【ドバイ】ゴールドスークに並ぶ大量のネックレスを見て金持ち気分

シェアする

Exif_JPEG_PICTURE

今回は少し目が眩しくなりそうな記事かもしれないです。ドバイ旅行の1日目のお昼ぐらいの時間(←適当www)の様子をお送りします。

ドバイというと、近代的な巨大な建物が立ち並んでいる派手な印象が強く、今では中東独特のエキゾチックなイメージを持っている人は少ないかもしれません。

しかし、もちろん伝統的な市場(スーク)も根強く残されています。ドバイだからって、近代的な建物ばかり見に行っただけではなく、この日はスパイススークやゴールドスークといった、伝統的な雰囲気のある場所に行ってきました。このゴールドスークのネックレスを見ているだけで、テンションが上がります。

【本題の前に少し脱線www】ドバイ空港に到着した後、どこら辺か忘れましたがドバイとアブダビの王様が並んでいる巨大な絵。ブルジュハリファから見えたあの絵とは違う絵と思いますが、この絵は結構至るところに見ることができたような気がします。ブルジュハリファの名前の由来を聞くと、何か感慨深いものを感じますね。

スポンサーリンク

〇見ただけで金持ち気分が楽しめる金ピカのゴールドスーク


さて、本題に入ります。不覚にもスパイススークの写真があまり残っていなかったのと(←やっぱりもう1回行ってこいwww)、眩しい記事にしたいので(←なんじゃそりゃwww)、ゴールドスークに特化した記事にしようと思います。

ドバイでスークといえば、テレビの特集でも出ていたこともあって、このゴールドスークを思い浮かべる人が大半かもしれませんが、とにかく超豪華で派手。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREこれなんていくらするんだろうかwwwここまで豪華だと、重さとかも気になっちゃいます。

Exif_JPEG_PICTURE

金でできたミニスカート??叶姉妹もびっくりしそうですね。

Exif_JPEG_PICTURE

小さいけれど300以上の貴金属を取り扱う店が密集しているだけあって、至るところこんな感じです。見ているだけで何か金持ちになった気分になりワクワクしてくる。モチベーションを上げたくなったら、こういう場所に来てみるのも良いかもしれませんね。(気軽に行けないけど……)

金の延べ棒なんかもリクエストすれば買えるらしいのですが、これら金の装飾品の値段はその日の金市場のレートに決まるみたいです。

自分はとても手が出ず、見ただけで大満足、いや見ただけで脳みそが壊れそうなほど興奮しましたが、ゴールドスークも他のスーク同様、値切り交渉は当たり前みたいで3~5割くらいの価格で値切ったりすることもできるそうです。また、ゴールドスークでは買い物はしませんでしたが、スパイススークでは値切り交渉のうえ買い物をしました。

それにしてもこの国、いちいち観光客のテンションを上げてくれます。元気とか情熱とかもらえる国です。それでいて親日国。刺激を受けるにはもってこいの国です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!