【名言】どん底が人生をやり直す強固な基盤となった|ハリーポッターの著者J.K.ローリング氏(1)

シェアする

Exif_JPEG_PICTURE

作家になりたい!そして莫大な印税が欲しいヽ(・∀・)ノ

本を書いて億万長者になれるなんて、どんなに素敵なことだろうか(*´∀`*)

作家志望の方なら誰でも想像する夢でしょうし、ビジネスの片手間に、将来出版も視野に入れている人でも、できれば自分の本がベストセラーになってほしいと願うと思います(^^)

自分もその中の一人で、夢リストとか、やりたいことリストなんかを箇条書きで羅列する時は、必ず「ベストセラー本を出版する」とか「電車やカフェの中で、自分の本を読んで泣いている人を発見する」とか、そんなことを書いてしまいます。

さて、このようにベストセラーとなる本を連発し、莫大な印税を手に入れた作家で、真っ先に思い浮かぶ一人がハリーポッターの著者のJ.K.ローリング氏(1965~)だと思います。何といっても、「歴史上最も多くの報酬を得た作家」とされていますから。

年収は1億2500万ポンドだったこともあるというのですが、1ポンド=185円として換算すると約230億円になります(o ̄∇ ̄o)♪この額を1年で稼いでしまっているんです。個人的には総資産でもこの1/100くらいで充分かと思っているので(これでも2億超なので)、この莫大な金額は想像することすらできません(・・;)

総資産で言うと、2007年現在と、少しデータは古いですが1,210億円と言われています。いったい自分が何人いればこの金額にたどり着くんだΣ(|||▽||| )

そんなローリング氏ですが、多くの成功者がそうであったように、常に順風満帆な人生を歩んできたわけではなく、不遇の時期もあったようです。特にデビュー前は非常に苦しかったらしく、夫との不和が原因で離婚後、シングルマザーとして女手一つで娘を育てていくものの、生活保護を受けるほどの貧困に苦しみ、うつになってしまい自殺まで考えたこともあったといいます。

しかし、自分の娘の存在に励まされながらもうつ状態を克服し、執筆活動を続けて大成功を収め、今に至っているようです。そんな人生を生きてきたからか、人々を奮い立たせるような名言も多いようですが、個人的には、ローリング氏の以下の言葉が特に響きました。

スポンサーリンク

○どん底が人生をやり直す強固な基盤となった


英語で言うと、

Rock bottom became the solid foundation on which I rebuilt my life

外国人の名言は英語でも覚えるようにしたいです。これが、どのくらい英語力upに繋がるかはわからないけどΣ(゚д゚lll)

よく「不遇の時代が変化のタイミング」と言われるように、うつ状態になるほど苦しい時代というのは、人生を見つめ直している時期だと思います。ローリング氏ほどの貧困に苦しんだり、自己啓発本で多く語られる「借金5000万円からのスタート」みたいなことはないにしろ、生まれてから死ぬまで、ずっとポジティブで悩みなく生きていった人は、そんなにいないと思います。

仕事、恋愛、学生時代であれば勉強や部活、どこか困難にぶつかって右往左往したり、落ち込んで塞ぎ込んでしまったり、挫折を経験したり……、何かしら精神的に苦しい時期を経験した人の方が多いと思います。

自分の場合、そういった心境の時は、どんなきれいな景色も、美味しい飲み物も、感動的な映画もすべて受け付けることができず、無機質で灰色の気分でした。迫りくる日常に恐怖を感じ、何もかも逃げ出したくなることもありました。

ただ、こういう時期は「このままではいけない。この困難を打破する何かを考えなければ」というシグナルだったりします。

それで今までの働き方や人間関係、経済的な面に及ぶところまで反省して、改善していくのです。

自分もこのような時期を迎えていなければ、子供の頃から夢だった物書きになろうなんて考えなかったでしょうし、お金について根本から考え直したり、人生の役に立つ本を読んだりすることはなかったと思います。まあ、人生を見つめ直すどころか、腐りかけたことも何度かありますが……(・・;)

結果として、自分の場合は、今の時点で経済的には1,000万円ぐらいの差は付いていると思うし、人間関係も全然違うものになっていると感じます。

多くの成功者が、ローリングさんの言うような「どん底」を味わいながら諦めずにサクセスストーリーを歩んできたのは、単なるストーリーテリングとかではなく、そういう時期に試行錯誤しながら、自分にとっての成功を選択してきた結果なんだと思います。

自分が文章で稼げる男になって、いずれ小説も世に出していきたい気持ちがあるため、小説家として歴史上最も成功したJ.K.ローリングさんの名言について書いてみましたが、他の仕事で成功しようと考えている人にとっても、勇気づけられる言葉だと思います。

ローリングさんの名言で、個人的に響いた言葉は他にもあるので、別記事でシェアしていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

【名言】どん底が人生をやり直す強固な基盤となった|ハリーポッターの著者J.K.ローリング氏(1)
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツユニット
スポンサーリンク