【図解】Simplicity2をバージョンアップ(更新)する方法

シェアする

simplicity バージョンアップ今回はwordpressの無料テーマの中では有名なsimplicity2のバージョンアップ(更新)する方法を書きます。

テーマのバージョンアップは更新の都度やれ、というわけではないですが3ヶ月~6ヶ月に1回はやっておくようにしましょう。最新の改善事項が反映されて不具合の防止に繋がります。

※テーマ……テンプレートのこと。

スポンサーリンク

■simplicity2の最新版の親テーマ、子テーマをダウンロード

simplicity バージョンアップまずはsimplicity2の親テーマ、子テーマの最新版をダウンロードします。写真はsimplicityのサイトのサイドバーに貼られているボタンです。

Simplicity2と書いてあるボタンが親テーマをダウンロードできる記事に飛べるボタン、Simpliity2子テーマと書かれているボタンが子テーマをダウンロードできる記事に飛べるボタンです。

simplicity バージョンアップ

simplicity バージョンアップ親テーマ、子テーマの記事で、各々のダウンロード箇所についても写真で示します。zipで好きなところに保存してください(記憶できるわかりやすいフォルダにでも格納してください)

■simplicity2削除前に別のテーマを有効化する

simplicity バージョンアップ次にwordpressの管理画面で「外観」⇒「テーマ」の画面に入って、いったん別のテーマを有効化します。

ここでは、最初から入っているTwenty Fifteenを有効化しておきます。

なぜ別のテーマを有効化するのかというと、バージョンアップする際は、いったんいまのsimplicity2を削除する必要があるのですが、別のテーマを有効化しておかないと削除できないからです。

つまり、有効化しているテーマをいきなり削除することはできないんですね。だから別のテーマを有効化しておくのです。

■古いsimplicity2を削除

別のテーマを有効化したら、古いsimplicity2を親テーマ、子テーマ削除します。いったん削除しないと新しいバージョンをアップロードすることができません。

simplicity バージョンアップ

テーマの削除はどうするかというと、写真のように、simplicity2の絵の部分にカーソルを合わせて、「テーマの詳細」をクリックします。

simplicity バージョンアップ

クリックすると、右下の「削除」ボタンがあるので、それをクリックします。

simplicity バージョンアップ

親テーマ、子テーマともに同じように削除していきます。

■バージョンアップしたsimplicity2をアップロードし、子テーマを有効化

ここで、ようやくバージョンアップしたsimplicity2をアップロードすることができます。

simplicity バージョンアップ

「テーマのアップロード」をクリックします。

simplicity バージョンアップ

「新規追加」をクリックします。

simplicity バージョンアップ

アップロードの画面になったら、親テーマ、子テーマの順番でアップロードして、最後に子テーマを有効化して終了です。

■まとめ

・simplicity2の親テーマ、子テーマの最新版をダウンロード

・いったん別のテーマを有効化

・古いsimplicity2の親テーマ、子テーマの削除

・新しいsimplicity2のアップロード

・simplicity2の子テーマを有効化

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!