会社を退職して半年後どうなった?仕事あるのか?生活できてるの?

シェアする

退職 半年後

明日で会社を辞めて独立して半年が経過します。独立すると、かなり会う人が限定されます。いつも同じ人ばかり出会っているわけではないですが、人間関係は、これまで接してきた人を通して新しい繋がりを作っていく感じになっています。

そうなってくると、今度は全然会わなくなってくる人も出てくるわけです。そういう人からたまに言われるのが「生活していけるのか?」「仕事あるのか?」ということ。

そもそも小説家になるとか、ライターになるとか食っていけない職業のイメージが強いですから、そういう心配をする人も多いと思います。まあ、実際のところどうなのか、書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

■フリーランスになっても生活費は稼げている

退職 半年後

結論からいくと、フリーランスになっても必要最低限の生活費は稼げるようになっています。

会社員時代から続けている積立投資も、解約や積立額を減額することなく継続しています。

さすがに会社員兼副業ブロガーをやっていた頃に比べれば収入は下がっていますが(フリーランスにボーナスなんてものは存在しないので)、貯金を切り崩すようなことには至っていません。

結婚を意識するのであれば、もう少し収入を増やしたい気持ちはありますが、いまの貯金額を考えれば、油断はできないですが余裕はある感じです。

いま長編小説を書いているだけではなく、wordpressやブログ相談を引き受けたり、企業や法人を対象にwebライティングの仕事も頂いている状態なので、必要最低限の生活費を稼ぐという点では、しばらくは大丈夫そうです。

もちろん、油断はしていないし、満足はしていません。何とかなっているというレベルなので、会社員時代の収入を超えるくらいにはなりたいですね。

■仕事の実態⇒思った以上に事業が分散化

退職 半年後

独立した当初に比べて、予想以上に事業が分散化してきています。

会社を辞めた当初は午前中はブログを更新しながらアドセンスやASPの収益を上げて、午後は小説を執筆していこうと思っていました。

そしたら会社を辞めた直後から嬉しいことにwordpressの開設サポートやブログ相談の依頼を頂いて、結局それを事業の1つに。

そして、最近は企業や法人対象にしたwebライティングの依頼も頂いています。「好きなこと、やりたいこと」と「求められること」の合致度がかなり高いので、もっと嬉しいです。

とはいっても、長期的な目線では教えることもやっていきたいので、どちらも継続してやっていきたいと思っています。

■お金を儲ける方法は他人を儲けさせること

退職 半年後

wordpressの相談については、独立直後から始めているので、もう開始して半年が経過しています。事業の継続期間という点では、本来やりたかった小説やライティングの方はまだまだこれからですね。

さすがに半年も経過すると、「だんだんアドセンスの収益が上がってきた」とか「商品が売れた」とか「サービスの問い合わせが増えた」なんていう声も聞こえてきたので、ようやく少しずつ貢献できてきたのかな、と思っています。

とは言っても、お金を儲けるには他人を儲けさせること、相手が自分に支払った代償以上の利益・価値を提供することという原則があって当然だと思うので、その点でいえば、まだまだ継続しながらブラッシュアップしていく必要があると思っています。

■自営業のリスクは油断すると365日営業になること

退職 半年後

自営業のリスクはお金だけではなく、時間があります。

会社員という肩書きを捨てたにも関わらず、事業が分散化してきているので、メリハリのある時間の使い方がしづらくなっています。

公私のメリハリをはっきりしやすい会社員のメリットというのは、実際に独立してみないと見えないとことではあります。

気付いたら1日15時間PCと向き合っていたとか、1日中人に会ってばかりで終わってしまったとか、そういう日も珍しくないんですよね。

そうなってくると、本を読んだりする時間もなくなってくるし、旅行も行けない。

「ノマドっぽくて良いですね」とか言われることありますが、ノマドにはノマドのデメリットがあります。

仕事とプライベートの境目がなくなるというのは、精神的なストレスを緩和する点では大きなメリットがありますが、タイムマネジメントは注意しないといけなくなります。

自分でコントロールしないといけないことも増えてきますし、注意しないと寝る時間以外は全部PCとにらめっこなんてことになってしまいます。まとまった休みも取らなくなってしまいます。

ということで、定期的に休業日を決めていこうかと思います。ブログを1日更新したら、今日はこれで終わり!!という日を決めようかと。しかも研修とかを除いてです。(ブラック企業以外の会社であれば、研修とかは業務扱いですよね)

これまで週休2日どころか、月休もないようなことをしていたのですが、考えてみれば週休1~2日くらいは取れそうな気がします。気持ちの問題で、案外時間かけなくてもすぐに解決できたことも多かったので。

仕事とプライベートの境目がなくなると先に書きましたが、厳密にはこれは違うと思っていて、仕事はアウトプット、休みはインプットだという点でいけば、やはり仕事とプライベートの境界はもう少しはっきりするのではないかと。

インプットに専念する日を、なるべく作るように心がけたいと思います。思い立ったらすぐ実行ということで、今週から始めようとかと思います。そのうえで、今後の集客やマーケティングの戦略とかを立てていこうかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!