-14 18.37.50

今回紹介するのは青森駅前のラビナ3Fにあるスタバです。営業時間は8:00~21:00と、もちろん電源&wifi完備なので、電車に乗る前後に1個ブログ書こうとか、そういうときにとても便利な場所です。

駅前にはアウガの青森市民図書館があるのですが、ここはどちらかというとオフライン作業を長時間行う場合に適した場所で、オンライン作業するなら、このスタバがおすすめです。

スポンサーリンク

■昔は電源あったっけ?

この青森駅前のラビナのスタバは、2013年の開店以来、ブログを開設する前、小説を書いている時によく利用していました。

もちろん、このスタバも電源&wifiが完備されているのですが、あれ?そもそもここのスタバ、昔から電源あったっけ?

今回、久しぶりに行ったのですが、昔は電源がなかったような気がしたんですよね。もしかしたら記憶違いかな?それとも2015年にできた青森県立図書館近くのスタバ青森中央店に併せて、最近になって追加されたか。

まあ、どちらにしろ、とりあえずいまは電源席が豊富にあり、落ち着いてオンライン作業を行うことができます。

営業時間は8:00~21:00と、スタバの青森中央店に比べれば短いですが、それでも十分でしょう。ちなみにアウガの青森市民図書館も10:00~21:00までやっており、青森駅前でのノマド作業は、ほぼ困ることはないでしょう。

ちなみに青森駅の中にあるドトールも電源あるわけだし、自宅だと怠けてしまうから、外で作業しよう、というときは青森駅前に行くか、青森県立図書館近くに行けば、だいたい1日中集中して作業できるような気がします。

たまに場所変えたい、っていうときにはドラゴンカフェもありますし。なんかやっぱり地方の方がノマドワークに適しているような気がするなあ。

■開店当初は大行列

このラビナのスタバですが、2013年の開店当初、青森市内初のスターバックスとして話題になり、150人もの行列ができたこともあったらしいです。

そういえば、2015年は鳥取で初のスタバができて話題になったりしましたね。

もちろん、いまはここまで混雑するようなことはありませんから、全然落ち着いて作業できます。

それにしても、今の青森市の印象としては、かなりノマド環境が充実していると思うのですが、それもここ3年ぐらいの話なのかもしれないですね。

それにしても、他の地方のカフェ事情はどうなっているのでしょうか?青森県内のみならず、今後、いろいろ調査してみようと思います。

■弘前のスタバはおしゃれ

【関連記事】弘前公園前のスタバの建物がおしゃれで素敵すぎる件【電源&Wi-Fi完備】

2015年、弘前市内でもスタバができましたが、ここのスタバ、古風でおしゃれな作りとして、多くのノマドワーカーのなかで話題になった場所でもあります。

自分も行きましたが、スタバとは思えないような外観と内装で、良い気分でブログを書く事ができます。ぜひ、一度行ってみることをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です