2015年、コストをかけずにダイエット宣言|倹約家が始める節約ダイエット

シェアする

メタボ

今年の目標の1つがダイエットすることです。「今年の」と言っていますが、実は毎年定めていて、長年実行できていません《゚Д゚》

ダイエットしようと毎回思うのですが、いざご飯の時間になって空腹になると、本能に赴くまま食べてしまってました。野菜中心の生活をするとか、野菜スープやスムージーを作ってみようとか思うんですが(実はスムージーとか言っておきながら、ミキサーすら買っていませんが(・・;))、

多くのメタボで悩む男性同様、肉は大好きだし、それだけならともかく炭水化物も大好きです。ラーメンとチャーハン焼肉に白米みたいな組み合わせが大好きなんですねΣ(゚д゚lll)揚げ物なんかも大好きです。それを辞めようなんて、まあ拷問に近いような感覚です。

しかも今回の正月で、実家や友達とたら腹飲み食いしていたので、年末より若干体重が増えていました。そうそう、自分の体重はいくつなの?ということですが、今日測ったら身長167cm、

体重86kgでしたΣ(゚д゚lll)

身長から考えれば、メタボを通り越して太り過ぎです。はい。健康診断では毎年のように中性脂肪高めとか言われる始末。幸い、これまで大きな病気をしているわけではないですが、体質改善は必須なのは間違いないです。

それと何といっても太り過ぎって、イメージがマイナスになることはあっても、プラスになることはあまりないです。だからって、自分を卑下するつもりはないですが、痩せれば印象は良さらによくなりそうです。外国では、メタボというだけで、転職や昇進が不利になることもあるらしいです。自己管理ができるかどうかを問われているようですね(・・;)

最優先事項はブログを書いたり執筆活動に励むことなんですが、せっかくこうしてブログを始めたのだから、このようにダイエットの記録も付けていきたいので、今年こそ減量します。では、肉大好き、炭水化物大好きのメタボくんが、どうやって痩せていくかというと・・・、まず1つめは

スポンサーリンク

(1)よく噛む(^^)


舐めてるのか、と思われるかもしれませんが、結構、これ大事なことみたいです。それに、意識しないと、案外忘れてしまいます。なので、これを徹底的に意識するようにします。

(2)寝る3時間前はなるべく食べない


飲み会がある日は仕方ないにしろ、なるべくこれは絶対に守るようにしたいです。というのも、一時期、これを守るだけでかなり減量に成功できた時期があったからです。でも、寝る前に食べるジャンクフードって、何でこんなに美味しいんだろう?ていうことで、いつの間にか挫折してしまっていました。

また、飲み会がある日以外と言いましたが、〆のラーメンとかは、なるべく控えるようにします。時間とお金の浪費防止の観点から、必要以上の飲み会は入れないようにしているので、これをダイエットにも活用したいところです。

(3)間食、晩酌を控える


寝る3時間前に限らず、バリバリ、ポリポリっと間食をするのは控えます。また、自分は晩酌をしない人だと思っていたのですが、ここ最近、部屋で1人ビールを飲むのも平気になってきてしまいましたΣ(゚д゚lll)だからって1人で泥酔するようなことはないのですがアルコールを含めると、つい食べ過ぎてしまうので、なるべく控えるようにしたいところです。

(4)適度の運動(ランニング、ウォーキング)


早朝ウォーキングは、もうかれ5年くらい続けていますが、なかなか痩せるに至らず。どうやら、だらだら歩くのではなく、歩くスピードを意識すると良いみたいです。目安は1秒2歩ぐらい。減量を目的とするなら、ランニングも少しずつ取り入れていきたいです。また、早朝ウォーキングを5年くらい続けている理由は別のところにあるのですが、それはまた別記事でシェアしていきたいと思います。

(5)野菜から食べ始める


日常の食事でも、飲み会で出された料理でも、野菜から食べ始めるようにすると、満腹感がすぐに出て過食に至らないようです。炭水化物が大好きな自分ですが、食べ始めくらいは、しっかりと野菜を取っていこうと思います。

(6)炭水化物を減らす(特に小麦類)


これが一番辛いところかもしれないですね。ご飯やパン類、ラーメン、うどん、カレー、丼ぶり類……、大好きなのばっかりじゃないか!! 完全に辞めるのは自分にとって拷問のようですが、量は減らしていったり、バランスの良い食事を心がけたいところです。その代わり、肉、野菜類を中心に摂るようにします。

(7)水分を多めに取る


これも古くから知られた方法です。なるべく水分は多めに摂るように心がけたいと思います。

(8)毎日記録する


毎日体重計に乗って、記録していきます。それを定期的にこのブログでシェアしていきます。果たして、1ヶ月後、そして1年後はいかに……。

そもそも記事タイトルになぜ「倹約家が始める節約ダイエット」にしたかというと、特にサプリメントや健康食品、高価な健康器具等を使わず、コストをかけずに痩せていこうということです。

上記だと、多少値段より栄養のバランスを優先させないといけないことも出てくるくらいで、間食や晩酌を減らすのだから、逆に節約に繋がるかも、なんて思っています。

断食をするわけでもなく(もしかしたら取り入れる可能性もあります)、かなり地味な方法ですが、実行できれば、かなり減量できると思います(これが一番大事なところですが……)。

節約ダイエットというより、地味なダイエットという感じでもないですが、減量の過程で気付いたことを、いろいろシェアしていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!