ラーメン一杯なんと200円!!八戸の激安食堂「宝来食堂」に行ってみた

シェアする

先日打合せで八戸に行ってきたので、仕事前後の空き時間を使って、以前から気になっていた八戸の宝来食堂に行ってきました。

なんと、ここラーメン一杯200円という衝撃の値段なんです!!後述しますが、他のメニューも「え!?」ってくらい安いんです。

このありえないくらい激安の一杯200円のラーメンを食べてみた感想を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

■200円ラーメンだけではない!!ありえない激安メニュー

この宝来食堂が激安なのはラーメンだけではありません。他のメニューも劇的に安い。本当にびっくりしてしまいます。

中華そば200円

味噌ラーメン350円

ざるそば300円

ざるそば(大)400円

なべ焼きうどん400円

かけそば250円

親子そば400円

かしわそば300円

月見そば300円

親子丼350円

玉子丼350円

カツ丼400円

カレーライス300円

カツカレー500円(←一番高くて500円……)

定食 時価(←???)

はい、全部ワンコイン以内です。定食だけ時価となっているのが気になります。裏メニューという感じなんでしょうか?

それはともかく、こんな激安食堂は、生まれて初めてかもしれません。調べてみると、45年以上同じ値段を守り続けているそうです。

45年前というと、だいたい1970年くらいの大阪万博の頃ですから、まだ物価が上がる前の話ですね。たしかにそういう値段にもなるだろうなあ、とは思いますが、それにしても安すぎる!!

自分のアパートの家賃が月に15000円というのもびっくりされますが、このラーメンの値段もびっくりです。

■「宝来食堂」店内の印象

店内に入ったのは、午後6時か、そのちょっと前くらい。八戸の繁華街の近くにあります。

45年以上の歴史を感じる、古い建物の、昔ながらの食堂という感じのドアを開くと、そこには70~80歳くらいのおじいさんやおばあさんが集まって、何かいろいろ話をしながら、焼き芋を食べていました。

ちょっと30代の自分が1人で入るのは、少し気まずさを感じたくらいです。写真も撮りづらい。この時間帯、こんな感じなのかな。

でも、みんな優しそうな人ばかりです。自分が席に座ると、たぶんお客さんと思える人が何人かテーブルを拭いてくれました。たぶん話しかけたら、仲良くなれそうな、そんな雰囲気です。

若干顔が赤くなっていたから、たぶん飲んでいたのかな……。昔から愛して通っている人が集まってきている、そんな感じの食堂です。こんな感じのところで軽く飲んでいくのも良いよなあ。メニューにはビールとか焼酎とか、そういうのはなかったですが。

■「宝来食堂」名物!?200円のラーメンを食す

比較的まったりした雰囲気で、自分は、ラーメンを一杯注文。なんか、自分も飲みたくなったのですが、車だし、次もあるし、そもそもメニューに酒はないので、ここは我慢。

で、やってきたのが、このラーメン。別に量は少なくありません。他のラーメン屋さんで出てくるラーメンとは、何か変わった感じはありません。本当にこれで200円なのか?いままでカップラーメンとか食べてたのは、なんだったんだ?

で、実際に食べてみる。量が普通なら、味はいまいちなのか、と思ったら、全然そんな感じはない。

あっさり味の優しい感じのスープの美味しいラーメンです。飲んだあとに食べたくなるような味。

学食や社食でも300~350円はするでしょうね。これで200円はちょっとびっくりです。お腹は十分満たされて、これで足りないということもないし、味も良いし。

ただ、部活帰りの高校生とかであれば、ラーメンにカレーとか頼みそうですね。2つ合わせても500円なんで……。自分はもう、そこまで胃袋は大きくありませんが。

【宝来食堂】

青森県八戸市廿六日町40

営業時間:11:30~20:00

電話番号:0178-43-2860

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!