この曲何だっけ?音楽認識アプリShazamはどこまで検索可能か?

シェアする

カフェの中で流れてきたあの曲、デパートをぶらぶらしていたら聞こえてきたあの曲、テレビのあの番組で使われていたBGM、良い曲だよなあと思いつつ、「あれ、この曲なんだっけ」と名前がわからないので検索できなくてもどかしい思いしたことって、結構あります(・・;)

こういう時って、地味に悔しい思いするんですよね~。好きな曲が1曲増えるかもしれないのに、その機会を失うのは結構痛い。BGMを流して執筆活動することもあるので、好きな曲を増やすのは結構重要なことだったりするんですよね~。

youtubeを見てみても「この曲名何て言うのか教えてください」というタイトルで投稿している人、結構多いです。投稿する人の気持ちすごいわかります。かなりもどかしいですwww

ただ、最近知ったのですが、流れている音楽の曲名を認識するアプリがあるらしいですね。そのうちの1つがShazamという名前のアプリらしいです。調べてみると、結構昔からあるみたいですね~。

便利そうだなと思い、早速アプリをインストールしてみました。あまり知られていない曲まで認識可能ということですが、初心者の自分は、本当にどの曲も認識可能なのか、少し試してみたくなりました。

ということでyoutubeで曲を検索して、いろいろ試してみることにしました~。早めにマニアックな曲で試したいのでメジャーなJPOP等は割愛します。

スポンサーリンク

〇プロレスの入場曲


今はそんなに見なくなりましたが、一時期よく見ていたプロレス。深夜のテレビだけでなく、学生~社会人3年目ぐらいの時期はよく試合を観戦したりしていました。なのでプロレスの入場テーマ曲は認識できるのか、試してみました。

E

例に出したのは現役時代、かなりファンだった小橋建太選手の入場テーマ。これは普通に出てきます。他のプロレスラーの入場曲も普通に出てきました。

アントニオ猪木のテーマの「炎のファイター」のオーケストラバージョンなんかも、ちゃんと「炎のファイター、オーケストラバージョン」で認識します。比較的マイナーなジャズバージョンでも認識できました。

〇カバー曲


そもそもカバー曲はどうなのか、原曲が出てくるのではないか。ということで念のためJUJUさんのカバーアルバムに入っているユーミンの「ANNIVERSARY」で試してみました。これ認知しなかったり、原曲出てきたらどうしようかと思いましたが、予想通り大丈夫でした。

E

〇日テレで放送された頃のドラえもんのオープニング曲


そろそろハードルを上げてみました。そもそもドラえもんがテレビ朝日で放送が始まる前に日本テレビで放送されていたことを知っている人がどれくらいいるでしょうか?

日テレバージョンは今のテレビ朝日での放送が始まる6年前の1973年に放送されたみたいですが、制作会社の社長の失踪をきっかけに、半年くらいで終了してしまったみたいです。

E

今のテレ朝のドラえもんのオープニングではなく、マイナーと思われる日テレバージョンのドラえもんのオープニング曲が認識できるかどうか、少し試してみました。日テレのドラえもんの主題歌を歌っていたのは内藤はるみさんという人だったみたいなので、結果はやはり認識成功です。ちなみに同じ内藤はるみさんが歌うエンディングのドラえもんルンバも認識しました。

なお、藤子不二雄繋がりで、オバケのQ太郎の白黒テレビ時代のオープニング曲でも試してみましたが、やはりこちらも認識しています。

〇コスタリカの国歌


国歌はどうでしょうか。日本やアメリカの国歌は認識するのが目に見えているので、あまり行く機会のない国で検索かけてみました。その一例のコスタリカ。きちんと認識します。世界中の国の国歌もだいたい認識することができるようです。

E

ちなみに民謡とかどうだろうかと思って、お隣韓国の民謡で試してみました。なんとこれは意外にも認識できませんでした。CDになってないのかなあ……。

〇ドラクエの呪いの効果音


効果音はどうだろう、って思い立った時に、なぜか真っ先に思い浮かんだのがドラクエの呪いの効果音です。あのおどろおどろしい、少しビクッとしてしまう、あの音です。

何回かあの効果音を流して呪われてみましたが認識しませんでした。効果音は認識できないみたいです。

〇スーパーカセットビジョンのソフトのBGM


そもそもスーパーカセットビジョンって何だ?という人もいるかもしれませんが、ファミコンやプレステと同様、家庭用ゲーム機の一種です。

1984年にエポック社から発売されたのですが、当時の家庭用ゲーム機といえば、やっぱり圧倒的にファミコンで、ファミコン時代を知る1970~80年代前半生まれの人でも知らない人は多いです。

とはいっても、当時のファミコンの人気は相当なもので品切れになることも多く、仕方なく代わりにこのスーパーカセットビジョンを買った家庭もあるそうです。ちなみに自分の兄がそのパターンでした。

そのスーパーカセットビジョンのゲームなのですが、BGMがもう電子音みたいで、アナログ感満載なんですよね。マニアックなゲーム機なので、そのゲームのBGMが認識できるかやってみました。

結果はダメでした。どのゲームも認識することはできませんでした。ドラえもんやルパン三世もダメです。

〇ファミコンのソフトのBGM


一方、ファミコンのソフトのBGMは予想通りだいたい認識します。マリオやドラクエなど、それなりにメジャーなゲームのBGMは認識します。写真はハドソンの名作チャレンジャーです。

E

もちろん今のゲームのBGMは検索できます。おそらくスーパーカセットビジョンがマイナーすぎるのではないかと思います。

【参考記事】音楽認識アプリshazamの機能の限界をマニアックな曲で試してみた

〇泣けてくる曲だけど思い出せない曲


これも時代を感じてしまうネタなのですが約20年ぐらい前のテレビ番組で、嗚呼バラ色の珍生という日テレの番組で涙のご対面というコーナーがありました。

何らかの原因で生き別れになったり縁が切れてしまった家族と、何十年ぶりかに会うコーナーなのですが、その対面の瞬間に流れてくる曲がまた泣けてくるので、なんていう曲か検索してみました。

どうやら、久石譲さん作曲のtwo of usという曲みたいです。おそらくshazamは本来こういう使い方するのだと思いますwww

他にも洋楽とかでいい歌なんだけど、「何て曲だったっけなあ」そんなことはざらにあります。そういう時にかなり使えるアプリです。とりあえず、限界はあれどかなりマイナーな曲でも検索できることはわかりました。こういうもどかしい感情になる事象を解決してくれるアプリは嬉しいですね♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!