ふるさと納税でパソコンはいかが?米沢市・安曇野市・飯山市

シェアする

gori0i9a9903_tp_v

何か欲しいものがあればの話ですが、節税対策として有効なふるさと納税。寄付金控除が適用されるので、上限さえ守れば、かなり良い買い物ができます。

そのふるさと納税ですが、自治体の名産の食べ物がもらえるイメージが強かったんですが、実は家電とかも買えたりします。もちろん、ふるさと納税でパソコンを買うことだって買えたりするんですよね。

今回は、ふるさと納税でパソコンを買える自治体についてシェアしていきたいと思います。

スポンサーリンク

■普通に買うより安上がり

これから、パソコンが買える自治体についてシェアしますが、ふるさと納税には控除の上限があります。実質負担金が2,000円というのは、上限まで達していない場合のことを言います。

【関連記事】ふるさと納税で大注目!寄付金控除の節税効果はどのくらいか?

パソコンは、かなりの額の寄付金額が必要になるため、目安ですが年収1,000円以上はないと、実質負担金2,000円とはならないでしょう。

しかし、そうでなくとも、〇〇〇電機とかで買うよりは実質安上がりになる可能性が高いです。2,000円に上限超えた分を払うだけですからね。なので、パソコンをそろそろ買い換えようという人はチャンスですよ~。

そもそも、何で自分がこんな記事を書いたかと言うと、自分がちょうどパソコンの買い替えの時期に来ているからです。

■米沢市

米沢市は、160,000円以上の寄付でノートパソコンをもらえます。ちなみに、この額で全額控除となるレベルはおおよそ年収1,000万円くらい。

そうでなくとも、年収600万、子供が1人の夫婦(扶養)なら上限68,000円、独身または共働きで年収600万円なら上限84,000円ですから、結構お得な値段で買うことができます。(ふるなび調べ)

ちなみに、160,000円の寄付金額で買えるパソコンは以下のとおりで、寄付金額を増やせば、他のパソコンも買えます。買い換えるか迷います。

・Z-62 NEC LAVIE Direct NS(e)【秋冬モデル】 15.6型液晶搭載のスタンダードノート

・Z-46 Lenovo ThinkPad X260 12.5型 コンパクトモバイルノート スタンダードパッケージ


■安曇野市

こちらは200,000円以上の寄付からノートパソコンが貰えます。年収1,200円くらいが目安でしょうか。全額控除のハードルは高いですが、部分的に控除したい人にもおすすめです。

200,000円で買えるパソコンはP-1 VAIO C15です。これも自分には結構合っているパソコンですね。


■飯山市

飯山市では、タブレットPCではありますが、70,000円の寄付でもらえます。いま見たら品切れ中でした。準備中とのことなので、合間を見て確認してみてください。

以上、パソコンがもらえる自治体についてシェアしてみました。自分のパソコンはもうすぐ4年になります。そろそろ買い替えても良いかな、という感じです。

紹介したPCは値段が値段だけにクオリティ高そうだから、欲しくなります。ちょっと他の商品も見ながら検討していきたいと思います。

とは言っても、もうあまり時間がなくて、駆け込み需要になってしまってますが……。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
ふるさと納税でパソコンはいかが?米沢市・安曇野市・飯山市
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!