ダイエットの目標を達成したら何ができるか?痩せたら叶う夢を書いてみた

シェアする

なかなかダイエットの経過が思わしくない管理人です。なかなか食欲を抑えることが大変で、美味しいものに出くわすと、つい満足するまで食べ過ぎてしまう傾向があります。

目先の欲求に負けてしまうのは何とも情けないことですが、やはりこの原因は、ダイエットに成功した後の姿が想像できていないことによると思います。

ということで、この記事では、ダイエットの目標を達成したら何ができるかをいろいろ考えて書いてみることにしました。ダイエット版夢リストという感じでしょうか。

管理人は男性なので、女性のダイエットとは、だいぶ違ったことを書くと思いますが、そこはご了承ください(・・;)

スポンサーリンク

■講演する時のイメージが良い

これまで講演してきたテーマでは、ダイエットするメリットはあまりなかったのですが、長い目で見ると、自分の在り方も問われるような内容の講演もしていきたいと考えています。

今後はこのブログに関する講演もしていくかもしれないし、2冊目の本を出すことができれば、そのコンテンツで講演も行う予定です。

単純にスキルやノウハウを伝えるためのセミナーだけであれば、ダイエットも必要ないかもしれませんが、今後はマインドも問われる内容の講演やワークショップもやりたいと考えています。全然まだまだ構想段階ですが、自分の目標としては明確にあることです。

自分の在り方を見せるセミナーであれば、今の体型よりは、かなり痩せたほうがイメージが良いと思います。デブがだめっていうわけではありませんが(特に男性の場合)、自己管理ができていると思われた方が良いので。

講演だけではなく、出版とかすればメディアの取材も舞い込んできます。これも今まで何回かあったことですが、これまでは痩せている必要はなかった。でも、今後出そうとしているコンテンツを考えれば痩せていた方が良いだろうなと思います。

■写真を撮る時の見栄えが良い

Facebookを使うようになって3~4年経ちますが、自撮り写真を載せることが多くなってきました。友達のタグ付けも多いです。

その時に見て思うのが、「痩せたほうが見栄えが良いなあ」ということ。今は別に気にならない程度ですが、今後のことを考えれば、もっと痩せていた方が良い。印象が全然違ってくるだろうなと思います。

■両親が心配している

上記のように、今後の見せ方を考えた時に、痩せる必要性を感じてきた自分ですが、実はあまり健康管理にはあまり気を使ってきませんでした。

健康を失えばすべてを失うと言われますが、それよりも自分は執筆活動で目標達成することに夢中になって、つい健康管理について意識してなかったんですよね。

でも、そろそろ両親が自分の健康を心配するようになって、やっぱり心配かけちゃまずいなあと思うようになってきました。

その割には、実家帰ると太って帰ってきちゃいますが……

■モテるなら痩せていた方が良い

相撲やプロレスなどのスポーツ選手でなければ、太っているメリットは全然ない。人前に出るときの印象を考えれば、やはり痩せていた方がいいでしょう。

■ブログのネタになる

ダイエット日記を付けている以上、ダイエットの成功体験は良いネタになります。ブログ、アフィリエイトだけではなく、やや競合ですが、このテーマで本を出すことも可能かもしれません。体験談なら説得力があります。

ということで、今後の自分の見せ方を考えれば痩せた方がいろいろと有利なので、目標に向かって突き進んでいる今のうちに、痩せていこうと思います。

特に上に書いたように、このブログのコンセプトや今後書きたい本のことを考えれば、痩せていた方が良いだろうなあ。

健康も真剣に考えなければいけないし、ということで、継続してダイエットを頑張っていこうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!