これまでのカモシカとの遭遇写真|出会うと興奮する動物

シェアする

このブログを書いている時点で住んでいる場所は、比較的野生動物に遭遇しやすい田舎です。駐在場所から車で30分も走らせれば、かなり高い確率でサルに出会うことができます。私は悔しいことに、この場所に来てから見たことがないのですが、夏場になると、クマの目撃情報なんかも珍しくない。なので、近所にはクマ出没注意看板がたくさんあります(実はクマ出没注意看板なんかも、かなり好きな看板の一つです)。他にも、ウサギやタヌキのような小動物なんかもよく見ますヽ(*´∀`)ノ

野生動物に遭遇するとテンション上がるのは、別の記事で書きましたが、その中でも興奮度が高い動物の一つがカモシカです。やはり大きい動物に遭遇するというのは、それだけインパクトが高いですね。

カモシカというと、特別天然記念物に指定されているだけあって、そんなに目撃するチャンスがないのかな?と思ってましたが、この場所に来てからは、結構見ます。とは言っても、年に数回程度(もっと本気で探せば回数は増えると思いますが)しか見ないので、遭遇するたびに興奮してます。

カモシカは近付いても全然動じないし、ゆっくりと動くので、環境さえ整っていれば比較的写真に収めやすい。ただ、意外にも車の通りが多い道路にも頻繁に、何食わぬ顔して登場するので、近くに車を止めることができず、写真撮影のタイミングを逃して悔しい思いをすることも多いです。

なので、今残っているカモシカの写真は、全部で4枚しかありませんでした。今後、野生動物遭遇ネタも、このブログで記事にしていく予定なので、そうなれば意識して探すので、来年以降はもう少し写真に収めることができるかもしれません(^^)

スポンサーリンク

○1枚目|カモシカの親子


E

サルの親子の目撃はそんなに珍しくないですが、カモシカの親子に遭遇するというのは、結構珍しいと思います。子供のカモシカに遭遇したのは、今のところ、この1回だけです。ただ、残念なことに、カメラのシャッター押した時には、親のカモシカが半分藪の中に消えようとしていましたがΣ(゚д゚lll)

親の後ろに付いてくるように、トコトコと歩く子供のカモシカを見て、ホンワカした気持ちになります( ´ ▽ ` )

○2枚目|のどが渇いたカモシカ


カモシカ

2枚目。溝の中で水を飲んでいるカモシカです。もののけ姫の影響か、カモシカってもっと神々しいイメージがあるのですが、こうして見ると、結構素朴な生き物なんですね。シャンプーしたり、体を洗ったりしてあげたくなります。

○3枚目|目が光るカモシカ


E

3枚目。夜中にカモシカに遭遇することも珍しくありません。距離が近かったので、目が光っています。おいしそうに草をモグモグと食べていました(´~`)

○4枚目|サルと遊んでいたカモシカ


295133_308361802568776_182060007_n

4枚目。2年以上前の写真。不覚にもデジカメを用意しておらず、ガラケーで撮影してしまったのと、背景の色に似ているため、かなりわかりづらいですが、カモシカの周りに数匹ニホンザルもいます。サルとカモシカを同時に目撃するというのも、滅多にない話です。デジカメを持たずに出かけた事を激しく後悔した1枚。それ以来、出かけるときは必ず、デジカメを持っていくようにしています(・・;)

今は真冬なので、カモシカと遭遇する機会はあまりないと思います。春先が楽しみですね^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!