個人的に思うキャッシュフローゲームで得られる4つの効果

シェアする

1465303_563437120394575_1592485272_n

いろんな人が主催したり参加している金持ち父さんシリーズのロバート・キヨサキが開発したキャッシュフローゲーム。

不労所得>支出のゴール条件など、ルールを知るだけでもお金に対する考え方で重要なことがわかったりするので、本当に貴重なゲームだと思います。

営業目的で不特定多数の人を勧誘するために使っている印象が強いためか、敬遠する人が多いのが残念なところですが、本来このゲームは営業目的で使うのではなく、皆でゲームを通じて、学校では教えてくれないお金の勉強するために開発されたゲームです。

ただこのゲーム会に参加しているだけでお金持ちになることは絶対にありませんが、経済的自由を得ている人や、それを目指している人のほとんどはこのゲームを知っていると言っても過言ではないと思います。

それだけ、このゲームで得られる効果は高いと皆感じていることと思います。それでは、どんな効果があるのか、個人的に思うところを書いてみました。

スポンサーリンク

〇経済的自由を手に入れるまでの道程を模擬体験できる


経済的自由を手に入れたくないという方はまずいないと思いますが、経済的自由を手に入れるにはどうしたら良いかよくわからない人は多いと思います。

どうしたら良いかわからない人は、まず経済的自由を手に入れるために、どういう計画を立てていったら良いかを知る必要があると思います。このゲームは経済的自由を手に入れるまでの道程を模擬体験することができます。それがこのゲームのワクワクするところでもあるのですが(*^^)v

無駄遣いを辞めてタネ銭を貯めるべきなのか、投資の勉強をするべきなのか、これからの人生で、家を買ったり贅沢品を買うことが本当に正しいことなのか、それぞれ自分にとって何が大切か見えてくるかもしれません。

1回のゲーム会で、だいたい2時間~2時間半くらいの時間を使いますが、このゲームでゴールできない人はチャンスを掴めなかった人です。

このまま投資もせず、著作権やブログなど無形の資産も作ろうともしないと、ただ会社の給料からお金を支払うだけのサイクルになってしまいます。余程高収入で倹約でないと早期退職は厳しいですし、この場合、お金が貯まるまでじっと耐えていくしかなくなります。しかも国や会社に依存せざるを得なくなってしまう。これではただの苦行です。

逆に幸運にもopportunityのカードを多く引いてチャンスを掴んで、カードの書いている意味を正しく理解している人は、低収入の仕事でも、早くリタイアできるように作られています。つまり、自ら進んで情報収集して勉強している人はチャンスを掴めるということです。

これって実生活でも同じことが言えますよね。このように現実世界ではどのように応用していけば良いか、そのモデルを直接学ぶことができるように作られています。

〇行動したくなる(資産を築こうと思う)


経済的自由を手に入れるまでの道程を模擬体験できるわけですから、それでは資産を形成するために実際に行動しようという気持ちになるわけです。

無駄遣いの多い人は実生活でdoddasのカードを多く引いているわけだし、家など借金してまで何か買い物している人は、ローンの支払いに苦しんでいるためにリタイアから遠ざかっている状態です。

まったく投資をしていない人はこのゲームでopportunityを引いていない人、もしくはopportunityを引いているけれど、書いてあることの意味が分からずにチャンスを逃している人です。

そうなってくると自分にとって、今何をしなければいけないか、少しわかってくると思います。ロバート・キヨサキは月に1回ぐらいを目安にこのゲームをすることを推奨していますが、何回かやることで、自分にとって何ができていて何ができていないか把握することができると思います。

自分には何が必要か?節約なのか、投資の知識なのか、投資の実践なのか、別の収入源を作ることなのか、必要なことがわかれば自然と行動するようになります。

〇自分の性格が反映される


あとよく言われるのが、自分の性格が反映されるということです。借金に抵抗がある人は先に借金を返そうとするし、リボ払いなど借金にあまり抵抗のない人はローンの支払いを続けます(どっちが良いということではありません)。

また、doddasで何か買い物して喜んでしまう人や、株を高値で買おうとする人など、お金に対する考え方を変えた方が良いかもなあ、という人もいます。

〇数字を読み解く訓練になる


汗水垂らして労働するだけではなく、頭を使って資産を形成することの重要性も訴えているゲームですが、数字を読み解く訓練にもなります。

この家やマンションはROIいくらで何年で回収できるか、売却する時に将来いくらで売れるのか、どういう時に株を買ったらいいかなど、投資の基本的な感覚を身に付けることができますし、何よりも自分自身のお金の流れを把握する重要性を知ることになります。

このゲームが少し難しいと感じた方は、実生活でもお金の計算に抵抗がないでしょうか?数字を読み解く能力がないと、金融知識のあるパートナーが身近にいないと、お金に苦労することになります。

金融とか経済とか難しいイメージを持つ人が多いですが、実はそんなに難しくなかったりします。少なくとも難しい方程式を理解する必要はないです。加減乗除だけの世界です。

どうやってお金を増やしていくかの基本を学べるゲームですから、1回参加して難しいと感じても、どこか面白いと感じたのであれば、2回目以降も参加すると良いと思います。お金の計算する能力は、本当に実生活で必要になってくるので。ゲーム会開催の様子はこちら

※不特定多数に対するネットワークビジネスの勧誘等、営業目的のゲーム会に参加したくないのであれば、知らない人の主催するゲーム会にいきなり参加するのではなく、友人の伝手を頼って口コミで参加すると良いと思います。

なかなかそういう機会がないのであれば、ルールを知っていて銀行役をこなせるなら、自ら主催してしまえば良いと思います。少し高いので最初の数回は持っている友人に借りて開催するのも良いと思います。

投資、節約、不労所得など、労働以外で資産を形成することに強い関心を示しているマインドの高い人は、だいたいこのゲームを知っているだろうし、自ら参加してくると思います。

そうなってくると、有益でない情報だけではなく有益な情報も入ったりしてくるので、何回か参加した人は、ぜひ自ら主催することをお勧めします。主催に関しても別記事で書いていきたいと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

コメント

  1. 桜田 より:

    管理人さんは青森の方ですか?

    • 匿名希望(本名は後ほど公開) より:

      桜田さん、コメントありがとうございます。今は青森県内在住です。

      • 桜田 より:

        今後キャシュフローゲームの開催は予定していますか?

        • 匿名希望(本名は後ほど公開) より:

          桜田さん、ご連絡ありがとうございます。キャッシュフローゲームは定期的に開催しています。また別途ご連絡します。