青森市のくどうラーメンに行ってきた|煮干しのダシが豪雪の真冬に身に染みる

シェアする

E

青森でラーメンというと、あの味噌カレー牛乳ラーメンを思い浮かべる人も多いと思いますが、それ以外で青森のラーメンというと、煮干しを効かせたあっさり味の醤油ラーメンというイメージが強いです。地元の人には、むしろこのタイプのラーメン屋さんの方が身近な存在かもしれません。

ということで、自分がたまに行くのが青森駅前のニコニコ通り(名前からしてほんわかした感じ)にある「くどうラーメン」というラーメン屋さん。

スポンサーリンク

〇普通サイズを食べたいなら「大」を頼もう


地方の駅前という立地もあるでしょうが、決して大きな店ではなく、一見さんは気付かずに素通りしそうな感じ。実際にかなり近付かないと「くどうラーメン」の看板が見えてきません(・・;)

実はくどうラーメンの営業時間は8:00~16:00ということで、朝ラーができる時間帯から空いています。このように、青森のラーメン屋も朝ラーができる場所はくどうラーメン以外にも結構多いようです。

中に入ると、まずは食券を買うのですが、ラーメンのサイズが「特大、大、中、小」の4タイプあるます。多くの方は中、少し多めに食べたい方は大を頼んでしまいそうですが、実は中はやや少なめの量、小は子供向きの量、大でようやく普通サイズだそうです。

張り紙で注意書きはされていますが、それに気付かないと中を選んでしまい、「あれ、何かもの足りないなあ」なんてことになりかねないのでご注意を(まあ、そういう時はおにぎりとか頼めば良いと思います(*^^)v)

〇見た目も風味も昔懐かしい中華そば


E食券を買ってしばらく待つと、煮干しの匂いが程良い黒い醤油ベースのスープに、ちょっと縮れた感じの細麺が入ったラーメンが。なんか昔からある懐かしい感じの中華そばという感じです。あ、ちなみに写真は特大です。ダイエット中じゃなかったっけ?というのは置いといてください(・・;)

見た目で想像できる通り、あっさり味の煮干しが効いたラーメンで、安心感のある味です。ラーメンはあっさり味ですが、その代わりチャーシューが味が濃くて、良い感じにアクセントになっています。

こってり味のラーメンが好きな人には、少し物足りないかもしれませんが、こういうシンプルであっさりしたラーメンの方が、豪雪の季節に行くと身に染みると思います。

〇幸福の心


E

厨房にかかった暖簾に書いてある言葉です。

ハイと言う素直な心

すみませんと言う反省の心

お陰様でと言う謙譲の心

させて頂きますと言う奉仕の心

有難うございますと言う感謝報恩の心

たしかに、これを全部実践できれば人間皆幸福になると感じます。外的コントロールではなく、こういう心を持って人に接していきたいですが、上辺だけでなく、本当に真心でそうなれるようにしていきたいところです。

暖かいラーメンで体を暖め、暖簾に書いてある言葉に心が暖まる。ニコニコ通りという名前の商店街にあるラーメン屋さんらしいと、少し感じました♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!