横寝専用枕YOKONE2の商品レビュー|睡眠の質に悩んでいる方は絶対おすすめ

シェアする

睡眠の質を上げる 枕

⇒日本人の45%は横向き寝というデータが。横向き寝専用まくら

お気に入りの枕の商品レビューを書きます。

最近睡眠の質を上げたいと思っています。1日中PCに向かっているので、肩凝りも出てきたし、睡眠の質を高めてショートスリーパーを目指して執筆活動の時間を増やしたいということもあります。

睡眠の質を上げる対策として、最近購入したのが横寝専用枕YOKONE2です。このYOKONE2を購入した経緯、そして商品レビューを書きたいと思います。

スポンサーリンク

■睡眠の質を高めたいと思った理由

実は僕は健康にはほとんど興味がありません。独立してからまだ人間ドッグに行ってませんし、病気を予防することにも、いまいち関心が向きません。

しかし、以下の2点だけは重点的に関心があります。

・体重を減らしてベストな体重を保つこと⇒肥満体ではクライアントの印象が悪いため

・睡眠の質を高める

睡眠の質を高めたい理由としては、とにかく今は時間がない。もっと執筆の時間が欲しいんです。小説をいっぱい書きたいし、ブログもたくさん書きたい。

寝る時間がもったいないように思えて仕方ないので、短時間睡眠を目指したいんです。ショートスリーパーになりたいんです。

また、目覚めも良くしたいですね。自分の場合、布団に入ったらのび太みたいにすぐに睡眠に入れるんですが、目覚めがあまりよろしくない。

なんか、目覚ましを鳴らしても、その後布団から出るまで20分くらいのタイムラグが発生してしまう。これは時間の無駄なので、これをまずなくしたい。

また、1日中小説を書いたり、ブログを書いたり、ブログの過去記事の修正をしたりしているし、クライアントと接するときも、やはり仕事柄クライアントの顔よりもPCの画面を見ている時間が長い。

つまりほとんど1日中PCに向き合っています。1日12~15時間はPCに向き合っていると思います。

そのせいか、最近肩凝りに悩まされているんです。最近寝違いを起こしたせいか首も痛いし。

会社を辞めるまでは、そこまで睡眠の質を高めたいとは思ってなかったのですが、独立してからは好きなことに集中しているからか、いくら時間があってもきりがない気持ちになっている割には睡眠の質が低下して、肩凝りに悩むようになった気がします。

とにかく時間が欲しい、気持ちよく寝たい、肩凝りを治したい!

そう思ってわらをもすがる思いで見つけて購入したのが横寝専用枕のYOKONE2です。

※なお、YOKONE2はハードタイプとソフトタイプの2種類がありますが、僕はハードタイプの枕で寝ているので、ハードタイプの商品レビューを書きます。

⇒日本人の45%は横向き寝というデータが。横向き寝専用まくら

■仰向けで寝ると睡眠の質が下がる??

どうやら、日本人の45%は横寝というデータがあるようです。つまり、半分近くは実は横寝で寝ているんですよね。

そして、自分も寝るときはいつの間にか横寝になっています。

また、仰向けに寝ると気道が潰れてイビキをかく傾向があるようです。たしかに、アニメで出てくるイビキのシーンとか、みんな仰向けで寝ていますよね。

寝ているときは4000回呼吸をしていると言われています。4000回も呼吸をしているのに、気道が潰れてしまっては、熟睡できるわけがありません。

イビキをかくということは、それだけ睡眠の質が低下しているということなんです。横寝のメリットについては、また別記事で詳しく書くようにしたいと思います。

ただ、横寝の方が睡眠の質が上がるなら、横寝専用の枕があった方がいい。そう思ってわらをもすがる思いで探した枕のうち、購入したのがYOKONE2です。

■なぜ新しい枕にYOKONE2を選んだか?

なかなか周りで枕を意識している人は少なかったので、いろいろネット検索してみました。

そしたら結構、睡眠の質の上昇を意識した枕はいくつかありました。何を買うか正直悩んだのですが、結局YOKONE2を選んだ理由は次の通りです。

・自分自身横になって寝ることが多い

・実際に横寝の方が睡眠の質を高めるということ

・何となくデザインが気に入った

・気持ちよく寝たかった

・ショートスリーパーになりたかった

・目覚めを良くしたい

・2パターンの高さで調整可能

・お休み前の読書のための配慮がされている

・手置スペースまである

・寝る時くらい快適でいたい!

