宝くじでいくら当選したら会社辞めますか?まじめに考えてみた

シェアする

宝くじ1

よく「宝くじで1億円当選したら会社辞めるか?」という話題を耳にします。ギャンブルは胴元が勝つような仕組みになっており、当然宝くじも同様(買った瞬間半分が税金に消えていきます)なので、

宝くじにお金を注ぎ込むのは止めた方がいいですが(10年くらい前に自分は年末ジャンボに30,000円くらい使ったことありますがwww)、夢のある話であることには変わりありません。宝くじに当たったら不幸になるという話はよく聞きますが(・・;)

自由の欲求の高い人はここで退職し、組織の束縛を離れて自由の翼を持って羽ばたこうと考えると思います。

ただ、宝くじの当選金額は当然幅が広く、数万円から何億円までとあります。ここ数年宝くじを買っていないので、その辺の情報がかなり疎くなっていますが……(・・;)

それではタイトルにあるように、宝くじに当選するなんて非現実的ですが(←夢のない奴www)、実際にいくら当たれば会社を辞めるか、まじめに考えてみました。

スポンサーリンク

〇当選後、無収入を貫く場合

基本的には、「会社を辞めるために必要な貯金額は?収入は?組織から抜けたい方へ」という記事で書いたような考えと一緒と思っています。

宝くじに当選して、「やった~、会社辞めようヽ(*´∀`)ノ」という状況で、今後一切働かず、ビジネスもしないのであれば、85歳まで生きていく場合、必要な当選金は以下のように計算できると思います。

【既婚、結婚予定】27万円×12ヶ月×(85歳-現在の年齢)=324万円×(85歳-現在の年齢)

【一生独身】13.5万円×12ヶ月×(85歳-現在の年齢)=162万円×(85歳-現在の年齢)

35歳であれば、既婚者であれば35歳の時点で1億6,200万円、一生独身を貫いても8,100万円ものお金が必要ということになってくるということは、上の参考記事で書いた通りです。

つまり、上の計算式で計算したお金に、今の自分の貯蓄額を差し引いた額が必要な当選金額になります。子供がいる方は、それに養育費を加算しないといけないですが。

しかし、この必要当選額はまったく資産運用をしなかった場合の額です。ここ数年の生活費のような中短期的に必要なお金以外は、投資に回すようにしていけば、さらに必要当選金額は少なくなるはずです。

どんな金融商品を選ぶかによるので、一概に計算するのは難しいですが、会社を辞めるには、実は1億円も当選金額はいらないかなあと思います。目安としてはだいたい6,000~7,500万円程度でしょうか(ちょっと少なめかも)。それだけあれば長期投資に回すお金はあると思います。

ただ、これはリスキーな生き方だと思います。人的資本に頼らず、金融資本にのみ頼る生き方なので、何かあった時に身動きが取れなくなる恐れがあります。

〇別の収入源を確保する場合

やはり「会社を辞めるために必要な貯金額は?収入は?組織から抜けたい方へ」で書いたように、会社を辞めるにしても別の収入源を確保するのが現実的なようです。

また、お金があるからって、全然働かない状態を長く続けると鬱っぽくなるとよく言われます。自分はこの経験がないので、働いていないのに欝になるという感覚が全然理解できないのですが、実際にそうなるらしいです。(ほとんどの方はそう言います)

別の収入源が会社の給料を上回っているのであれば、必要貯金額はだいたい800~1,500万円もあれば十分だと思うので、そもそも宝くじに当選する必要がなくなります。まったく貯金がないようなら、1,000万円程度当選すれば十分になります。

2,000~5,000万円程度の高額当選の場合は、給料以外の収入源が、まだ安定しておらず、会社の給料以下としても、退職してチャレンジする価値は十分高いと思います。無収入でもやっていける期間がかなり長くなるので。

〇結論

結論としては、会社を辞めるのに必要な当選金額は以下のような感じと思っています。

・もう働きたくない、起業もしたくないのであれば最低でも6,000万円

・別のビジネスにチャレンジしたいのであれば最低でも2,000万円

・別の収入源がすでに確立しているのであれば、宝くじに当選する必要はなし

最初の方に書いたように、ギャンブルでお金を得ようとは基本的に考えないほうが良いです。コントロールできないことにフォーカスするのは良くないと思っているので。ただ、あくまで参考値として捉えてもらえると嬉しいです。

〇関連記事

【関連記事】宝くじに高額当選したら不幸になると言われる主な理由

これも、宝くじでよく言われることの1つです。

実際に不幸話もよく聞きます。どうしてこのようなことになるのか、思うところを書いてみました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

コメント

  1. 通りすがり より:

    宝くじって非課税ではなかったでしたっけ??

    • 阿久田川 直紀 より:

      当選金額については非課税です。ただし宝くじ売場の人は、売上の半分は税金に持っていかれます。

  2. 機 尚志 より:

    こんにちは。
    私はローンも抱えているので、やはり一億円以上は欲しい気がしますね。
    なにもしなければ、お金は湯水のごとく無くなることは身をもって知ってますので、
    それこそ投資に回すか、新たな事業資金にするか、運用するべきで、絶対に
    現在の会社、仕事を辞めるべきではないというのが、私の考えです。
    でも、本当に宝くじ、当たって欲しいなぁ。

    • 阿久田川 直紀 より:

      コメントありがとうございます。
      ローンは住宅ローンでしょうか?
      宝くじって、結局胴元(国)が半分取っちゃうんで、
      そう考えると、個人的にはあまり買う気がないところです。
      でも、たまに夢見て買っちゃいますが。
      会社を辞めなくても良い状況なら、辞めなくても良いと思います^^