コンタクトレンズの洗浄液の間違いでひどい目に遭った話

シェアする

僕は普段はコンタクトレンズを装着しているんですが、先日洗浄液がなくなったので、慌ててドラッグストアに行って買ってきたんです。しかし、間違いの洗浄液を買ってしまったため、ひどい目に遭いました。今回はその話をしようと思いますが、皆さんも気を付けましょう。

スポンサーリンク

■間違って買った洗浄液

間違って買ってしまった洗浄液は、写真のこのオプティフリーのスープラクレンズという洗浄液。普段はオプティフリーかオプティフリープラスとかをたまに買うんですが、なぜか今回は、このスープラクレンズを購入。コンパクトな見た目に惹かれてしまったんですね。

ドラッグストアの閉店間際の時間で慌てて購入したのもあり、よく確認していなかったのかもしれません。

とりあえず洗浄液を購入できて一安心。寝る前にコンタクトを外して就寝。翌朝起きて、いつも通り装着しようとしたら、なんか両方ともレンズがブヨブヨで、なかなかあの半楕円形のきれいな形になってくれません。

「ん、どうして??」そう思いつつも、無理やり装着しようとしても、なかなかはまってくれません。しかも目に激痛が走って涙が出ます。

「え~、どうして!!」そう思って、スープラクレンズの箱に書いてある使用方法を読んだのです。そして、この洗浄液が間違った洗浄液であることに気付きました。

■スープラクレンズの使用方法

商品の箱に書いてある使用方法は次の通りです。

・レンズケースにオプティフリーを満たします。

 

・左右のレンズケースにスープラクレンズを1滴ずつ加えます。

・ふたをしっかりしめ、レンズケースを軽く振ってください。

・オプティフリーによる消毒と同時にタンパク分解・洗浄が完了します。

・レンズを装着する前には、オプティフリーでよくすすいでください。

スープラクレンズは、タンパク物質の分解・洗浄を目的とした洗浄液で、オプティフリーのような保存用の洗浄液とは、またちょっと違うみたいです。

少なくとも、この使用方法から読み取れることは、次のとおりです。

・スープラクレンズがオプティフリーの補填用であること。

 

・レンズケースの中にはオプティフリーを満たし、スープラクレンズは1滴のみ使用する。

 

・スープラクレンズはコンタクトの装着の前にできる限りオプティフリーで洗い流すこと。

つまり、自分は思いっきり使用方法を間違ったんです。本当は装着前はスープラクレンズは洗い落とさないといけないのに、スープラクレンズで浸されたコンタクトレンズを目につけようとしたため、激痛が走りました。

しかも、スープラクレンズは保存液としての機能はないので、そもそも目に装着することが不可能だったんだと思います。

■薬局までタクシーで行く羽目に

結局洗浄液を買い直すことになったのですが、予備の眼鏡も持ってなかったので、結局タクシーを使ってドラッグストアを往復する羽目になりました。

タクシー代で2,000円、スープラクレンズでだいたい1,000円、計3,000円の浪費になってしまいました……。浪費はしないように、皆さんも気をつけましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コンタクトレンズの洗浄液の間違いでひどい目に遭った話
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツユニット
スポンサーリンク