以上の理由から、YOKONE2を注文しました。そして、とても良い枕だったので、商品レビューを書くことにしています。

⇒日本人の45%は横向き寝というデータが。横向き寝専用まくら

■早速YOKONE2を購入して使ってみたレビュー

睡眠の質を上げる 枕

睡眠の質を上げる 枕

ここからYOKONE2の商品レビューです。YOKONE2をネットで購入すると、届いた枕の箱がこちらです。(ハードタイプの枕の場合)

睡眠の質を上げる 枕

YOKONE2の箱の中を開けると、睡眠日誌なるものが入っていました。

睡眠の質を上げる 枕

睡眠日誌はまだ何も書いていませんが、下の方を見ると、快眠のアドバイスが書いてあります。

睡眠の質を上げる方法は枕だけではなく、他にも実践すべきことがありますからね。

・早朝ウオーキングとかして、太陽の光を浴びるようにする。

・昼寝するなら15時までに20分以内

・15時以降はカフェインを控える⇒15時以降は水を飲むようにしようと思います。

・寝る2時間前までには夕食を済ませる

最後の夕食はダイエットでも同じことが言えます。ダイエットと睡眠の質は、結構密接な関係があったりするんですね。

睡眠の質を上げる 枕

さらに睡眠読本まで付いてました。この中身については、また別記事でシェアしていきたいと思いますが、書いてあることは次の通りです。

・睡眠不足がもたらす危険性

・理想の睡眠の取り方

・理想の寝室環境

・睡眠が変わると人生がどう変わるのか

■YOKONE2の正しい使い方

睡眠の質を上げる 枕

YOKONE2の理想的な正しい使い方です。

・肝臓がある右側を下にして寝ること(ただし妊婦は左側)

・うつむき気味がおすすめ。呼吸が楽になるのが重要だそうです。

・右の手は枕の支えにして、左の手は少し下。手の位置まで大事だったんですね。

・上になる足は少し前にして寝る

なお、このYOKONE2は、写真の上下どちらの方向で使っても良いらしく、自分に合った高さで寝るようにしてくださいとのことです。

■YOKONE2で実際に寝てみる。これは睡眠の質が上がりそうだ

睡眠の質を上げる 枕

YOKONE2を実際に使ってみます。実際に電気を消して寝てみます。寝た感じの気分としては、とにかく気持ち良い!

いま使っているのはハードタイプですが、今まで使ってきた安い枕(どこで買ったかは控えますが)とは全然違う。フィット感が半端ないです。これは気持ちよく寝れます。

何だろう、頭の重みが気持ちよく分散されて、頭全体に、フワッとフィットする感じ。しかも柔らかすぎず、硬すぎず、ちょうどいい感じ。これだけでも「幸せ~」と言いたくなるほど。

たぶん、今まで使った枕は高さも硬さも全然自分に合っていなかったと思います。

また、枕カバーが適度にひんやりしていて、程よく気持ち良いんです。カバーによってはなんかぬるくて、心地悪い枕とかもありますからね。なんか、枕カバーにもこだわりを感じるんです。

もともとすぐに寝ることができるのですが、これはさらに気持ちよくぐっすり寝れます。寝たのは24時頃。

朝起きたら本当にすっきりです。二度寝することなく、すぐに目覚めることができました。起きたのは6時頃。

結局6時間も寝てしまいましたが、目覚めもよくて、その後ゴロゴロするようなことなく、すぐにシャワーを浴びて、気持ちよく出かけることができました。

もうしばらく使ってみて、YOKONE2の商品レビューをもう少し詳しく追記してみます。

しかし、YOKONE2は本当に良い枕だ。少なくとも、今のところ前日の疲れをひきずるようなことは全然ありません。枕がこんなにも大事だったとは!

ということで、YOKONE2の商品レビューを終わります。レビューについては、追記できることは、どんどん追記していこうと思います。

■【YOKONE2商品レビューまとめ】こんな方におすすめ

YOKONE2の商品レビューのまとめです。YOKONE2はこんな方におすすめです。

・睡眠の質の低下に悩んでいる人

・前日の疲れを排除して集中力を高めたい人

・デスクワークが多い人

・肩凝りに悩んでいる人

・気持ちよく寝たい人

・早寝早起きを実践したい人

・タイムマネジメントに悩んでいる人

・睡眠から健康になりたい人

枕1つで、こんなに気持ちいい朝を迎えることができるとは。毎日寝るのが楽しみになってきました。

⇒日本人の45%は横向き寝というデータが。横向き寝専用まくら



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!