仕事でうつになる前に生き方を変える|働き方と暮らしを見直そう

シェアする

うつになるほど会社の仕事のストレスに悩まされているなら、生き方を変えるタイミングかもしれません。そもそも、自分の時間と精神を犠牲にしてまで会社にしがいつかなくてはいけない理由は何ですか?

いまの給料がないと、本当に生きていけないんですか?今の仕事と生活を続けていて、幸せになれそうですか?もしかして、考えるだけでゾッとしていませんか?

今回紹介する本は「次の時代を、先に生きる。~まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ~」(髙坂勝著、ワニブックス)という本。

まだ日本は経済成長を求めるのか。実現しない前時代的な経済成長を目指すために、どれだけの人が苦しんでいるのか。

もう良い、もう充分でしょ。稼ぎを追い求めるのだけではなく、暮らし、働き方、そして人生を再構築しよう。大量生産、大量消費、大量廃棄の生き方から、自分らしい生き方をクリエイトしよう。

会社組織の束縛から疲れ果てた人全員におすすめしたい良書。政治的な批判も時折書かれていますが、嫌なら読み飛ばせば問題ないでしょう。印象に残った箇所の感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク

■「消費者」を辞める

私は30歳前後、自殺もよぎるほど苦しかった。今、私は45歳。あれから15年、自殺など一度も考えたことがない。どんなことがあっても「なんとかなるだろう」と気ままだ。(中略)お金は少なくても大丈夫。未来の不安はあまりない。(原文まま)

本書の前半部分や、高坂さんが以前出版した。「減速して自由に生きる~ダウンシフターズ~」を読むとわかりますが、著者の高坂さんは、以前はサラリーマンでした。

【関連記事】無理せず頑張らないで生きる人生~ダウンシフターズという生き方~

本書の言葉を借りれば、著者もまた、以下のような生き方をしていて、自殺したくなるほど苦しんでいたんです。

それで、モノを、サービスを、買う。結果、より買うために、より働かねばならなくなる。いくら買っても、いくら働いても、永遠の満足など得られない。自分の時間と心をすり減らす方が遥かに多い。(原文まま)

しかし、それに疑問を感じた著者は会社員を辞め、半農半X(=自給自足して食べ物を一部時給する&好きな天職で働く生き方)のライフスタイルを実現。

高坂さんは今は東京・池袋でオーハニックバーを経営しながら、週末は千葉で農家みたいなことをしています。実は、自分も、このバーに行ったことがあります。

【関連記事】池袋「たまにはTSUKIでも眺めましょ」に行って生き方や働き方を見つめ直そう

本書を読んで気付いたのですが、高坂さんは2018年に、バーを閉じて千葉の農家に完全移住する予定らしいです。

出張中に行こうにも、週休3日のバーなので、なかなか行く機会に恵まれず、まだ1回しか行っていませんが、とても衝撃的な印象を受けたのを覚えています。

少なくとも食材がすごいです。こんなに美味しい野菜が食べられる居酒屋を、他に知りません。閉店するのは、とても寂しいですが、閉店までまだ1~2年あるので、それまでに何回か行きたいと思っています。

話が少し逸れましたが、半農半Xのライフスタイルを実現してから、一度も自殺を考えていないと言います。収入は月に17~22万円程度。会社員で言えば高卒~大卒新入社員程度の収入が続いているわけですが、それでも今の方が幸せということです。

年功序列で給料が上がっていっても、年収が1,000万円超えようが、それが天職でなければ、幸せに生きることはできません。そう思って、実は自分も会社を辞めることにしました。

■ゆとり世代は多方面で活躍できる

「ゆとり世代」は企業などの右肩上がり一辺倒の組織に合わなくて当然で、むしろ、経済成長とは違う価値観で育ったのだから、多方面で活躍できる存在なのだ。(原文まま)

実は自分は、かつて会社の同僚に「お前はゆとり世代の奴らよりもゆとりだ」なんて言われたことがあります。おそらくズレてるということを言いたかったんだと思いますが、自分がいた業界は、まさに右肩上がり一辺倒の古い体質の組織でした。

そこに以前から疑問を感じていたので、そういうふうに言われるのも仕方ないのかなと思いますが、まあ、生き方を見つめ直すヒントにはなりました。

今後、自分は独立して、場所にも囚われない自由な生き方で、多方面で人に、地域に関わっていこうと思います。もう、技術者として右肩上がり一辺倒の世界に加担するのはうんざりしています。

■田舎は課題先進地

実は田舎ほど課題先進地だ。課題が多いほど、小さなビジネスのチャンスがあるとも言える。また、インターネットを駆使すれば都会と変わらず世界を市場にすることだって可能だ(原文まま)。

これは最近自分が感じていることと似ています。最近、ブログの実績も出てきたので、wordpressとグーグルアドセンスに関するセミナーを開いたんです。

【関連記事】「ブログで月10万円以上の副収入を得る方法」セミナーを開催しました!

これが思ったよりニーズがあるんです。意外とみんなwordpressをやりたがっており、アメブロから移行を検討している人も多かったです。

でも、どうすれば良いかわからない。会社に隠れてこっそりやってきた実績が、こんなに求められるとは思ってもいませんでした。

■詳細は別記事で

この本、400ページ近い分厚い本で、しかも共感できる内容が多い本でした。

そのなかでも生きるために必要なモノや設備、天職の見つけ方などは、非常に共感できるものだったので、こちらについては、別記事で紹介していこうと思っています。

ということで、別記事でも、この本を紹介しています。

【関連記事】必要最低限の生活費でストレスなく幸せなライフスタイルを実現しよう

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

仕事でうつになる前に生き方を変える|働き方と暮らしを見直そう
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツユニット
スポンサーリンク