【世界遺産】白神山地で見かけたカエルの不思議な鳴き声

シェアする

もうだいぶ前の話になりますが、先日滅多に行く機会のない弘前に用事があったので、せっかくなので世界遺産の白神山地を通って帰ることにしました。

世界遺産と言っても、白神山地がなぜ世界遺産になったかよく理解していないのですが(←ブナの天然林が世界最大級だからだそうです)、以前からなんとなくこの場所に憧れを持っていて、

青森に転勤になる前から、ただ白神山地のとある場所の四季の様子をただ映しただけのDVDを持って癒されたりもしていました。

とは言っても青森県は本当に広いです。特に八戸から弘前に移動しようもんなら、車だと高速道路を使うと、一旦岩手県&秋田県に入ってから、再び青森県に入るので、ちょっとした旅行になってしまいます。

なので、同じ青森県でも、実は行っていない場所はかなり多くて、白神山地はその中の1つでした。でも行きたいスポットの1つだったので、今回弘前にいるチャンスを逃すまいと行ってきたわけです(*^^)v

スポンサーリンク

〇クウクウクウ、グウグウという独特な鳴き声のカエル


白神山地といえば、世界最大級のブナ天然林が有名ですが、自分は植物にはあまり湧かず、野生動物の遭遇を期待していました。シカが出るのかな、クマに遭遇するのかな。恐怖と期待が交錯するような、少し興奮しやすいテンションで1人でドライブしていました(←へんたいwww)

というのも、厳密には白神山地の青森県側の県道28号を走っていたのですが、ここがなかなか悪路で、砂利道の部分がかなり多いです。クネクネしているので若干険道っぽい感じでスリルもあるので、1人でドライブしていると、上記のような変なテンションになります。

誰にでもわかりやすいブログを目指している割には、理解できる人がどれくらいいるか不安なところですが、何だろ、秘境駅(乗降者数がほとんどいない、1日に数本も止まらない、獣道だらけで何のためにあるかわからない駅)で駅寝とかしたら、きっと似たような気分になると思います(*^^)v

で、結果としてシカやクマのような大型動物と遭遇することはできませんでしたが、下の写真のような、比較的大きなカエルに遭遇しました。大きさはだいたい10~12cmくらいでしょうか。ウシガエルかヒキガエルぐらいの大きさでしょうが、詳細はわかりません。

Exif_JPEG_PICTURE

しかも、このカエルの写真を撮影していたら、「クウクウクウ、グウグウ」という鳴き声が聞こえました。カエルといえば「ゲロゲロ」という、あんまりいっぱい鳴いているとうるさい、あの声が一般的だと思うのですが、

この鳴き声はどこか静かで、とてもきれいな音色。瞑想している時のBGMに使えそうなくらいきれいな鳴き声でした。一体、このカエルは何て名前だろう?もし知っている方がいれば教えて頂くと嬉しいです。

似たような鳴き声のカエルにカジカガエルというカエルがいるのですが、たしかもうちょっと小さかったような(大きくとも8~9cmくらいだそうです)。

カエルにもいろんな種類のカエルがいて、見たことのない種類に出くわすと、それはそれで興味深い。カエルに出会っただけで、どこか満足感の残るドライブでした。暖かくなって、近くに寄ったら行こうっと♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

【世界遺産】白神山地で見かけたカエルの不思議な鳴き声
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツユニット
スポンサーリンク