【感想】梅雲丹の液状エキスを原液そのまま飲んでみた

シェアする

どうでもいいことかもしれませんが、僕は酸っぱい食べ物が大好きで、梅干しとか大好きです。梅干しだけでご飯が何杯もいけたりします。

最近、とある講座に行った際に知った梅雲丹の液状エキスを注文して、原液で飲んでみました。今回はその感想を書こうと思います。

梅雲丹とは、福岡の方で作られている、梅の液状エキスです。長年漬け込んだ梅の果肉をすりつぶして、液状に仕上げたものです。聞いただけで酸っぱそうです。

スポンサーリンク

■梅雲丹の効能

梅雲丹は、梅肉をすりつぶして、梅の種子を配合して液状エキスにしたものですが、成分は梅なので、天然のクエン酸がたくさん含まれています。

梅により積極的に唾液を分泌させて消化吸収を助けたり、口内を潤すことで口臭を防ぐなどの役割もあるようです。

■梅雲丹を注文した理由

僕は胃の調子は別に悪くないし、特に口臭で悩んでもいません。

でも、今回梅雲丹を注文した理由は次の通りです。

・酸っぱい刺激物が好きであること

・原液は顔をしかめるほど酸っぱいらしいが、体がシャキッとするらしい

本当は梅雲丹は、原液を飲むようなことはせず、料理に混ぜて使うものらしいですが、今回、原液で飲んでみることにしました。

というのも、とある講座で梅雲丹を原液で飲む話が出てきたためです。梅干しがもともと好きなので、面白そう、と興味本位だったのがきっかけです。

■梅雲丹を飲んでみた感想

実際に飲んでみて感じたことは、本当に酸っぱいです。本当に顔をしかめます。酸っぱいと同時に苦いです。

たしか、前に話をした人は、写真の原液そのまま全部飲み干したりしているみたいですが、自分にはとても無理でした。

ただ、少しずつ飲む分には、最初は顔をしかめますが、だんだん慣れてきます。もともと梅干しが好きなので、「ちょっとだるいなあ」と感じた時に、飲んだりします。

ただ、本当に少しずつ飲んでいるので、やっと1本飲み終えたところです。

■梅雲丹を実際の効能は?

たぶん、少しずつ飲んでしまっているせいだと思うのですが、これといって、今のところ体に効き目が出てきた感じはしないです。

すぐに効能は出てこないのもあるかもしれません。もう少し1日に飲む量を増やしていきたいと思っています。

ただ、梅干し好きの自分でも、かなり酸っぱいと感じて、かなり苦い。これは好き嫌いあるかもしれませんが、それだけにシャキッとして眠気が吹き飛びます。少なくとも、この点はコーヒーよりも全然効果があります。

酸っぱいものが大好きな人、梅干しが好きな人は、原液で飲むことにはまるかもしれません。

■今後の梅雲丹の飲み方

1日当たりの飲む量を増やそうと思います。一瞬シャキッとするだけではなくて、1日中疲れないくらいに。

原液はかなり刺激が強いので、一気に飲むのは勇気がいりますが、1回試してみようと思います。結果は、後日この記事に追記したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!