英語がペラペラだとかっこいい!流暢に話せるメリットを5つ考えた

シェアはこちら

JSK542_passtomemo-thumb-1000xauto-15241

よく街を歩いていて、外国人観光客とかに英語で道案内している人を見かけると、

「かっこいいなあ」と思います。

日本人は英語が苦手な民族ですから(自分も含めて)、英語を話せる人を見ると、「ああなりたい」と感じてしまいます。

でも、英語ができるメリットは、もちろんこれだけではないですよね。

自分はオンライン英会話(ぐんぐん英会話)をやっていますが、レッスン中も「英語を話せるようになったら何がしたい?」ということをよく聞かれます。ちなみに、英語では以下のような感じです。

What want to do if you are able to speak English?

今回は、英語を聞き取ることができて、話すことができるメリットについて、いくつか思うところを書いてみました。

スポンサーリンク

■海外一人旅ができる

実は海外には一人旅したことがないです。英語も中国語も話せないから、というのが大きな理由だし、やはり1人で海外に行くとなると、いろいろ道に迷ったり、やることに迷ったりしそうなんですよね。

英語が話せなくても海外一人旅しちゃう人もいますが、それもありかもしれないですね。単語とジェスチャーだけでどうにかなるというし、

ただ、英語ができれば海外で一人旅することに、心理的なハードルが下がるのは間違いないでしょう。

まだ行ったことのない国はいっぱいあるし、少し一人で行ってみたいと思う国もあります。どんどん海外に出没するようにしたいです。

国内のプチ一人旅は好きですが、そのうち海外プチ一人旅なんてのもやってみたいですね。(韓国とか香港とかじゃないとプチとはならないかもしれませんが……)

■国際電話ができる

ジェスチャーが使えないぶん、面と向かって英語で話すより、電話で英語を話すほうが圧倒的に難しいです。

実際にやったことありますが、相当難しい。何度か聞き返したことあります。ヒアリングって苦手なんですよね~。(実は日本語でも、うまくヒアリングできないことがあります)

英語で話すことができれば、国際電話も難なくクリアすることができます。まあ、国際電話する機会がそんなにあるのか、というのもありますが。

■移動の自由ができる

自由の欲求を満たすのはお金だけではないような気がします。言語も含まれる。話せる言語が増えれば、それだけいろんな国で、いろんなことが楽しめたりします。

今まで英語ができなくて行けなかったところも行けたりします。英語を話せたおかげで貴重な経験をすることができます。

■ビジネスチャンスが広がる

特に会社員が転職する場合なんかは、当てはまるでしょう。なんといっても英語ができないというだけで職業選択の幅が狭くなっています。英語を話せないと入れない会社も増えています。

フリーランスとして活躍する場合も、英語が話せれば世界中を飛び回れますが、英語が話せなければ日本で仕事するしかなくなります。

まあ、海外を拠点としてパソコン1つで仕事するということであれば、そんなに英語はビジネス上必要ないかもしれませんが。

■得られる情報の幅が増える

日本語しか話せないと、日本語の情報しか受け取れなくなる。でも、英語が話せれば世界中の情報を受け取ることができると思います。

英語が話せることを強みにして情報発信しているブロガーもいるくらいです。

世界の情報には、日本では報じていないことも多いし、同じニュースでも、日本の報道と、世界の報道では着眼点が違ったりします。

世界情勢、日本情勢を冷静に見たり、世界から日本に持ち込みたい情報がある場合、英語が話せる方が便利ですね。

作家やブロガーなど、情報発信を仕事にする人にとって、これは結構大きいと思います。

〇ぐんぐん英会話



僕がやっているオンライン英会話はぐんぐん英会話です。

手頃な価格で英会話を学びたいのであれば、おすすめです。

なかなかブログを書いたり小説を書いたりで、英語の勉強時間の確保が難しいですが、オンライン英会話でレッスン時間を決めてしまうと、案外こなせたりします。

オンラインの授業だと、そういう強制力が働くような気がします。勉強時間を確保したい、という点でもおすすめできる教材かもしれません。

ちなみに、自分のように日常英会話やTOEIC対策をするのも良いですし、ビジネス英会話を習うのもありです。

ぐんぐん英会話の料金プランについてはこちら

ぐんぐん英会話の講師の選び方についてはこちら

〇関連記事

関連記事:英語が話せるための自分の課題を教えてもらいました【英会話日記】

自分の英会話の課題について、教えてもらったときの記事です。

Skypeで英会話を受けると、自分の課題を指摘してもらえたりもするのも、学習の一助となりますね。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です